教えて掲示板の質問

「特定の相手にだけキレてしまう。」に関する質問

  • 受付終了

ゆかりさん

私は、短気な性格といえば短気な性格です。
しかし、心の中では嫌だと思っていても、普段友達(特に同性相手)には何も言いません。
意見は普通に言えるのですが、普段他人に怒ったりはしません。

しかしそれが、恋愛関係に近い男性とある程度深い仲になると、
だんだん小さなことや、自分が少しでも大切にされていないと感じること全てに
理詰めのように怒ってしまいます。(私はこれをされて嫌だ、離れたいなど)
そして寝て起きると、なんでこんなことで怒ってしまったのだろうととても自己嫌悪に陥ります。

家族関係は父と母の3人家族で、特に不満はありません。
お金はなく、共働きということもあり放置されることが多かったですが、大切に育ててくれたと思います。
強いて言えば、母がヒステリック気味にすぐ怒りますし、
父も昔は短気だったので、遺伝子レベルから短気なのではと思います。
また、母とはよくある家族喧嘩をよくする程度で、家族全体で仲は良いです。

友達にも恵まれていて(少し頼られがちではありますが)とても充実した生活を送れていると思います。

なので、生い立ちや環境が悪いのではなく、
ただ彼に甘えてしまっているから、すぐキレてしまうのだろうと思って、
尚更自己嫌悪になります、
治そうと落ち着こうと思ってもすぐに怒ってしまいます。
こうなる自分が嫌で、彼から離れようとするのですが、
彼は離れさせてくれません。

キレなくなる方法がもしあれば知りたいのと、
やはり特定の相手から離れた方が解決が早いのでしょうか

違反報告

2018年8月20日 00時39分

教えて掲示板の回答

りんどうの花

ゆかりさん こんにちは
 
自分を分析していてとっても頭のいい方だと感じました。
家族にも不満がなく、仲がいいと感謝され、彼も離れさせてくれないほど魅力的な方だと思います。
遺伝子レベルで短気なのでは書いてましたね。

確かに自分で何とかしょうと努力して出来ないことがあります。
頭で分かっていても出来ない苦しみですよね。
限界がありますよね。

貴方の中に潜んでいるものが環境によって出てきていると感じます。

潜在的に寂しかった思いがあるのが原因だと思います。(共働きで放置されていたと)
気が付かない愛の不足感を感じます。

もっとご両親から、愛してほしかった、わかって欲しかったという思いが、ゆかりさんの優しさで押さえてしまっているかもしれませんね。
それを満たしていけば、解決されます。

感謝されているからこそ出てくる苦しみ、
ご両親への寂しかった思い、どれだけ愛してくれたかの思いを書き出してみて下さい。

心に余裕が生まれれば切れなくなります。

分からないことがあればご相談くださいね。

りんどうの花
鈴木

違反報告

2018年8月22日 16時03分


「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング

貴方様が彼にすぐ激怒してしまうのは、貴方様がご先祖様から遺伝で引き継がれた強い「執着気質(=完璧主義)」そして「不安気質」が最大の原因です。
執着気質をお持ちの方は、自分の心のものさしに当てはまらない人、当てはまらない言動を認められないという特質があります。
さらに、強い不安気質をお持ちの方は、以下のような特質をお持ちです。

「不安気質」をお持ちの方のその特質は
1、心配性しやすい
2、なんでも不安に考えやすい
3、ネガティブに思い込みやすい
4、一度不安になると色々悩んでしまう
5、疑いが生じると妄想が起きる

こういった特質をお持ちの方は、自分自身はもちろん他人にもストレスを与えてしまいやすいですので、早急に改善の必要があります。
執着気質の改善方法は、全てカウンセラーが丁寧にご指導致します。

また、コミュニケーション能力を育ったご家庭で身に付ける機会が無く、相手に不満などの本音を伝える際に慈愛の言葉を含めることが上手でないと、どうしても感情的になりやすく頻繁に激怒しやすいです。

しかしコミュニケーション能力は1~2回の講習で見違えるほど上達していかれます。

大切な事は貴方様の現状の様々の症状が起きている
理由・原因をまず掴むという事です。

その原因が明確になったら、診断結果に基ずいた改善、解決する「原因療法」を行っています。

改善、解決の為のカウンセリングと施療の流れをご紹介します。

▼まず性格診断を行います。
人が通常持つ性格は13種類の内のいづれかの性格です。
あなた様がどの性格かを知る必要があります

あなた様の現在、過去で心に引っかかっている、
すべてを思い切りお話していただき
心の中にある荷物を全部おろして、軽くなっていただきます。
生活の中のすべての(事実)を探り出すために貴方の心情を共有し
認知致します

・次に貴方様の気質の把握と分析

 同じ出来事でも「苦しむ人」もいるし、「苦しまない人」もいる。その違いは何なのか。私たちは父母をはじめ先祖から驚くほど多くの気質を引き継いでいます。

顔や声、体格だけではなく心の感じ方をDNA.遺伝子の形、脳の伝達物質の作用の仕方など,63種類の中のどの気質を引き継いでしまっているかを明らかにします。

 
性格はその方が育っていく過程でその方の命を守るのに必要だったものなのです。
その方の性格の全てをまず明らかにします。
さらに貴方様が先祖の方から引き継いだトラウマについても診断にで明確にします。
様々なストレスや人間関係の構築に対する対応力の診断分析も重要です

 それと大切な事は貴方様が人生で何を大切に生きていきたいか、ご自分の心に眠っている自己価値観を明らかにすることも貴方様を、大人に成長させます。



以上の診断の結果、貴方様の性格や気質、価値観、コミニュケーション力などが明確になりましたら、
1、他者依存性等ネガティブな性格の原因を取り除く為の性格改善ご指導サポート
2、執着気質、不安気質の発現を抑える方法のご指導サポート
3、他者や外部からのストレスを受けにくくする対応法ご指導サポート
4、自然な形での他者とのコミニュケーション能力の向上ご指導支援
  サポート
5、貴方が今後「こういう生き方をしたい」「このようになりたい」を
 明確にしてその望みをかなえる為の一歩一歩の登る階段や手順の
 すべてをカウンセラーが作成し数点提案します。
その中から貴方様が
 最も改善解決したいと思うものを選択していただき貴方様に身につく為の、
 ご指導とサポートを徹底していたします。
さらに上記の診断で明らかになった性格の中でこれからは必要でないものは心理療法で削除します。必要な性格で現在持っておられない性格は追加します。
私どもの相談ルームには全国の皆さまが、直接面談カウンセリング又は電話、スカイプ、ラインでのご相談のかたちで訪れます。

        「悩み、改善、解決完治を目指す」
          人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」院長 松下愛ノ助 
     お問い合わせ。ご予約の方 080-3397-2297
         ホームページhttp://www.ai-aozora.com/

違反報告

2018年8月22日 11時13分


愛知ミッション

かおりさん

初めまして、愛知ミッションの平田と申します。

切れてしまうと自己嫌悪に陥りますよね。私も過去そうだったので、よくわかります。私の父も切れやすい性格でした。

言いたいことを我慢して体に変調をきたすくらいになったこともあり、フィットネスジムでストレスを解放するために、体をくたくたに疲れさせないと日常生活に不自由していたくらいでした。

しかし、私自身、カウンセリングでトラウマを消去したことで、切れることから解放されました。

現状と解決策をお伝えしますね。

1. 文面から拝見すると、過去の、満たされなかった愛情を得る手段が切れることで、それを繰り返しているのでしょう。

2. それは無意識に生じていますので、理性・意識のコントロール外にあります。(あとで、自己嫌悪してしまうのはまさにそれです)

3. 彼から離れたとしても、似たような状況が起きた時に、また新しい彼との間でも起きてしまうでしょう。従って、彼と離れるのは解決策として適当ではありません。

4. これは一種のトラウマなので、トラウマを消去することで解決されます。

5. もし、そうしないとお母さんのヒステリックを、ゆかりさんも受け継いだように、将来、結婚して子どもが産まれたら、似た様に切れやすい子どもとなるでしょう。

6. これは、心掛け次第では解決できず、きちんとトラウマを消去できるレベルのカウンセラーにみてもらった方が良いでしょう。


無料で60分カウンセリングしていますので、連絡頂ければと思います。

違反報告

2018年8月21日 19時26分


こころのカウンセリングルーム ラポート

ゆかりさん、初めまして。

ご相談をお寄せくださりありがとうございます。
お辛いですね。

短気な性格といえば短気な性格と書かれていますが、普段人に怒ったりはしないというゆかりさん。
こうしてあなた自身のことを文章にしてご相談くださったゆかりさんは決して短気ではないと思います。

恋愛関係にある男性とある程度深い関係になると怒ってしまうというのはゆかりさん自身どうしてだと思いますか?
読ませていただきながら、私は、心を許しているからこそ、あなたにとって大切な人だからこそ、もっと大切にしてほしい、もっと振り向いてほしいという気持ちになる結果として、相手の男性があなたの思っている通りの接し方をしてくれないと怒ってしまうのではないかと思いました。

その男性にあなたの気持ちを包み隠さず話せていますか?

もし話せていないようならば、ご自身の気持ちを納得できるまでお話ししてみましょう。
大切な人と離れるのではなく、良い部分も悪い部分も含めて、理解しあい近づくためにも、じっくりお話ししてみることが必要なのではないかと思います。

その過程で、あなた自身が悩むことがあれば、あなたに合ったカウンセラーにゆっくりお話しを聴いてもらうことも一つだと思います。

ここに相談くださったあなたです。

大切な方と離れるのではなく、理解しあいもっと近づくための方法が見つけられると信じています。

違反報告

2018年8月21日 18時27分


憂うつの癒し屋

はじめまして、心理カウンセラーのヨナガ マサアキと申します。
究極の幸せは、人から愛されること、人から褒められること、
人の役に立つこと、人から必要とされることです。
何かわからないことが起きた場合には、相手の立場になってみるのも一つの手です。
親密さが増すほど、相手に理想を追いかけてしまうものなのです。
そんな時には、Iメッセージをやってみてください。
相手と話すときに「私は~~~」という文章にするのです。
「私は、なんか大切にされていないように感じてとても寂しいの」などです。
それと、理詰めは、相手の逃げ場がなくなるのでやめて法が良いと思います。
どんなときにも、相手に自分の空きを見せてあげないと、追い込まれたときに逆ギレするしかなくなります。
ゆかりさんにも言えることではないでしょうか。
ゆかりさんのものの考え方を客観的に見るためにも「傾聴カウンセリング」がおすすめです。
これは、自分の感情を対面式で第三者である専門家に聴いてもらうカウンセリングのことです。
まず、相手ですが、
保健所の精神保健福祉相談(心の健康相談)や精神保健福祉センターの相談員(精神保健福祉士など~一般的に予約制・電話のみもOK~無料)、カウンセリングのボランティア団体(通常、社会福祉協議会に登録されています~電話のみもOK~無料)、どうしても見つからない時には、電話やPCを使ったスカイプでもギリギリセーフですので、有料になりますが、このサイトなどで全国規模で探してみてください。
自分自身もわからない無意識のレベルにある感情を意識の上に持ってくることを顕在化と言いますが、「傾聴カウンセリング」の効果としては、ゆかりさんが自分の心の中の秘めた思いを第三者に話す(外在化)ことによって顕在化が促進され、カタルシス効果(心の浄化作用)が生まれ心がスッキリとすることがあげられます。
これにより、次第にゆかりさん自身の現在位置(立ち位置)を確認して受け入れる(受容)ことで、次第に自分主導で変わっていく事(自己変容)ができるようになるのです。
対面式が大前提の「傾聴カウンセリング」が「心の煙突掃除」と言われる由縁がここにあります。
また、これがゆかりさんの自己肯定感へと繋がっていき相手への束縛も和らぐことでしょう。

違反報告

2018年8月21日 09時18分


総合セラピールーム:ヒーリング・スウィート

ゆかりさんへ

お悩みお読みいたしました。

気になる部分は

*心の中では嫌だと思っていても、普段友達(特に同性相手)には何も言いません。
意見は普通に言えるのですが、普段他人に怒ったりはしません。

*恋愛関係に近い男性とある程度深い仲になると、
だんだん小さなことや、自分が少しでも大切にされていないと感じること全てに
理詰めのように怒ってしまいます。


友達には気を使って怒りを抑えているが、

深い中になると怒りを抑えることができない。

ということでしょうか。

*友達にも恵まれていてとても充実した生活を送れている

ということなので、節度のある対応をされているのだと思います。

なぜ自己嫌悪に陥いるほど、彼氏に対してなぜ怒りをぶつけてしまうのか?


とてもよく似たケースのクライアント様からご相談を受けたことがあります。

幼少期の頃、ご両親もしくはどちらかから本音や心を抑圧されていた。

あるいは抑圧されていたと感じていた。

のかもしれませんね。

本来、親に対してぶつけたかった怒りかもしれませんね。


同じような恋愛パターンを繰り返している場合、

原因は幼少期にあるかもしれません。


ご相談はお気軽にどうぞ。

違反報告

2018年8月21日 00時22分


カウンセリングルーム Flow 電話カウンセリング

はじめまして ゆかりさん
カウンセリングルームFlowの馬場と申します

ゆかりさんのお悩みを拝見し書かせていただきます

怒るのはいけないことだ

そう感じてはいませんか?

彼に甘えているからすぐ怒るのだとおっしゃいますが

甘えられる相手でなければ

そもそもお付き合いできませんよね?

ただ怒る頻度が多ければ

自分自身相手に申し訳無くなってしまうのも
自己嫌悪から離れたくなるのも
自然なことだと思います

さてではどうすれば怒りにくくなるのかですが
アンガーコントロールというのはご存じでしょうか

怒りとは一つの表現方法です
その内容やその中にある感情はどのようなものか

最も基礎にある感情は何であるのか

貴女が相手に伝えたいのは何であるのか
それらを自分で知り

上手く自分の怒りと付き合う方法です

これをコーチしているカウンセラーおります
ですので是非ご一考ください

貴女が頼れる相手と離れなくて済む方法をとって頂きたいと思います

これがゆかりさんの参考となれば幸です
この回答へのご質問であれば無料で回答させていただきます

違反報告

2018年8月20日 22時24分


こころの相談室『あしすと』

こころの相談室『あしすと』です。

『特定の相手だけにキレてしまう。』とのこと。
ゆかりさんご自身、『短気な性格と言えば短気な性格です』との分析でした。
ご家族も、少し短気のご様子。
ゆかりさんも、少々、短気なのでしょうか?
友人など他人に怒ることはないとありました。
イラつくことはあるのでしょうか?
もし、あまりないのであれば、それほど短気ではないのかもしれません。

『恋愛関係に近い男性とある程度深い仲になると…』
怒ってしまうのですね。
『自分が少しでも大切にされていないと感じること…』
にキレてしまうのですね。

なぜ怒ってしまうのでしょうか?
甘えているのが理由でしょうか?

『そうじゃないのに…』
『なんで○○してくれないの…』
そんな気持ちがありませんか?

ゆかりさん
彼に怒ってしまう時の自分の感情・心の中を見てみてください。
本当に伝えたいことがあると思います。
それが上手く言葉にできず、『怒り』になっているのではないでしょうか?

まずは怒ってしまったとき
『自分は今おこっている…』ことを認めて
『何を思っているのか』
『何を伝えたいのか』こころに問いかけてみてください。

大切なことは、『怒り』という方法では
相手を不快にさせてしまい、ゆかりさんの本当に伝えたいことも
伝わりません。

でも『怒らないようにしよう』は難しいです。
少しずつ、心の声を伝えられるようにできると良いですね。

ゆかりさんがそうなるのも、彼に愛してほしい・わかってほしいと思えばこそです。

もし『こういう時に怒る』ことがわかっていれば
それを彼氏さんにお話ししておくのも大切です。
『そばにいてくれる人』です。
ゆかりさんが自然体でいれる大切なひとです。

しっかり話してみてくださいね。

なにかあれば
ご相談ください。

違反報告

2018年8月20日 20時40分


心理カウンセリング らしんばん座

ゆかりさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

特定の相手、すなわち、恋愛関係に近い男性とある程度深い仲になると、小さな事でキレてしまうのですね。
それも、ゆかりさんが少しでも大切にされていないと感じると、理詰めのように怒ってしまうのですね。

確かにゆかりさんが、彼氏に対して甘えてしまっているからキレてしまうのだいう自己洞察は、或る意味当たっていると思います。
ただ、単に「甘えてしまっている」と言う表現は、もう少し深めてみる必要があると思います。
何かゆかりさんご自身の中にある、「有ることはわかっているけど、見たくない」物があって、それに触れてしまった瞬間にキレてしまうのだと思います。
だから、単に彼氏を遠ざけてしまえば解決する、と言った問題では無いと思います。

ゆかりさんご自身、家族関係に不満は無く、お友達にも恵まれていると感じていらっしゃるのですね。
ただ気になることは、そんな中でも「放置されることが多かった」、お母様が「ヒステリックですぐ怒」る、云々の表現が見られることです。
何かゆかりさんが、「私は、本当は寂しかったけど、恵まれた環境で育てられたと思わなくてはいけない」と、自分で自分に言い聞かせている。「本当は寂しかった自分」を、封印して生きているような、そんな印象を受けました。
その「本当は寂しかった自分」を埋めてくれるはずなのが彼氏であって、その彼氏から「大切にされていない」という印象を受けると、キレてしまうのではないかと思います。

だから、キレてしまうから彼氏から離れてしまうのでは無くて、彼氏にはむしろ上手に甘えてしまってください。
キレてしまって良くないと思わないで、そんなキレてしまうゆかりさんを、自分で許してあげてください。

そして、「本当は寂しかった自分」に気づいて、慰めてあげてください。
そのためには、カウンセリングを受けることをお勧めします。
ご家族のこと、ゆかりさんの本当の気持ちを紐解いてほぐしてあげるためには、カウンセリングが有効だと思います。

違反報告

2018年8月20日 16時49分


新宿ファミリーカウンセリング

ゆかり 様

こんにちは、はじめまして
臨床心理士の米田です。
お困りのお気持ちお察しいたします。
今は自覚がないご様子ですが、例えば身体の不具合も、不十分な治療や姿勢の悪さが原因で、原因不明の症状として出てくるように、過去の何らかの心の傷などが原因だと思います。

キレなくなる方法がもしあれば知りたい→トレーニングをすれば、ある程度は改善できると思います。

特定の相手から離れた方が解決が早いのでしょうか→別の相手とも親しくなれば、同じことの繰り返しだと思います。

直ぐにも解決されたいでしょうけど、こういう場合には、原因や対策がある程度わかっても、例えばスポーツの習得でもそうであるように、一時的なアドバイスや本を読む等のみでは解決は難しいので、諦めずに、適切な専門家による継続的な対応をお求めになることをお勧めいたします。

よろしければ、私の方でも承れます。メール、LINEでのご利用であれば、低額で済みます。
お申し込み・お問い合わせは、メールアドレス famysummer@yahoo.co.jp
または、ホームページ http://orange.zero.jp/zbf59793.park/index.html
から承れます。

違反報告

2018年8月20日 11時12分


理世 カウンセリング

普通に言えば短気ですが、「ただ彼に甘えてしまっているから、すぐキレてしまうのだろうと思って、」この様になる原因が有ります。

おそらく、あなたは家族には不満不平は無い様に感じているのでしょうが、実際にはかなり根深いモノが有ると思います。
それを、見つけ出してください。

それが分かれば解消出来ると思います。

>やはり特定の相手から離れた方が解決が早いのでしょうか

それだけでは解消はされません。
新しい彼が出来たら同じ事になります。

違反報告

2018年8月20日 10時54分