HOME > 教えて掲示板 > 後悔と苦しみ

心理カウンセリング登録数

2372 件掲載中
2017/04/28 05:44現在

北海道・東北

北陸

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄



更新情報

栃木県矢板市の心理カウンセリング

栃木県矢板市の心理カウンセリング、ヒプノセラピールームMindさんの登録写真 ヒプノセラピールームMindさんを掲載しました。

静岡県藤枝市の心理カウンセリング

松林カウンセリングルームさんを掲載しました。

福島県伊達市の心理カウンセリング

福島県伊達市の心理カウンセリング、福島心のオアシスさんの登録写真 福島心のオアシスさんを掲載しました。

熊本県熊本市の心理カウンセリング

喜心屋・感情記憶整理術さんを掲載しました。

長崎県諫早市の心理カウンセリング

ご相談処&カウンセリングRESOLVE(リザルヴ)さんを掲載しました。
更新情報

心理カウンセリング モバイル
心理カウンセリング
モバイル版


質問

後悔と苦しみ
困り度: ★★★★★
教えてNo.6785 質問者:ゆうじ
都道府県名:東京都
10代後半 ・男性
投稿日時:
2017-04-19 17:57:55

去年某都立高校に入学したのですが、睡眠障害を抱えており、進級できずに、通信制の高校に転入学することになりました。今思うと病気だから仕方ないと甘えがあったように感じてしたってて胸が痛いです。こんなとこになるなら高校受けなければ別のちゃんとした子が受かってたのにって思いつらいです。また、親にも迷惑をかけたしお金を出してもらっていたのに進級できずこの一年お金と大切な青春の時間を無駄にしたと思うと辛くて眠れません。また家にいる時に親が優しくしてくれることも申し訳なく感じます。こんな何もしない普通に高校にも通えないクズ野郎をあんなに優しくしてくれるのが申し訳なくて、、
最近はやりたいこともなくなりました。また楽しいと思ってもふと我に帰ると虚しさと悲しさと申し訳なさを感じて結局何も楽しくないです。普通に学校にも行けないやつに将来なんてあるのでしょうか?こんなことになってかぞくに迷惑ばかりかけてしまって親が○○行く?って聞いてくれるのですが、それが辛くて。あと周り家族を含めた人が病人だからと特別扱いするのも辛くて僕は睡眠障害で起きている時は何も問題ないのに「大丈夫?」って行ってくるのが辛いです。僕も普通に接してほしいのにみんな気を使って来てくれるのが逆にのが辛いです。もう全ての人に申し訳ないです。一生懸命みんな生きているのに自分はサボってるって感じて、、でも体が思うようについて行かずまた落ち込んでしまいます。
外に出て友達と喋ってる高校生とかを見るとどんなに自分はダメなんだろうって思ってしまいます。もっと普通の高校生になりたかったです。

読みにくい文章ですみません。どうすればいいでしょうか?教えてください!助けてください。やっぱ自分が全て悪いですよね。全て拗らせてしまって


回答



この質問は締め切られました。
ご回答いただいた専門家の皆さま、
ありがとうございました。


回答No:1
投稿日時:2017-04-19 18:20:41
回答者: 京都近県対面&メールチャット全国対応 ねずみ後輩(京都府) 
自信度: ★★★★★

ゆうじ さん、初めまして!

京都を中心に近県は対面&メールチャットで全国展開のセッションをしております、
ねずみ後輩と申します。

ゆうじさん、今は休む時なんですよ。
体調が良いか悪いのかは親が一番わかります。

なので、優しくされてるってことは、休まないといけない時だからです。
サボってると判断したら親はお尻を叩きますからね。

>この一年お金と大切な青春の時間を無駄にしたと思う

そして、これは違いますよ。
人間が生まれてから経験することに無駄なんてひとつもありません。
いいことも悪いこともです。

学校に行けない期間、進級できなかったこと、転入など、
この経験がなかったら対処できなかった!と、思えることに必ず出会います。


今の状態は、ゆうじさんに必要な期間なんです。

そして、ゆうじさん、ご家族にちゃんと「ごめんなさい、ありがとう」を言えましたか?
辛すぎて口に出せなかったのなら、もうちょい踏ん張って伝えてくださいね。
何かが変わると思いますよ。

あと、親が子供にやさしくするとか気を使うのは、親の自己満足でもあるので
あまり申し訳なく思わないでいいですよ。

睡眠障害に気付いてあげれなかった、とか、わが子としっかり向き合えなかった部分の反省もあるのだと思います。

ご家族も、ゆうじさんと同じように反省と新たな気持ちの間におられるのです。
遠慮せず反省させてあげてくださいね。

これは ゆうじさんの学びでもあるけど、ご家族の学びでもあるのですからね。
ゆうじさんは、幅広い視野を持ち、いろんなことを経験しないとできないような仕事につくのだと思います。

その準備が今なんだと。

通信制でも高校生です。
楽しんでくださいね。

参考になった:0件

回答No:2
投稿日時:2017-04-19 20:44:13
回答者: マインド・レスキュー『シェーズ』(大阪府) 
自信度: ★★★★★

ゆうじさん、はじめまして。

私は大阪で『決定力』カウンセラーをしている井手耕心と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

ゆうじさんのお悩みのメッセージを読ませていただきました。

睡眠障害を抱えていらっしゃるんですね。
辛いですね。
ご家族の優しさの中で、ゆうじさんは罪悪感に包まれて苦しいんですね。
やめてしまった学校も、自分が受けなければ他の人が行けたのにと
考えてしまうんですね。
ゆうじさんは周りの人を思いやれる優しい人ですね。

心の中に充満している苦しみを紙に書き出してみてください。
苦しみの正体がわからないと対策も立てられませんよね。
足の踏み場もないほど散らかった部屋では、何を捨てるのかもわかりませんね。
心の中の苦しみが見えたら要らないものを捨ててしまいましょう。
心が軽くなって、次のステージが見えてきますよ。

振り返ってばかりでは前に進めません。
人生は苦しみや悲しみばかりでは決してありませんよ。

ゆうじさん、地図をイメージしてみてください。
地図を見るときに重要なことってなんでしょう?
現在地と目的地を明確にすることですよね。
過去の道のりは関係ありません。
もちろん、今までの道のりを歩いてきたせいで傷ついていたらケアは必要です。
ですがその時でも視線は傷ついた自分でいいんです。
今までの道を見つめていても、何も変わりません。

今は過去からの積み重ねでできています。
未来は今の積み重ねでつくられます。
ということは、今を変えれば未来は変えられるということです。
何もしないままで過去を振り返ってばかりでは、未来は今のままですね。
今を変えることに意識を向けましょう。

私のところには日本中の学生さんから毎日、
たくさんの ご相談のメールが届きます。
小学生から大学生まで様々です。
ご両親からのご依頼でカウンセリングを受けて、
心を元気にしている人もたくさんいます。
頑張るのではなく、正しい方法で前に進んでくださいね。

よろしければ私のホームページをご覧になってみてください。
ゆうじさんの心を軽くするヒントが見つかりますよ。
ホームページはコチラからご覧ください。
http://www.chaise.jp

辛いときは私にメッセージをください。
メールでのご相談はカウンセリングではありませんから何回でも完全に無料です。ご安心くださいね。
ide@chaise.jp からメールをください。

「自分にはできない」とか「自分はダメだ」というのは思い込みです。
自分自身にダメ出しをし続けていませんか?
それをもし、誰かほかの人にされたらって想像してみてください。
起きている間ずっと、耳元でダメ出しをされているとしたら嫌ですよね。
そんな嫌なことを自分自身にしていることに気づいてください。

あなたはダメではありませんよ。
もう自分を責めたり、いじめるのはやめましょう。
それより、未来のためにできることから始めましょう。
大丈夫ですよ。正しく心をケアすれば、ちゃんと元気になりますよ。

ゆうじさんからのメッセージをお待ちしています。

参考になった:0件

回答No:3
投稿日時:2017-04-19 21:59:00
回答者: 【総合カウンセリング】心の休憩所(北海道) 
自信度: ★★★☆☆

ゆうじさん初めまして。
心の休憩所 上原と申します。

ゆうじさんのお悩み
拝見致しました。

ゆうじさん
他の先生も仰っていますが
今はお休みする時なんだと思いますよ。

お休みしなければならないくらい
ゆうじさんは色んな事に頑張りすぎてしまったんだと思います。

それに、ご家族から優しくされていると言う事は
ご家族もゆうじさんが「疲れているんだな」と
気付いていると言う事ですよ。

ご家族のゆうじさんに対する思いは
素直に受け止めてもいいのではないかな?って思います。

そして、ご自身の事は責めないでくださいね。
この世の中「ダメな人間なんていない」んです。
むしろゆうじさんはとても心が優しく
周りの事を想いやれる素敵な方なんだなぁって思いましたよ。

その素敵な心をネガティブにするのではなく
今を十分休んで、素晴らしい人生を歩んでいけるように
ちょっとずつゆうじさん自身が、出来る事をしていきましょうね。

参考になった:0件

回答No:4
投稿日時:2017-04-19 22:36:13
回答者: 日本ヒーリングセラピー科学研究所 東京本部(東京都) 
自信度: ★★★☆☆

初めまして。こんにちは。
まず、あなたは、全く悪くありません。
あなたの思考は、環境によって今の状態になっているだけです。
環境を変えることが良いと思います。
あなたが、心地よくいられる場所は、必ずあります。

参考になった:0件

回答No:5
投稿日時:2017-04-20 10:08:12
回答者: HIRAC(ヒラク)Mini Salon(愛知県) 
自信度: ★★★★☆

ゆうじさん

HIRAC(ヒラク)Mini Salon 担当の渡辺と申します。
ゆうじさんの投稿を、拝見致しました。

睡眠障害がおありなのですね。
思い通りにならない身体を抱えながら、ご自分のこれまでの生き方や、ご家族や周りの方々への関わり方にも苦しんでいらっしゃる様子がうかがえました。
「普通の高校生になりたかった」というゆうじさんの言葉から、ゆうじさんの心からの苦しみが伝わってきました。
お辛い毎日を過ごしていらっしゃるんですね。

投稿を拝見していて、周りの方々に申し訳ないと思っているのと同じくらい、周りの方への「要望」も持っていらっしゃるように、お見受けしました。

周りから優しくされることを申し訳ないと思われるのですよね。
ゆうじさんが感じていらっしゃる「辛さ」は、「申し訳なさ」から来るのでしょうか。
では、もし、ゆうじさんのお身近に、「あぁ、この子は大変な思いをしているんだな」と思うような人がいたとしたら、ゆうじさんはその人にどのように関わりますか?
放っておきますか?無視しますか?
・・・きっと、優しく声をかけて差し上げるのではないでしょうか。
「できることがあったら、言ってね」というように、純粋に、寄り添おうと思われるのではないでしょうか。いかがですか?

今、ゆうじさんの周りの方々も、きっとそんなお気持ちなんだと、私は思います。
ですから、今、そんな人たちに対して申し訳ないと思われるゆうじさんが出来ることは、優しくされることで、自分がどんな気持ちになっているのかを、正しく言葉でお伝えし、分かってもらうことです。
相手は、ゆうじさんがどんなことを思い感じているかを知れると、安心します。
「優しくされると申し訳ないと思う」
「ダメな自分だと思ってしまうから辛くなる」
「起きている時は何も問題がないから、普通に接してもらえると嬉しい、その方が安心する」
要望もしっかり伝えましょう。
そして、もし言えるなら、ゆうじさんのお心の奥にある「優しく接してくれてありがとう」の気持ちも、言葉にしてみてはいかがでしょうか。
相手に伝えるというのは、文句を言ったり、訴えたりするというよりも、自分を相手に正しく知ってもらう手段です。
まずは、特別扱いをしてもらわなくても良いんだ、ということを、ご自分からしっかりお伝えになってはいかがでしょうか^^

それと同時に、ご自分を「ダメ」「クズ野郎」「サボってる」と認識されている部分を、少しずつ変えていけるといいかな、とも思います。
今のゆうじさんは、周りの人たちとご自分を比較して、「それに比べて自分は・・・」という思いが強くなっていらっしゃるようにお見受けします。
人は人、自分は自分、別々の人生を歩む、別の人間です。
誰かに比べて劣っているとか、逆に優れているとか、そんな評価は存在しません^^

私は今回のゆうじさんの投稿を拝見して、どうにかして頑張りたい、立ち直りたいと心から望んでいる、強い思いを持っていらっしゃる方だと感じました。
ゆうじさんにそのお力が備わっているからこそ、それが私にも伝わってきたのだと思います。

きっと、大丈夫です^^
周りの方々と協力して、お身体を労わりながら、ゆうじさんらしさを少しずつでも取り戻していってください。

ゆうじさんのこれからを、応援しています!

参考になった:0件

回答No:6
投稿日時:2017-04-20 10:45:27
回答者: カウンセリングスペース Healing Forest(栃木県) 
自信度: ★★★☆☆

はじめまして、ゆうじさん。
お悩みの書き込み、ありがとうございました。
病気を抱えるというのは、つらいですね。

今のゆうじさんは「睡眠障害」という「病気」です。
誰も、なりたくて病気になるわけではありません。
ですから、それによって「周囲に迷惑をかけている」などと考える必要はありません。

何かしようとしてもカラダが動かないのであれば、それはカラダが「休み」を求めているんだと思いましょう。
その状況で、ゆうじさんに出来る事って何があるかな、と考えてみてください。

過ぎてしまった過去を悔いて、それで自分を責めて、自分で自分を苦しめる事には
何の意味もありません。

大切なのは「今」であり、その「今」の連続が「将来」になります。
今、自分に出来る事、どんなに小さな事でも良いです。
起きている時に運動をする、散歩をする、家事を手伝ってみる、勉強も良いかも知れません。

出来る事をしていけば、自ずとそれが「将来」へとつながります。

参考になった:0件



当サイトへの無料登録はこちらからどうぞ


世界WEB標準の証明

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS

当サイトは、W3C勧告に従った正しい文書構成で制作されていることが証明され、上記バナーの使用許可を得ています。