HOME > 教えて掲示板 > 教師という役職の人と会話をすると涙が溢れる

心理カウンセリング登録数

2455 件掲載中
2017/10/19 14:28現在

北海道・東北

北陸

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄



更新情報

東京都千代田区の心理カウンセリング

東京都千代田区の心理カウンセリング、一般社団法人 日本傾聴連合会さんの登録写真 一般社団法人 日本傾聴連合会さんを掲載しました。

愛知県名古屋市の心理カウンセリング

やさしい時間さんを掲載しました。

千葉県山武郡九十九里町の心理カウンセリング

ウッチメンタルサービスさんを掲載しました。

熊本県熊本市の心理カウンセリング

熊本県熊本市の心理カウンセリング、ハーティストラパンさんの登録写真 ハーティストラパンさんを掲載しました。

広島県広島市の心理カウンセリング

広島県広島市の心理カウンセリング、Make Futureさんの登録写真 Make Futureさんを掲載しました。
更新情報

心理カウンセリング モバイル
心理カウンセリング
モバイル版


質問

教師という役職の人と会話をすると涙が溢れる
困り度: ★★★☆☆
教えてNo.7193 質問者:佐賀
都道府県名:滋賀県
20代前半 ・女性
投稿日時:
2017-08-03 17:34:30

大学2年生です。

教師という役職についている方と会話をすると、何故か涙が溢れてきてしまいます。
この涙が出なくなるようになりたいです。

涙は、会話の内容に如何せず止まらなくなります。
会話の内容に対して、悲しいどころか、特別な感情を抱いていなくても涙は出てきてしまいます。
それこそ、「1+1ってなんでしたっけ?」という程度の会話であってもです。

症状自体は高校入学前からあったように思います。
今まではあまり気にしていませんでしたが、進級し教授との会話の回数が増えたため問題に感じるようになりました。

大人との会話が苦手というわけではないと思っています。
教師と教え子という関係があるときのみ、涙が溢れるという状態になります。
涙以外に特に症状はありません。気持ちが特別興奮してしまうこともありません。
教師との会話が終わると、涙はすぐに止まります。

一体何が原因なのでしょうか。
どうしたら改善できるのでしょうか。

思い当たるのは、中学のとき、部活顧問に酷い暴言を受けていたことです。
一時期は本当にまいってしまい、その顧問の声を聴くだけで気分が悪くなり過呼吸が出ていました。
けれど、中学を卒業し、高校2年をこえたあたりからはその頃の夢も見なくなりました。
こんなに昔の、終わったことが今でもトラウマとして残ることはあるんでしょうか。

けれど、これ以外に涙の出てくる理由は思い当たりません。

会話をしている相手にも申し訳ないですし、なんとか改善したいです。
よろしくお願いします。


回答



この質問は締め切られました。
ご回答いただいた専門家の皆さま、
ありがとうございました。
回答を締め切るにあたり
質問者からのメッセージ

専門家の皆様 、丁寧なアドバイスの数々をありがとうございます。
これからどうしていくべきかを考えることができました。
ありがとうございました。

2017-08-04 12:36:42



回答No:1
投稿日時:2017-08-03 17:55:39
回答者: ファミリーカウンセリング米田(東京都) 
自信度: ★★★★★

佐賀 様

こんにちは、はじめまして
明らかに、中学のときの部活顧問との関係がトラウマになっていることが原因でしょう。
トラウマとは、そのように長期間も影響があります。
こういう場合には、お一人で改善するには無理がありますので、カウンセラーと共に丁寧に対応されつ必要があります。
私の方でも承れますので、ご検討ください。
お出かけが大変であれば、電話やメールでのご利用をお勧めいたします。

参考になった:0件

質問者コメント

ファミリーカウンセリング米田様

終わったこんな些細なことでも、トラウマとして残ってしまうものなんですね。
勉強になります。
カウンセラーにかかることも検討したいと思います。
ありがとうございます。

回答No:2
投稿日時:2017-08-03 17:59:25
回答者: 月の森カウンセリングルーム(埼玉県) 
自信度: ★★★★★

佐賀さん、はじめまして。
月の森カウンセリングルームの小川です。
ご相談を読ませていただきました。

大学2年生ということですので、
毎日の生活の中でも「教師」と関わることも多く、
とても苦しい思いをされていることと思います。

文面からだけで、その涙の原因を特定することは難しいですが、
中学のときのご経験にも一因があるかもしれません。
お気持の整理がなされないまま経過してしまっただけであって、
もしかすると、佐賀さんの心の奥底では、
まだ何かしらのわだかまりがある可能性はあるかと感じます。

また、そのときにご両親をはじめとしたご家族は、
佐賀さんに対してどのように接してくださったのか。
このあたりのお話も、影響があるかもしれません。

もし、大学にカウンセラーがいるようでしたら、
一度、ご相談されてみることをお勧めいたします。
もちろん、民間のカウンセリングルームでも構いません。
「涙が出る・止まらない」といったご相談は
比較的多くございますので、
解決への何らかのヒントは得られると思います。


------
月の森カウンセリングルーム
小川みずき
http://カウンセリング.net/

参考になった:1件

質問者コメント

月の森カウンセリングルーム
小川みずき様

丁寧な回答をありがとうございます。
大学にカウンセラーの方がいらっしゃるので、一度足を運んでみようと思います。

回答No:3
投稿日時:2017-08-03 18:38:10
回答者: Freedom Counseling School(神奈川県) 
自信度: ★★★★★

はじめまして、

コメント拝見しました。

「教師という役職の人と会話をすると涙が溢れる」とのご相談ですね、

確かにあなたの言うとおり、

過去のトラウマが原因として考えられますが、

積み重なったストレスにも問題があると思います。

心理カウンセリングで問題を明確化し、

そのから回復のプロセスを作っていく作業が必要です。

すこし、パニック症状も出ているようですので、

精神科及び心療内科で安定剤を処方してもらい、

カウンセリングを併用すれば治癒します。

一人では出きませんので、専門家の力を借りて下さい。

-----------------------------------
※ トークンですぐに話せます!

https://talkn-jp.com/prf_sch_show.php?URL=fcsservice
-------------------------------------------------

FCS 主宰 野口正彦

お気軽にご相談下さい!

参考になった:0件

質問者コメント

Freedom Counseling School
野口正彦様

カウンセリングというのは、問題を明確化する手段なんですね。
少しカウンセリングを受けることに抵抗感があったのですが、踏ん切りをつけることができそうです。
アドバイスをありがとうございます。

回答No:4
投稿日時:2017-08-03 18:52:34
回答者: 心理カウンセリング らしんばん座(東京都) 
自信度: ★★★☆☆

佐賀さん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

教師と言う役職の人と会話すると、涙が止まらなくなってしまうのですね。

ご相談の文面から判断すると、中学の顧問の先生から受けた暴言が、原因になっていると考えることも出来ます。
それは佐賀さんの頭の中では、確かに過去の済んでしまったことに、なっているかもしれません。
しかし、その時に何か言いたかったけど、言うことが出来なかったことがあるのかもしれません。
その時の気持ちがまだ残っていて、それが涙になって出てきていると見ることも出来ます。
つまり、現象としてのトラウマは終わってしまっていても、佐賀さんの心の中では、まだ終わっていないという事が出来ます。

コミュニケーションは、ただ言葉だけで行っているわけではありません。
私たちは言葉以外の、表情とか声色とか態度とか、言葉以外でもコミュニケーションを行っています。涙と言うものも、そういったコミュニケーションの一つです。
だから、涙が出てしまう事そのものを、恥ずかしがる必要はありませんよ。

涙は、言葉に出来ない思いがあふれてきたときに、出てきます。
溢れる思いを、言葉にすることを、心がけてみてください。

そして、かつて言いたかったけど言えなかったことを言葉にして、吐き出してみてください。
そのためには、カウンセリングと、心理療法を受けてみることをお勧めします。

参考になった:0件

回答No:5
投稿日時:2017-08-03 18:56:27
回答者: 「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング(東京都) 
自信度: ★★★★★

 「悩み苦しみ完全解決をモットーとしています」
   人生相談&心理カウンセラー
       「あおぞら」 松下愛ノ助

 貴方様の悩みの改善、解決を図るためのアドバイスをさせていただく為に
 貴方のメッセージの大切な箇所を書き出してみますのでご確認ください。

<教師という役職の人と会話をすると涙が溢れる>

1、教師という役職についている方と会話をすると、何故か涙が溢れてきてしまいます。
この涙が出なくなるようになりたいです

2,教師と教え子という関係があるときのみ、涙が溢れるという状態になります。
涙以外に特に症状はありません。気持ちが特別興奮してしまうこともありません。
教師との会話が終わると、涙はすぐに止まります。

3,思い当たるのは、中学のとき、部活顧問に酷い暴言を受けていたことです。
一時期は本当にまいってしまい、その顧問の声を聴くだけで気分が悪くなり過呼吸が出ていました。
けれど、中学を卒業し、高校2年をこえたあたりからはその頃の夢も見なくなりました。

4,こんなに昔の、終わったことが今でもトラウマとして残ることはあるんでしょうか。

貴方様のご質問にお答えいたします。

まずトラウマ(心傷体験)には2種類あります。

1、貴方様ご自身が実際、直接体験し、心に深い傷を負ってしまった体験
2、貴方様ご自身ではなく貴方の何世代か前の方が、特に強烈な恐怖・不安・悲しみを体験された場合、遺伝子・DNAの形で私達の記憶の奥に刻まれてしまいます。


結論から申しあげて、あなた様の現在のトラウマからくる悩み、そしてうつ、妄想の症状は必ず解決できます。


私がもし貴方様のトラウマからくる悩みやうつ、妄想に症状の改善、解決のための、カウンセリングをお引き受けすることになった場合、まず1~8の心や体の現象が起きることに関係があると思われる、あらゆる事を丁寧にお聞きします。

原因と結果を知るためです。

貴方様のトラウマからくる悩み苦しみの原因である、
1、貴方様の生れつきの気質、(貴方様がお父様やお母様そしてそれ以前のご先祖様から引き継いでおられる気質)については、基本気質が6種類さらにその基本気質を重複して持っておられる方を分析しますとさらに63種類の気質が存在します
貴方の持たれる気質診断、分析をさせていただきます。

2、その他にトラウマからくるうつ、妄想の症状などの精神疾患の原因として影響の大きな、誕生してからの環境で育まれた貴方様の性格が大きく影響します、その貴方様の性格診断は自己診断方式で、できます。
 
3、さらに日常的に起きる様々のストレスや課題の解決する力を、貴方様の自己診断(チエックシート)
  の結果で分析します。

以上3つの方法でほとんど100%近く貴方が悩んでおられるトラウマからくる
すべての現象が起きる、「本当の原因」を掴むことができます。

原因がつかめたら貴方と一緒にトラウマの影響を受けやすいマイナスの気質を感じにくくする心理療法や貴方の性格を変える心理療法や日常のストレスへの対処方法など具体的なプランを数案作成し最も貴方ができそう、やってみたい案を選択していただきにサポートさせていただきます。

そしてトラウマ自体は心理療法によって
完全に削除又は内容の変更をしてしまい、貴方にトラウマが二度とでないような施療を行います。

この心理療法は電話やスカイプでも可能です。

現在日本国内でも遠方の方はスカイプや電話を使った心理療法でトラウマの削除、変更しています。

以上のような課程を経て今回の問題をクリアーされましたら、これから新たなストレスが発生してもご自分で改善解決できるようになります。

当相談ルームでは直接又は電話(スカイプ)にてカウンセリング、ご相談をお受けしますので、お気軽にご予約、お問い合わせください。

私たち相談ルーム「あおぞら」のモットーです

1、ご相談案件について、きわめて具体的な改善、解決の道筋を明確にご提案し
  示すことが出来る創造力のある専門家です
2、人生上で調子か良かった時期も、どん底の時期も両方、実際体験してきた
  人生経験の豊富な専門家が揃っています
3、どんな困難な相談案件でも逃げない、必ず解決の糸口はあると信じ、前向きに
  考え、取り組む専門家です
4、相談者と共に良い結果が出る最後まで頑張る専門家です
5、「こうなりたい」「こう解決したい」と、ご相談者のご希望、ご期待を中心に添えて
解決案を探求、明示する、情熱的で冷静な専門家、そんな専門家に相談の依頼
  をしてください。
6、しかし人は良い解決方法だとと分かっていても、出来ない、続かないということも
  あります。
   そんな場合、私たちの相談ルームではあなた様が「本当の貴方に変われる」た
  めに必要な事が自然に出来る為の教室も開いています。

必ず貴方様のご期待にお答えできると信じます。

少し難しそうに感じましたか?   
私たちの相談ルームでは最初来られた方がどんなに辛そうな、悲しそうな、あるいは心配そうな
表情でお越しになっても、カウンセリングが終わってお帰りになる時、
「ほとんどの方が」「驚くほど笑顔で希望に満ちた表情に変わられ、足取りも軽くお帰りになられます。
とても有意義で心が幸せに楽しくなる、相談ルームです。ご心配はいりません。
安心してご連絡ください。


   「悩み苦しみ完全解決をモットーとしています」
   人生相談&心理カウンセラー
       「あおぞら」 松下愛ノ助
    ご相談・ご予約 電話 080-3397-2297
     
     
     ホームページ   https://www.ai-aozora.com/

参考になった:2件

回答者コメント


本当にお困りですね。

私どものご相談ルームでは貴方様と同じように、悩み苦しんでおられる方々の課題を
確実に解決してきております。

お住まいがお近くの方は直接面談方式で、遠方の方は電話やスカイプでも
人生相談や心理カウンセリングが受けられますので、是非ご利用ください。

1、今までどうしても自分一人では悩み苦しみから脱する事が出来なかった
2、自分だけでは課題を解決出来る自信が無かった

そのように、自信を持てなかった、皆さま方が
性格を変えたり、気質が出ないようにされたり、トラウマを解消さてたりして自己成長され、
悩み苦しみを見事に解決したり、乗り越える多くの方々の姿を確認してきています。

貴方様も見違える程、自己成長されます。
悩み苦しみを、確実な方法を、実践的なやり方で「完全解決」する方法をご指導申し上げます。
是非「完全解決方式」のカウンセリングを受けて見てください。

ご希望の方は7分間の無料診断もお受けしています。
カウンセリングの進め方などなんでもご質問してください。


「人生相談&心理カウンセリング「あおぞら」の
院長の松下愛ノ助でございます。

貴方様からのご連絡(080-3397-2297)
メールの場合(no0109ai@yahoo.co.jp)です。
貴方様からのご連絡お待ちしています。
 

質問者コメント

 「あおぞら」 松下愛ノ助様

丁寧な分析をありがとうございます。
するべきステップが明確になっており参考になりました。
私はストレス耐性が弱い部分があるので、そういった部分も涙に影響しているのだろうなと思えました。
ありがとうございます。

回答No:6
投稿日時:2017-08-03 20:11:46
回答者: こころゆるび(兵庫県) 
自信度: ★★★☆☆

佐賀さん。はじめまして。
教職の方と話すと涙が溢れるのですね。
仰る通り中学生の頃の辛い経験がまだ癒されていないのが原因かもしれませんね。
教師と教え子という関係にトラウマが出来てしまっているのでしょう。
過去だと思えていても心の奥ではずっと傷が残り続けているということはありますよ。
教師と話をしていて大丈夫だったときはありませんでしたか?
例えば、友人と一緒に聞きにいったら平気だったなどの例外を一度探してみてください。
例外が見つかったなら、その例外を試してみてください。
例外が見つからなくても落ち込まないで下さいね。
教師と話すときは出来るだけ教師と話すという意識をなくし、先輩に聞くとか年上の人に教えてもらうという意識をしてみてください。
私でよければ、いつでもお話を聞きますよ。


-----

こころゆるび~メールカウンセリング~

http://kokoroyurubi.com/homepage/

主に自律神経失調症の方やご家族、精神科や心療内科に苦手意識のある方、対面カウンセリングや電話カウンセリングに抵抗のある方を対象とした初回無料のメールカウンセリング

参考になった:0件

質問者コメント

こころゆるび様

残念ながら、今まで例外が出たことは記憶にありません。
あえていうならば、グループワークの担当教員のような、授業運営上の会話であれば問題ないという点でしょうか。なかなか、今の問題の改善には繋げにくいです。
一度、おっしゃるように相手を教師だと思わずに会話をしてみたいと思います。
具体的な対応は参考になりました。
ありがとうございます。

回答No:7
投稿日時:2017-08-03 21:00:38
回答者: カウンセリング・エナジー・オフイス(香川県) 
自信度: ★★★☆☆

カウンセリングエナジーオフィスの藤岡です。

教師と教え子という関係があるときのみ、
涙が溢れ、会話が終わると、涙はすぐに止まるという事は。
教師と教え子という条件が、生理的反応として涙を出させています。
生理的反応は、本来、体を護るためのものです。
止めようと意識すると余計に出ることもあります。

部活顧問に酷い暴言を受け、
声を聴くだけで気分が悪くなり、過呼吸が出ていたというのも、
同じ理由です。

しばらく無意識の中にあった恐れが、
進級し教授との会話の回数が増えたため、
触発され涙を溢れさせるようになったものです。

対処法としては、
涙が出るという事を、否定的に思わないで、生理現象の一つとして捉える。
暑いと汗が出るのと同じです。
涙が出た時、「おー正常に反応しているなあ」と思ってしまう。
可能なら教授との会話を頻繁にする。(暴露療法と言います)
慣らしてしまうという事です。
但し、心理的負荷を感じるなら、段階を踏む必要があります。

他に意識を向ける
教授との会話の時、意識を他に向けてみる。
自分の呼吸に意識を向ける。お腹や胸が膨らんだり凹んだりするところに。
教授の鼻やほくろなどの部位のどこかに意識を集中する。

心理的に上位の者と認識する人と会話をするとき、
涙が出るというケースは、珍しくはありません。
精神的に成長するにしたがって、改善していきます。

参考になった:1件

質問者コメント

カウンセリング・エナジー・オフィス 様

とても具体的な対応方法の数々で、大変参考になりました。
普段会話の際には涙を気にせずに話を進めないといけないと思うあまり、余計涙を誘発していたのかもしれません。意識を他に向けてみようと思います。
ありがとうございます。



当サイトへの無料登録はこちらからどうぞ


世界WEB標準の証明

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS

当サイトは、W3C勧告に従った正しい文書構成で制作されていることが証明され、上記バナーの使用許可を得ています。