教えて掲示板の質問

「婚約者とどう付き合えばいいかわかりません」に関する質問

  • 相談中

かずはさん

一ヶ月後に入籍する相手に対する悩みです。
付き合って2年ほどが経ちますが、彼のある癖に悩まされています。
彼と私は男女のカップルとして健全なペースで性生活がありますが、一方、彼の強い性の対象は中学生から大学生の男性なようです。
判明したのはPCにその年頃の子の裸体や局部の画像があったことがきっかけでした。
その後、知り合いの年下の男の子を盗撮した映像、SNS経由で自画撮り要求をした形跡など100点を越える証拠が見つかりました。
それが犯罪であること、また相手の少年を傷つけているかもしれないこと、そして遊びとはいえ少年達と「会いたい」といったやり取りを交わされることで私が恋人として傷ついていることを、10回以上訴えてきました。
その度に大げんかになり、逆ギレされたのちに、もう大丈夫だから、と言われて許してきました。

私はストレートなので彼の気持ちを理解しきれていません。理解できたといっても偽善になるのでしょう。
それでもやめたいという彼を応援をしたいと、相談に乗ったり、許したり、カウンセリングを勧めたりしてきました。
しかし、婚約したタイミング、住宅ローンを組んだタイミングなど、もうやらないだろうというきっかけがあってもまたそれは繰り返されました。
そして先日、両親同士の顔合わせの朝、一ヶ月ぶりにまたネットで知り合った少年を誘い、局部の画像を要求していたことがわかりました。

本人はもう大丈夫だと言っていて、私も家族になる覚悟をした手前、許して応援したいと思っています。
でも、同じことが何度も続いてしまったので、心から大切に想ったり応援したいという気持ちが消えてしまいそうです。
何が二人にとってよいのかわからなくなってしまいました。

違反報告

2018年9月10日 21時50分

教えて掲示板の回答

ミチシルベ

大変ですね・・。

かずはさんが本気で彼氏さんに「もうこんなことは止めて欲しい」としっかり伝えており、
かずはさんのことを彼氏が本当に大切に思っているのであれば
(彼の中で自分の性癖を満たすことよりもかずはさんの気持ちを大切に思っているのであれば)、
同じ過ちをこんなに繰り返すことは無いのではないでしょうか。

違反報告

2018年9月15日 11時50分


こころの相談室『あしすと』

こころの相談室『あしすと』です。

かずはさん、大丈夫でしょうか?
一ヶ月後に入籍とのこと。
お付き合いが2年。
同じ事に悩まされている…。
現在から未来を見たときに、ある程度かずはさん自身
どんなやり取りが婚約者となされていくか…想像がつくところかと思います。
『性癖を治すのは難しい…』感じていらっしゃるのではないでしょうか。
おさえさせても、かずはさん自身のお心を抑えることをしても
お互いにいつか爆発し衝突を繰り返すことでしょう。
彼の特性ですので、治す云々というものではないのだと思います。
それを理解する…とか
理解してあげられない自分はダメ…とか
婚約しているから、こうあらねば…ではなくてよいのですよ。
お互いの幸せのため、ありのままの自分
自然体の自分でいれるために、無理しなくてよいのです。
お二人それぞれ、大切な人生です。
お互いをもっと思いやり、どうするのがお互いのためか…
よくお話合いをしてみたらいかがでしょうか。
性癖は持って生まれているもの。
もちろん犯罪は絶対にゆるしてはなりません。
ただ、そうではない部分の性癖はそれがその人なのです。
性癖に限らず、他のことであっても
それがその人なのです。その人を、自然体の自分で心から愛おしいと思えるのなら
共に生きていくことも出来うるでしょう。
周りで変えようと思って変えられるものではありません。
自分自身、
変わるのだって並大抵ではありません。
人をどうこうするより、自分をみつめた方が良いでしょう。
そこに解決のカギはあります。

まだお時間はあります。
相手の言葉に一喜一憂するのではなく、
冷静にかずはさんの心の声を聞いてください。
『好き』という気持ちは素晴らしいものですが、
ありのままのあなたがいて、二人は幸せに笑いあえます。

かずはさんが、幸せな人生を歩んでいかれることを願っております。

何かございましたらご相談ください。
お待ちしております。

違反報告

2018年9月13日 17時49分


「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング

貴方様の彼と同じように盗撮癖をお持ちの方のほとんどが4つの原因を抱えておられます。
その一つは、ご先祖様からの遺伝によるものです。私達はご先祖様からDNA・遺伝子の形で顔や声が似ていたり、運動神経や芸術的な才能も引き継ぎます。盗撮や虚言症、痴漢、アルコール、ギャンブルも遺伝で引き継がれる方も珍しくありません。

まずは貴方様が私共のカウンセリングを受けて頂き、彼の状態を詳しくお話ください。その上でどのようにして盗撮癖を治していけるか手順をご主人にお話いただくと共に盗撮癖を改善することがご本人はもちろん貴方様にとってもいかに大切かを「心からの提案書」の形で手渡して頂きましたら、ほとんどの彼がカウンセリングをお受けになることを承諾されます。

私達はこれまで盗撮で苦しんでこられた方々の苦しみから救い出してきました。
その為にそれぞれの人の盗撮に至った原因を確実に掴むようにしています。

盗撮を働いた方々の原因を申しあげますと
1、不安気質を持っておられます
2、他者依存性の性格の方が多いです。
3、友達や親友など自分のネガティブな気持ちを吐露できる友人がいない方が多いです。
4、仕事以外の楽しみを持っていない方が多いようです
5、その他の原因があります。

彼はどれに当てはまるか、全て貴方様及びご主人様とのカウンセリングで明らかになります。

私達はご主人様の盗撮癖を完全に消す為に下記の診断を行います。
 
1(性格診断)
幼児期以降、育った環境から育まれてしまった、性格がどの性格なのかを持たれているの
かを39種類の性格の中から確実に明らかになります。
  
2(気質診断)
  生まれたときから遺伝子・DNAとして背負って来られた、どの気質が今回のお悩みを
につながるものか、64種類の気質なの中から確実に明らかになります。

3(自己価値観診断)
 ご相談者の心の奥にある生きる為の方向性を決める、自己価値観を18項目の質問と60の言葉の選択方式で明らかになります。
  
4、心傷体験(トラウマ)診断
現在の悩み発生に影響のある、トラウマを貴方様との問答で明らかにします

今回の彼の悩みが起きる悩みの解決には1つ目の性格診断、2つ目の気質診断、3つ目の自己価値観診断が特に重要です。
まず自分が大切にしている、生きる魂である「自分の価値観は何なのかを知る」そして「自分はどのように生きる事が自分にもっともふさわしいのか」「自分がまだ知らない自分の可能性」も知っておくことが大切です。

違反報告

2018年9月12日 17時33分


Healing Room ROSEMARY

かずはさん、はじめまして。ヒーリングルーム ローズマリー と申します。よろしくお願いいたします。

セクシャリティな問題は、たいへんデリケートな問題ですし、そしてプライバシーに関わる問題でもあります。
婚約をし、住宅ローンを組んだということですので、かずはさんが切羽詰まった状態であること、お察しいたします。

まず、最初にお話ししたいのは、性的嗜好というものは、その人の「脳」の構造に基づいたもので、改善するとか、気持ちを改めるということで対応できる範囲ではないということです。

かずはさんの婚約者さんは、彼のそのような(男の子に対する)「嗜癖」をもって生まれてきている、ということです。
強い愛情で接すれば、心から応援すれば、いつか彼が変わるだろう、というのは殆ど期待できないと思って良いでしょう。

そして、かずはさんが「彼の気持ちを理解しきれていない」、というのは当然のことと思います。

さてここで、かずはさんの気持ちを確認する必要があります。

そういう彼の全てを受け容れて、夫婦として、家族としてこれから先一緒に生活をする覚悟があるのか、ということです。
彼のそういう部分を「理解」はできなくても「受け容れる」つまり、平たく言うと「仕方がない、彼はそういう人なんだから。」と受け流すことができるのか、ということです。

そうでなければ、かずはさんはこの先、ずっとずっと、そのことに振り回され、傷つき、苦しんでいかなければなりません。
彼には自分のことでかずはさんをたいへん傷つけている、という自覚は本当にあるのでしょうか?

もし、今はとっても強い気持ちがあって「大丈夫」と思えるなら、かずはさんのその気持ちを大切に事を運べばよいでしょう。
そして、その先、もしも気持ちが変わったり状況が変わったりしたら、その時にどうするかを考える、というのならそれはそれでよいかもしれません。

でも、彼に対してそこまで強い気持ちをもてるかどうか自信がない、とか、少しでも彼について疑問を抱くことがあれば、そういうかずはさんの気持ちを大切にしていただきたいです。

結婚は勢いでできてしまうことですが、離婚はその何倍ものエネルギーを消耗しますし、心の傷もたいへん大きいです。

ご自身の心に静かに向き合ってみてください。

また何かあればご相談くださいね。

違反報告

2018年9月11日 23時06分


愛知ミッション

かずはさん

初めまして。愛知ミッションの平田と申します。

そうですね。セクシャリティーの問題だけでなく、かずはさんとの約束を平気で破る責任感のなさ、犯罪行為がここで問題だと思います。その癖が抜けないとすると会社に勤めてばれたら、懲戒解雇になります。

それ以外にも責任感のなさは仕事でも出るでしょうし、結果、仕事でも問題を抱えるようになるでしょう。そうするとお金の問題も出来てきます。

そして、彼は理性ではわかっていても、衝動が出てくるとそれを止められないのが現実です。いわば麻薬中毒、アルコール中毒と同レベルです。

「麻薬中毒の人と結婚したら、これから先どうなりますか?」というのがお聞きしたいことです。自分だけでなくお子さんにも間違いなく影響が出てくるでしょう。10年、20年とこれから先も苦しみ続けるでしょう。

また、そうした彼の性癖を知りつつも、かずはさんは2年間つきあったのですから、物事を良いように解釈するクセがあるように思います。

また相手の言葉を鵜呑みにする傾向があるように思います。

現実には、悪いことが起きていても、「でも違う」とか「たまたま魔がさして」と思うのは勝手ですが、そうすると最終的に自分を傷つけることになります。


おそらく今までつきあった人も、ふと気づいてたら、浮気していたとか、嫌な目に遭ったことがあるように思います。

なぜなら、相手をありのままに見ることが出来ておらず、相手の言っていることだけを信じることがあるからです。そして、たとえ、不都合なことを見たとしても相手の言い訳を信じてしまったり、そんな訳があるはずがないと思ってしまうこともあったのではないでしょうか?

そして、最終的に相手を非難して恋が終わることもあったでしょう。

ですから、そうした自分の心理、行動のクセ、パターンを認識しないと、これから先知り会う人とも同じような嫌な目に遭い続けることになると思います。

しかし、自分の性格をきちんと知って、そのパターンがよりわかれば、そうした嫌な目には遭いにくくなると思います。また、そのパターンを修正するカウンセリングを受ければ、それがなくなるでしょう。


以下のリンクの性格分析で、かずほさんのパターンがわかります。テストを受けたあと、無料で60分、電話でカウンセリングをしています。

是非やってみてください。

違反報告

2018年9月11日 20時48分


カウンセリングスペース フィールマインド

かずはさんはじめまして。
フィールマインド代表カウンセラーの小日向るり子です。

「何が2人にとってよいのかわからなくなってしまいました」
とのことですね。
彼のバイセクシャルを理解できず、それでも彼と別れることができずに婚約をした。
でも、入籍まであと1ヶ月で両親顔合わせも済み、住宅も購入されたという時期に再度少年を誘っていたという事実が発覚。
かずはさんの動揺されているお気持ち、お察しいたします。
でも、これから先は厳しい意見となりますが、どうか読んでください。
これは、私が同様のパートナーと結婚して苦しんでいる方からのお悩みを多く受けてきたからこそのアドバイスです。

どうしたらよいのか、についてですが。
まず、彼のセクシャリティは一生治らないですよ、というか、そもそも治す治さないというものではないのです。
彼の「やめたい」という言葉ですが、男性を性愛の対象にすることを「やめたい」と言っているのですか?
それであれば、それは無理ですよ。
なぜなら彼がその年頃の男性に性的欲求を感じるのは彼の本能だからです。
彼の理性(頭)で男性を性愛の対象から外すなんてことはできないのですよ。
実際できなかったでしょう?
10回以上喧嘩になっても無理だったのですよね、というか、逆切れされたのでしょう?
両者顔合わせという大事な時期になってもやっているでしょう?
彼は一ヶ月と我慢できないのですよ。そういうことです。

かずはさんが彼を一生の伴侶とするのであれば、彼のセクシャリティは受け入れるしかありません。
彼が、男性と連絡を取っていようと、会っていようと、画像を送ってもらっていようと、それが犯罪でない限りは認める、
いえ、認められなかったとしても見なかったふりをするしかないです。それを一生続けるのです。
今はネットの時代。体を売ってお金を稼ぎたい男の子はネット上にたくさんいますので、簡単にコンタクトを取れますよ。
そのすべてをかずはさんが監視することは到底無理ですよね。
押さえつけてもマグマのようにじわじわと溜まってきていずれ爆発(行動)します。
押さえる力が強ければ強いほど、ストレスが溜まって非合法な方向に流れていくという危険もはらんでいます(彼は前科があるので)。

そこに覚悟はありますか?

かずほさんは『許して応援する』
と書かれていますね。
この言葉の重みとキツさについて、本当に理解されていますか?
もし子供が生まれた後に彼が犯罪を犯してしまったら・・・子供に性犯罪者の子供という十字架を背負わせるのです。
性犯罪を見る世の中の目は厳しいですよ。
繰り返しになりますが、熟考してください。


カウンセリングスペース フィールマインド
小日向るり子
サイト:http://feel-mind.net/

違反報告

2018年9月11日 16時22分


mentalquest

はじめましてmentalquestの渡辺です。
医療機関で医療相談、生活相談、介護相談、カウンセリングを行っています。
入籍前にご自身の気持ちを整理してみることをおすすめします。
通常であれば婚姻関係の途中での解消は無しです。
文中に住宅ローンという言葉もありましたので
二人で協力して生活して行こうというお気持ちの表れだと感じます。
一方で彼の「癖」の件では、ずいぶん大きな喧嘩をなさっているようですが
とかく個人の性の嗜好となると、本人の努力だけで克服するのは
非常に難しいと思われます。
更に、見方によっては
喧嘩の原因をすでに持った状態での入籍になります。
彼が「かずはさんだけを見る」と言うことが出来ない限り
入籍後も喧嘩をする可能性はなくならないでしょう。
ましてや、「彼の気持ちを理解しきれていない。」
これがかずはさんの素直な気持ちですね。
これから先、「理解」はあるのでしょうか。
彼と同じ趣味・嗜好の方の中には
親に知られることを恐れ、結婚はフェイクだったという方もいらっしゃいました。
もう大丈夫だからと言いながら、同じことを繰り返す彼との未来はどうなのでしょう。
傷ついていることを訴えているにもかかわらず争いに転じてしまうことに
この先も耐え続けて行けるのでしょうか。
ご自身の一度きりの人生の最も重要な選択です。
誰のものでもない自分の人生です。
大いに悩んだうえで最も自分に納得のゆく
「今」ではなく「近い未来」を見据えた結論を希望いたします。

違反報告

2018年9月11日 15時56分


大山さんのメンタルサポート

拝見させていただきました。

要するに
今の彼から変わった状態の彼は受け入れる事が出来るけど
今のままの彼は受け入れられないという事ですよね?

二人にとって良いかよくないか?というよりも自分自身にとって良いか?悪いかの選択が必要なのでは?

違反報告

2018年9月11日 14時01分


カウンセリングルーム yasuko ママ

思い悩んで、辛い思いをされましたね。性癖などは、なかなか本人が治す気持ちが有っても難しいのが現実です。癖と言うよりは、病だと捉えた方がいいと想います。詳しいお話は、やはり、お逢いしてお聞きしないと難しいので、是非、相談者様さえ、よければ、お逢いしてお話を聞かせて下さい。人に話す事で、気持ちは少しは楽になりますから。

違反報告

2018年9月11日 13時14分


カウンセリングルームY

かずはさん、はじめまして!
カウンセリングルームYの縁(ゆかり)と申します。
日本では、TVなどでたくさんLGBTの方々が出ているけれど、一般社会ではまだまだ難しいですよね。
あなたが理解出来ないという気持ちもとてもよくわかります。
私はアメリカで生活した経験がありますので、さまざまなケースを見てきました。
よろしければ、私に手助けをさせてください。

違反報告

2018年9月11日 12時09分


こころの相談室 おうみ

彼の行為については、性的嗜好の面と、犯罪になってしまう部分とに分けて考えるべきです。さらに性的嗜好は個人の自由ですから、社会的には批判されるべきものではなくても、個人的に配偶者として受け入れるかどうかは、受け入れる側の自由です。
犯罪に当たる行為は、やめていただかなくてはいけません。今後、つかまってしまう可能性もあります。
犯罪をしている人を受け入れるかどうかは、これも受け入れる側の自由です。

性的嗜好を続けるのかやめるのかは彼の自由、犯罪に当たる行為をやめる、やめるように努力し続けるのは彼の義務、なのですが、性的嗜好はご本人の心の奥に深く根付いているもので簡単には変えられませんし、それがもとになっている犯罪行為も治療の対象となるような依存症であるとも考えられます。
ですので、あなたが彼を許して応援していくというのは、あなたが次のことをやるということになると思います。
彼の性的嗜好をどのように受け止めていく、彼の犯罪を防止していく手助けをする、彼の病気を治療する手助けをする、です。そして、一番ハードルが高いのが、一連のそういうことを彼に納得させることです。

こういうことも含めて、よくお考えになってください。

違反報告

2018年9月11日 11時38分


憂うつの癒し屋

はじめまして、心理カウンセラーのヨナガ マサアキと申します。
んんんんんんんんんんんん・・・・・・・・
愛情が深いほど、裏切られた時のショックは大きいものです。
彼の依存症(盗撮の犯罪)は、なかなか根深いものがあるようです。
幼児期の原体験が影響しているのかもしれません。
彼に以下の治療法を勧めてみて下さい。
@フォーカシング
「焦点を当てる」ということで、英語のFocus(焦点)から来ています。
自分の中の漠然とした感じとか感覚というもの、それ自体に注意を向けていくことで、自分の今の状況や問題を知ったり、それらの問題と自分との関係を質的に変化させていくという技術です。
簡単にフォーカシングの流れを下記にて紹介します。
1:リラックス(姿勢、深呼吸など)して体の内側の感じに注意を向けます。
2:十分感じたと思ったら、気になっていることや、悩んでいること、取り上げたいことを一つずつ挙げていきます。
3:感情の渦に巻き込まれないようにしながら、挙げた問題を自分から切り離して一つずつ離れた所に置いていきます(それらの問題を自分が遠くから見ている感覚が大切です)
4:問題を切り離すことで、自分の中に出来た空間を心から味わってください~要は色々な問題でいっぱいになっている自己を解放するのです~空間が出来ない場合は「3」を繰り返します
5:焦点を当てたい問題を一つ選んで、その問題に触れた時の感じを味わいます~いったん切り離した問題を再度取り入れるのです。(たいてい、漠然としていたり、モヤモヤしたりしますが、それはそれで構わないので、そのまま丸ごと全体を感じるつもりで行います)
6:「これは何か?」「この問題全体はどんな感じか?」などと自分自身にきいてみて(自己への問いかけ)、体の奥から出てくる複数の言葉やイメージをひたすら待ち続けます。
7:出てきた複数の言葉やイメージと、現在の自分の体の感じとピッタリと合うかどうかを確かめます。~「これだ!という体全体に広がる感じ」を味わいます。~ピッタリと合う言葉やイメージが出てくるまで6と7を繰り返します
8:7で確かめた言葉やイメージで呼び出されてくる体の感じに注意を向けて、「これは何か?」「何が原因か?」などと自分自身にきいてみます(自己への問いかけ)。
9:新しい言葉が出てきたり、イメージが変化したりしたら、それをもよく味わってください。
10:「もう十分だ」と感じたら、出てきた言葉やイメージをそのまま味わって終わります。
11:もう少し先に行きたい感じがありましたら、「6」に戻って「7~9の課程」を繰り返します。
大体、この過程のどこかで体の中で何かがほどけるような感じがしたり、ひらめくものがあったりします。
実際に、深々とした息が出ていきホッするということもあります。
大切なのは、自問した後、頭で考えたなじみ深い言い訳や、自己批判、分析などというものは完全に無視することです。
頭を空っぽにして、体の奥から言葉やイメージが浮かび上がってくるのをひたすら待つのです。
結構思いがけないような言葉やイメージが浮かんできたりする場合もありますが、それについて理屈付けしたり、説明がつかないからと押しのけたりしないで、浮かんできたままに受け取ってあげることが重要です。
これを辛抱強く試してみてください。
婚約解消などの結論は、彼を信じられるか、否か、直感で決めてください。
出来事と感情を区別できる(同じ出来事でも人によって感情は違う)ならば、直感は相当な確率で正解となります。

違反報告

2018年9月11日 11時26分


カウンセリングスペース Healing Forest

はじめまして、かずはさん。
お悩みの書き込み、ありがとうございました。
だいぶ難しいお悩みですね。

彼の性嗜好そのものは認められるべきものではあります。
これは昨今言われ始めているLGBTに由来します。
彼の場合は自身の性自認は男性、性の対象は異性同性両方と考えられます。
これ自体は悪いことではなく、責められるべきことではありません。

ただ問題はその相手に対して脅迫等をして画像を要求したり、会うことを強要していたとすればそれは異性同性関係なく犯罪となります。

またこれはあくまでも性嗜好ですので、直すとか直さないという問題でもありません。
(犯罪行為が行われるようであれば、それはまた別の話となります)
彼自身が自分の性嗜好を問題視するかどうかは、あくまでも彼の問題です。

かずはさんが彼の性嗜好を認めて、受け入れることが出来るか、そのような相手とこれからの人生を共に出来る覚悟があるのか、大切なのはそこだと考えます。

大切な自分の人生の決断です。
じっくり自分の正直な想いと向き合ってください。

違反報告

2018年9月11日 10時48分


Freedom Counseling School

はじめまして、

コメント拝見しました。

「婚約者とどう付き合えばいいかわかりません」とのご相談ですね、

個別対応しておりますので、

一度、ご連絡ください。



FCS 主宰 野口正彦

電話& LINE ID: 0445441539

※ご相談者ご本人に30分無料カウンセリングいたします。

(営業時間内限定)平日:AM 9:00~ PM 6:00 までの受付になります。


お気軽にご相談ください。


------------------------------------------------------

日本心理カウンセラー協会 ★JPCA★

Japan Psychological Counselor Association.

FB: https://www.facebook.com/jpca20170801/


<★スカイプ相談★>
https://join.skype.com/MatRBdOe9DO0

------------------------------------------------------

Freedom Counseling School 

フリーダム・カウンセリング・サービス

FB: https://www.facebook.com/fcs1996st/


<★スカイプ相談★>
https://join.skype.com/IN1cA1qlnlgk

------------------------------------------------------

違反報告

2018年9月11日 10時26分


新宿ファミリーカウンセリング

かずは 様

こんにちは、はじめまして
臨床心理士の米田です。
お困りのお気持ちお察しいたします。
大変に難しい状況と思いますが、
まずは、あなた様だけでも、カウンセリングを受けられることをお勧めいたします。
直ぐにも解決されたいでしょうけど、こういう場合には、原因や対策がある程度わかっても、例えばスポーツの習得でもそうであるように、一時的なアドバイスや本を読む等のみでは解決は難しいので、諦めずに、適切な専門家による継続的な対応をお求めになることをお勧めいたします。
よろしければ、私の方でも承れます。メール、LINEでのご利用であれば、低額で済みます。
お申し込み・お問い合わせは、メールアドレス famysummer@yahoo.co.jp
または、ホームページ http://orange.zero.jp/zbf59793.park/index.html
から承れます。

違反報告

2018年9月11日 10時24分