HOME > 教えて掲示板 > 妊活と精神状態の相互関係に関して

心理カウンセリング登録数

2369 件掲載中
2017/04/25 02:11現在

北海道・東北

北陸

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄



更新情報

鹿児島県鹿屋市の心理カウンセリング

鹿児島県鹿屋市の心理カウンセリング、chichinpuipui魔法協会 yumezi(占術家)さんの登録写真 chichinpuipui魔法協会 yumezi(占術家)さんを掲載しました。

東京都府中市の心理カウンセリング

東京都府中市の心理カウンセリング、カウンセリングルーム リリースさんの登録写真 カウンセリングルーム リリースさんを掲載しました。

新潟県新潟市の心理カウンセリング

丸山式・婚活スクールさんを掲載しました。

兵庫県尼崎市の心理カウンセリング

兵庫県尼崎市の心理カウンセリング、あいメンタルケア研究所さんの登録写真 あいメンタルケア研究所さんを掲載しました。

大阪府箕面市の心理カウンセリング

大阪府箕面市の心理カウンセリング、西川 範彦さんの登録写真 西川 範彦さんを掲載しました。
更新情報

心理カウンセリング モバイル
心理カウンセリング
モバイル版


質問

妊活と精神状態の相互関係に関して
困り度: ★★★★★
教えてNo.6662 質問者:すあ。
都道府県名:岩手県
30代前半 ・女性
投稿日時:
2017-03-16 14:22:30

結婚し、夫と暮らし始めてもうすぐ1年になります。
お互い33歳で、出来れば早く子供が欲しいと思っています。
昨年末から私は婦人科に通い始め、ホルモンの検査を受けようと思っていたところで、先月末にくる予定だった月経が止まってしまい、先週から処方されたホルモンの薬を飲んでいます。
焦らずいこうと、婦人科に行き始めた頃は思っていて、昨年末にも医師から「今後も数ヶ月、基礎体温をつけてもらって、性生活も普通に続けてください」と言われていたので、そのようにしていました。
しかし、先月あたりから、月経が来ないことや薬を飲んでいるからか性生活は全くなくなりました。
夫は仕事の疲れもあるんだろうと思ったのですが、休みの日もなくなったので、強制することも出来ず、焦るつもりはなかったのですが、「このまま赤ちゃんを作る気はないのかな?」「始めたばかりだけど、もうやめた方がいいのかな?」薬を飲んでいるからなのかだるさ、眠気、イライラがあり、気持ちが沈むようになりました。
イライラしたり沈んで関係が悪化しそうです。
どう改善したら良いのでしょうか?
お願いします。長々とすみません。


回答



この質問は締め切られました。
ご回答いただいた専門家の皆さま、
ありがとうございました。


回答No:1
投稿日時:2017-03-16 14:32:00
回答者: カウンセリングスペース Healing Forest(栃木県) 
自信度: ★★★☆☆

はじめまして、すあ。さん。
お悩みの書き込み、ありがとうございました。
少し焦りが感じられますね。

まず、だるさや眠気等と薬の関係については医師に相談なさってください。

ここに書き込まれたような不安を、ご主人様には伝えているでしょうか?
赤ちゃんは一人で出来るモノではなく、妊活もご主人様と二人で行なっていくものです。

そこで大切な事はお互いにしっかりとコミュニケーションを取ることになります。
ご主人様を気遣う気持ちはとても大切な事ですが、そこですあ。さんが自分の想いを隠して、我慢してしまっていては、本末転倒となってしまいます。

今後どうしていきたいのか、ご主人様とじっくり向き合ってみましょう。

参考になった:0件

質問者コメント

返信が遅くなってしまい、申し訳ありません。
御回答いただきありがとうございます。
処方された薬に関しては、眠気、イライラ等の副作用もありますと医師より説明を受けました。
また、ホルモンに関する検査も受け、異常が見つかりました。今後、治療していこうと思います。
夫との話ですが、きちんと自分の思っていることを伝えた上で、夫の気持ちも聞きました。
私の身体を気遣っていたのと、お仕事の疲れがあったそうです。
強制ではないですが「思っていることはもっと話してほしい。言わなくても伝わるなんてことはないと思う。きちんとお互いに話したい。」と伝えました。妊活についても2人でお話しました。病院や今後の不安も聞いてもらいました。2人で無理せず頑張っていきたいと思います。
アドバイスをいただき、ありがとうございました。今後、もし問題に当たったら参考にさせていただきます。
本当にありがとうございました。

回答No:2
投稿日時:2017-03-16 15:06:13
回答者: 日本ヒーリングセラピー科学研究所 東京本部(東京都) 
自信度: ★★★☆☆

初めまして。よろしくお願いします。
あなたの不安はよくわかります。
まずは、正直な気持ちを、お手紙でご主人に伝えてみませんか?
ねぎらいの言葉を添えて。

参考になった:0件

質問者コメント

返信が遅くなってしまい、申し訳ありません。
御回答いただきありがとうございます。
処方された薬に関しては、眠気、イライラ等の副作用もありますと医師より説明を受けました。
また、ホルモンに関する検査も受け、異常が見つかりました。今後、治療していこうと思います。
夫との話ですが、きちんと自分の思っていることを伝えた上で、夫の気持ちも聞きました。
私の身体を気遣っていたのと、お仕事の疲れがあったそうです。
強制ではないですが「思っていることはもっと話してほしい。言わなくても伝わるなんてことはないと思う。きちんとお互いに話したい。」と伝えました。妊活についても2人でお話しました。病院や今後の不安も聞いてもらいました。2人で無理せず頑張っていきたいと思います。
アドバイスをいただき、ありがとうございました。今後、もし問題に当たったら参考にさせていただきます。
本当にありがとうございました。

回答No:3
投稿日時:2017-03-16 15:10:39
回答者: PSYCHONSULTING -サイコンサルティング-(静岡県) 
自信度: ★★★★★

こんにちは
サイコンサルタント本多誠です。


焦りや不安などが心理的ストレスとなり
不妊や症状の悪化につながっていると考えられます。

薬の影響で性生活ができないと言うのは本末転倒なので
錯誤相関(;誤った関連性)の可能性があります。

まずは、食習慣や生活習慣を見直してみてはいかがでしょう?
栄養不足により、倦怠感や不安感などが出ている可能性があります。
主に、鉄分、たんぱく質、葉酸、ナイアシンを摂取してください。
男性がグルコース(ブドウ糖)を多く摂ると性機能の低下や
精子の質が低下するということが言われているので気をつけてください。

生活習慣については、
体内時計のズレの修正や睡眠時間の確保が重要です。

性生活が行えないのであれば、
スキンシップを多くとるなど物理的接触を増やしてください。
皮膚同士の接触が行われるだけでも
体内にオキシトシン(愛情ホルモン)が分泌されます。
これにより、不安の解消や炎症を抑えてくれます。


そのほか
体型を変えるだけで妊娠率がUPする、黄金比率とは?
精神栄養学、時計栄養学から学ぶ、メンタルと栄養の相互性
神経科学とスローセックスでより良い性生活を送る方法
など、ご興味があればHPよりご相談ください。
http://makotoh.com



PSYCHONSULTANT
本多誠

参考になった:0件

質問者コメント

返信が遅くなってしまい、申し訳ありません。
御回答いただきありがとうございます。
処方された薬に関しては、眠気、イライラ等の副作用もありますと医師より説明を受けました。
また、ホルモンに関する検査も受け、異常が見つかりました。今後、治療していこうと思います。
夫との話ですが、きちんと自分の思っていることを伝えた上で、夫の気持ちも聞きました。
私の身体を気遣っていたのと、お仕事の疲れがあったそうです。
強制ではないですが「思っていることはもっと話してほしい。言わなくても伝わるなんてことはないと思う。きちんとお互いに話したい。」と伝えました。妊活についても2人でお話しました。病院や今後の不安も聞いてもらいました。2人で無理せず頑張っていきたいと思います。
アドバイスをいただき、ありがとうございました。今後、もし問題に当たったら参考にさせていただきます。
本当にありがとうございました。

回答No:4
投稿日時:2017-03-16 15:20:23
回答者: ラディアンス(東京都) 
自信度: ★★★★★

すあさん、こんにちは
 ラディアンスの山崎です。

妊活を上手に勧めるには、先ず、心のケアから始めましょう。

ストレスが多い中で、妊娠、出産、子育てをすると、夫婦の間にひびが入るだけでなく、多くの病気や奇形を持った子供が育ちます。

いまTVを賑わしている、身体が男性なのに、心が女性にタレント達。
じつは、人災で起きてしまった、病気なのです。

妊娠後期の妊婦のストレス過多で、赤ちゃんが上手に男性ホルモンを分泌できなくなった結果なのです。

そこで、気分転換をしたり、リラックスをしたりという安易な方法を見つけようとするのですが、あまり役に立ちません。

積極的に、催眠療法を受けて、心の傷を癒やしたり、瞑想セミナーに参加して、お互いの心を通じ合わせたりしましょう。

夫婦二人で、気持ちよい子育てをすると、子供のIQやEQ、そして、運動神経を飛躍的に高めることが出来ます。

子供の幸せは親次第なのです。



参考

イギリスのグラスゴー大学のストット博士の
1300人の子供とその家族を対象に行った調査


「互いにいたわり合う良い関係にある夫婦に比べ、いつも喧嘩ばかりしてしっくりいかない夫婦からは、精神的および肉体的に障害がある子供が生まれる危険率は約2.5倍になる。」

そして、
「この比率は、胎児に悪影響を及ぼす他の原因--例えば妊娠中の病気や喫煙・飲酒、仕事上の過労などによる危険率よりも大きい」 

参考になった:0件

質問者コメント

返信が遅くなってしまい、申し訳ありません。
御回答いただきありがとうございます。
処方された薬に関しては、眠気、イライラ等の副作用もありますと医師より説明を受けました。
また、ホルモンに関する検査も受け、異常が見つかりました。今後、治療していこうと思います。
夫との話ですが、きちんと自分の思っていることを伝えた上で、夫の気持ちも聞きました。
私の身体を気遣っていたのと、お仕事の疲れがあったそうです。
強制ではないですが「思っていることはもっと話してほしい。言わなくても伝わるなんてことはないと思う。きちんとお互いに話したい。」と伝えました。妊活についても2人でお話しました。病院や今後の不安も聞いてもらいました。2人で無理せず頑張っていきたいと思います。
アドバイスをいただき、ありがとうございました。今後、もし問題に当たったら参考にさせていただきます。
本当にありがとうございました。

回答No:5
投稿日時:2017-03-16 15:57:53
回答者: メンタルケアルームBeーハート(埼玉県) 
自信度: ★★★☆☆

すあ。さん、はじめまして。
メンタルケアルームBe-ハートの瀧口です。

すあ。さんは妊活をされているものの先月あたりから月経がこないことやお薬の影響なのか性生活がなくなったこと、だるさ、眠気、イライラがあって気持ちが沈むようになったこと、旦那さんとの関係が悪化しそうなことでお悩みのようですね。
妊活されている方は時間との勝負というように時間的な焦燥感をお持ちなことが多いように感じます。それだけにお辛いことと感じます。

とくにその焦燥感は男性よりも女性側のほうが強い印象です。
自らの身体に直接関することなので当然なのかもしれません。
頭では焦りは禁物と思っていても、時間が経過すればするほどかえってご自分を精神的に追い詰めてしまうことも少なくないようです。

この部分については、いくつか整理をしたほうがよいように思います。

一つは、ご自分の中の精神的な焦りはカウンセリング、ないしは身近な信頼できる人への相談などを活用すれば軽減できるでしょう。
もう一つは、性生活をどうするのか、妊活をどういう風に今後行っていくのかなどの部分は旦那さんとの話し合い、コミュニケーションが鍵となるでしょう。
現在、この部分がいささかすれ違ってしまっているように感じます。
理由はいくつか考えられますが、一例ですが例えば男性の中には事務的、仕事的に性生活を送ることに抵抗を感じる人もいるでしょう。妊活という言葉のニュアンスそのものの雰囲気で気持ちがついていかないような感じです。
こういったこともお互い話をしっかりしてコミュニケーションをとる、お二人では難しい部分があるならばカウンセラーなどを仲介することで改善できるでしょう。
もうひとつは、お薬の影響です。
これは主治医の方に率直にお尋ねになられるのが一番です。
投薬量やお薬の種類を変えるなどなんらかの対処をしてくれると思います。

妊活はゴール地点がゴールしてみるまでわからないようなところがあり、どうしても焦りがでてきてしまうかもしれません。
問題があるのならばそれを一つ一つクリアしていきましょう。
そして、まだ旦那さんと一緒に暮らし始めて1年とのことです。
妊活は妊活として、それとは別に今現在の生活を最大限楽しんでみてはいかがでしょうか。一見関係ないようなことが、良い方向へ向かわせることもあります。
妊活ばかりに視点が集中しすぎると、さまざまなひずみもうまれるでしょう。
他の部分に視点を移してみるだけで、いろいろな気づきや余裕もうまれるかもしれません。

実際にカウンセリングを受けられればより詳細に状況も把握できますので、よりすあ。さん、また旦那さんに合ったアドバイスなども受けられると思います。心に負担があるならば、きちんとしたカウンセリングであれば受けるだけで心の負担が軽くなるものです。
信頼できそうなカウンセラーを活用するのも一つの方法です。

ただ文面を拝見すると、後半に書きました今現在の生活をまずは楽しむ方向性を検討されてみてはと思います。なぜならば、他者との深いかかわりが必ずしも必要ないのでこれが一番簡単な方法だからです。
北風と太陽のお話のように、ゆるい暖かな雰囲気だけでも人の心は変化するものです。

文面のみからの判断となります。多分に推測を含むこと、文章表現上のこともあり、すあ。さんの現実とは違っているかもしれません。決めつけや誤解、間違い等がありましたらお許しください。
すあ。さんの状況が、よりよい状況になられることを願っています。

参考になった:0件

質問者コメント

返信が遅くなってしまい、申し訳ありません。
御回答いただきありがとうございます。
処方された薬に関しては、眠気、イライラ等の副作用もありますと医師より説明を受けました。
また、ホルモンに関する検査も受け、異常が見つかりました。今後、治療していこうと思います。
夫との話ですが、きちんと自分の思っていることを伝えた上で、夫の気持ちも聞きました。
私の身体を気遣っていたのと、お仕事の疲れがあったそうです。
強制ではないですが「思っていることはもっと話してほしい。言わなくても伝わるなんてことはないと思う。きちんとお互いに話したい。」と伝えました。妊活についても2人でお話しました。病院や今後の不安も聞いてもらいました。2人で無理せず頑張っていきたいと思います。
アドバイスをいただき、ありがとうございました。今後、もし問題に当たったら参考にさせていただきます。
本当にありがとうございました。

回答No:6
投稿日時:2017-03-16 18:13:59
回答者: 「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング(東京都) 
自信度: ★★★☆☆


悩み苦しみの完全解決をモットーにしています
 心理カウンセリング&人生相談
 「あおぞら」
院長 松下愛ノ助と申します。


私達夫婦も過去に、貴方様ご夫婦と同じような体験しておりますので、その経験も含め
貴方様にカウンセリングさせて頂きたいと思います。

その為に貴方様のメッセージの中から特に大切な部分を抜き出してみましたので、ご確認ください。

1,結婚し、夫と暮らし始めてもうすぐ1年になります。
お互い33歳で、出来れば早く子供が欲しいと思っています。

2、昨年末から私は婦人科に通い始め、ホルモンの検査を受けようと思っていたところで、先月末にくる予定だった月経が止まってしまい、先週から処方されたホルモンの薬を飲んでいます。

3、 焦らずいこうと、婦人科に行き始めた頃は思っていて、昨年末にも医師から「今後も数ヶ月、基礎体温をつけてもらって、性生活も普通に続けてください」と言われていたので、そのようにしていました。

4、しかし、先月あたりから、月経が来ないことや薬を飲んでいるからか性生活は全くなくなりました。

5、夫は仕事の疲れもあるんだろうと思ったのですが、休みの日もなくなったので、強制することも出来ず、焦るつもりはなかったのですが、「このまま赤ちゃんを作る気はないのかな?」「始めたばかりだけど、もうやめた方がいいのかな?」

6、薬を飲んでいるからなのかだるさ、眠気、イライラがあり、気持ちが沈むようになりました。
イライラしたり沈んで関係が悪化しそうです。
どう改善したら良いのでしょうか?

貴方様のご相談内容をつぶさに拝読させていただきました。


このままでいきますと、貴方様もご主人様もスキンシップさえも面倒になり
心の交流もお互いの存在感も希薄になり、何かどちらかが新しい刺激を求めたり,

他で刺激を受けたりするという、きっかけでお互いの真意が伝わらないまま、
別居や離婚への道を突き進んでしまうご夫婦をこれまでたくさんみてきました。

結婚1年目で現状の状態では、普通ではないと思います。
人によって確かに違いがありますが週2~3回は当たり前でしょうね。

セックスはスキンシップと違い、奥も感動の度合いも深く、お二人の工夫次第で、
愛情も心身共に満たせれ絆も深くなっていくようになると思います。

貴方様にとって,「かけがえのない未来の人生」を守るためにも、
ある意味、今までの貴方ではない「新しい自分を掘り起し取り戻す」自己成長を遂げられた方が良いと思われます。

このような場合、どちらかが率先して状況を正しく立て直す、という事です。
やるだけの事をして、そして出た結果に従って生きていかれたら、
後悔はありません。

中途半端のままに、感情に流され、出した結論のまま行動してしまった結果には、後で後悔の嵐がくる可能性もあります。

ご主人は現在、心も体も少しお疲れになっておられませんか?

貴方様のホルモン系の薬の服用の理由が少し気になります。

男性の場合、性格的にナイーブな方は仕事の事、職場の人間関係、または昇進や配置転換、実家の事など、どんな事でも悩み夫婦生活に影響します。


ここを乗り切るには決して相手を責めたり貴方がイライラしてはいけません。
ご主人が元気に戻るまである意味お母さんのような優しい気持で
これから申します、方法を実践してみてください。

必ず元に戻ります。

ご主人は どうすれば良いかご主人でもお分かりにならないのです。

助けを求めておられるような気がいたします。

貴方様が心のどこかに、貴方様の望む形で「再構築できたらいいのに」と
もし望んでおられる場合、ご主人様の心を開いていただくしかないのです

貴方様にとっては理不尽な面がおありになるかもしれませんが、今後の対応策を
ご主人様も理解され、貴方のお気持ちを理解していただいて行動を起こしたくなるものでなければ旨くいかないと思います。

私どもの相談ルームでは今回のようなお悩みの解決には
「心からの手紙プラス三者面談方式」で今回の貴方様方のような
ご夫婦の問題はほとんど良い方向で解決できています。

スムースにいけば1回又は2回のカウンセリングや面談でも解決したケースも何組もあります。

方法としては、まず貴方様とカウンセラーが直接面談又は電話にての現状確認
そして貴方様が望まれ、ご主人にも受け入れていただけるような、最も良いと思われる解決案を創る為のカウンセリングを行います。

その奥様とのカウンセリングの結果をもとにして、まずご主人への「心からの手紙」を作成します。

その手紙の中に、ご主人の悩み苦しみも解決出来るカウンセリングも含めた「3者面談」のご提案も入れ込んでみます。

奥様からの「心からの手紙」だけで問題が解決するケースも少なくありません。

しかし現在のご主人のセックスレス的な状況は普通ではありませんので、何等かの悩みや苦しみをお持ちの可能性もあります。

さらにカウンセリングをしてわかる、貴方様への何か不満や希望もある場合が明確になる場合もあります。

その場合その課題を解決すればほとんど夫婦関係が良くなります

3者面談では最初ご夫婦とカウンセラーが3人で話ますが、その後奥様に席を外していただき、ご主人様とカウンセラーが解決案を元に話合います

いくら夫婦間といってもご主人は奥様の事に対する本当のお気持ちや奥様の気質や性格のすべてを掴んでおられるわけではありません。

その逆も同じです。カウンセラーはご夫婦それぞれの事や現在のお気持ち気質、性格、価値観を自己診断方式で双方とも確認します。

思考性を知るためです。気質、性格分析、価値観の分析、確認が終わった段階で問題の原因、解決の糸口が明確になってきます。

その後再びで3者面談で私たちから、解決のための提案プランを数案、提示させていただきますと、
ほぼ100%ご夫婦双方から、いずれかの案にOKがいただけます。

このやり方でこれまで離婚調停まで進んでおられたご夫婦をはじめ多くの皆さんの再縁、関係の修復に
成功いたしておリます。

最も大切な事は現在起きている、ご主人様と生き方の違い、価値観の違いの原因をお互いに確実に掴むという事です。

夫婦は違いがあってこそ引き合うのです。その理由もしっかりご説明いたします。

原因をしっかりとらえて初めてその原因を排除したり改善、改革することで現在の問題点が解消され解決につながります。

3者面談の中で下記の3つに関してはご夫婦双方に丁寧にご説明いたします

1、それぞれに協力していただきました診断シートのチエックから、お二人それぞれが誕生してから,
育った環境で育まれた性格について、ストレスを感じてしまう原因となっている、
性格要素を把握、分析します。
、貴方の性格のほとんどは生まれてからの環境でご自身の性格として培われてしまいます。

2、さらに日常的に起きる様々のストレスや課題を解決する為に必要な、お二人それぞれの
  現在の対応力を、それぞれの自己診断(チエックシート)の結果で分析し分かります。

3、今回のカウンセリングの結果で関係が修復し今後とも良い関係を維持していくためには
  定期的な話合いの重要性なども明示し、良好な夫婦関係の維持方法などご指導、サポート致します。

それとこれまでご主人がSEXについて意欲が亡くなった場合、80%以上の方に
効果がある「ED回復指圧マッサージ法」という方法があります。

週2~3回ご主人が入浴の後又は夜眠られる前、20~30分で行う指圧とマッサージです。

この方法は疲れた体や心をいやすだけでなく、男性機能の回復が抜群に効果が上がります。  特に性器や陰部を触れず、全身の指圧マッサージで2回の講習でほとんどの奥様が修得されます。ご主人のほとんど皆様が、実際の気持ち良さと奥様への感謝があいまって、愛情がよみがえってくる確実な方法です。

これは貴方様ご夫婦が良い関係の再現を果たした後でもとても
役に立ちます。大好評で夫婦関係の再生に極めて効果的と評価いただいています。

悩みや苦しみを抱えて相談に来られた、ほとんどのご夫婦が、その効果を2~3週間で実感され
心の変化、体調の回復も含め、喜びそして感動の「おかげさまで希望が湧いてきました!」
「二人の関係が以前よりずっと良い方向で変わっていく実感がつかめます!」と明るくなられたご様子のご連絡をいただいています。

その高いハードルを越えるために是非、頑張って取り組んでください。
貴方様がこうして、カウンセリングを受けようと思われた事が,成功の第一歩だと思います。

お住まいが東京都に近ければ、当相談ルームにお越しいただいても結構ですし、または遠方の方は電話相談でも3者面談は可能です、

当相談ルームでは直接又は電話(スカイプ)にてカウンセリング、ご相談をお受けしますので、
お気軽にお問い合わせください。

私たち相談ルーム「あおぞら」のモットーです

1、ご相談案件について、きわめて具体的な改善、解決の道筋を明確にご提案し
  示すことが出来る創造力のある専門家です
2、人生上で調子か良かった時期も、どん底の時期も両方、実際体験してきた
  人生経験の豊富な専門家が揃っています
3、どんな困難な相談案件でも逃げない、必ず解決の糸口はあると信じ、前向きに
  考え、取り組む専門家です
4、相談者と共に良い結果が出る最後まで頑張る専門家です
5、「こうなりたい」「こう解決したい」と、ご相談者のご希望、ご期待を中心に添えて
解決案を探求、明示する、情熱的で冷静な専門家、そんな専門家に相談の依頼
  をしてください。
6、しかし人は良い解決方法だとと分かっていても、出来ない、続かないということも
  あります。
   そんな場合、私たちの相談ルームではあなた様が「本当の貴方に変われる」た
  めに必要な事が自然に出来る為のスカイプを使った通話料無料の教室も開いています。

   あなたは必ず「本当の自分のまま、生きる事の意味や心穏やかな幸せ感を実感できる生き方」を
   手に入れる事ができます。

 

   必ず貴方様のご期待にお答えできると信じます。

   現在までのところ3者面談は全て成功しております。
   3者面談を進めるに当たりまして、事前に奥様との簡単な打ち合わせをしたいと
   思いますので、ご連絡ください。

少し難しそうに感じましたか?   
私たちの相談ルームでは最初相談に来られた方がどんなに辛そうな、悲しそうな、
あるいは心配そうな表情でお越しになっても、カウンセリングが終わってお帰りになる時、
「ほとんどの方が」驚くほど笑顔で希望に満ちた表情に変わられ、足取りも軽くお帰りになられます。
(電話でのご相談でも同じです。)
とても有意義で心が幸せに楽しくなる、相談ルームです。ご心配はいりません。
安心してご連絡ください。
現在みなさまへの「感謝のキャンペーン」中でカウンセリング料も特別割引料金
でお手軽な料金になっています。

安心してご相談にお越しください。(電話でも結構です)

この行程をを踏まれて貴方様が本当の自分を知られることは、将来かなり役立つと思います。

どうぞ気軽な気持ちでカウンセリングの扉を開いてみてください。

貴方様のお悩みを完全解決させるために、一度、根本的解決のカウンセリングを
お受けになる事をお勧めします。

直接面談方式又はスカイプや電話でのご相談もお受けしています。お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・ご予約 電話番号 080-3397-2297

メールの場合 no0109ai@yahoo..co.jo です。

ホームページアドレスはhttps://www.ai-aozora.com/
どうぞお気軽にご連絡ください。必ず貴方のお悩み完全解決サポートさせていただきます。
   
 カウンセリング及び人生相談のご予約は]
ホームページのご予約コーナ―からどうぞ。
      
 カウンセリング&人生相談「あおぞら」
          院長 松下愛ノ助

参考になった:1件

質問者コメント

返信が遅くなってしまい、申し訳ありません。
御回答いただきありがとうございます。
処方された薬に関しては、眠気、イライラ等の副作用もありますと医師より説明を受けました。
また、ホルモンに関する検査も受け、異常が見つかりました。今後、治療していこうと思います。
夫との話ですが、きちんと自分の思っていることを伝えた上で、夫の気持ちも聞きました。
私の身体を気遣っていたのと、お仕事の疲れがあったそうです。
強制ではないですが「思っていることはもっと話してほしい。言わなくても伝わるなんてことはないと思う。きちんとお互いに話したい。」と伝えました。妊活についても2人でお話しました。病院や今後の不安も聞いてもらいました。2人で無理せず頑張っていきたいと思います。
アドバイスをいただき、ありがとうございました。今後、もし問題に当たったら参考にさせていただきます。
本当にありがとうございました。

回答No:7
投稿日時:2017-03-16 21:28:00
回答者: やすらぎメンタルカウンセリング(埼玉県) 
自信度: ★★★☆☆

こんばんわ、やすらぎメンタルカウンセリングの弘石あおいと申します。

メール拝見しました。


焦りが感じられますね。
相手の感情にも、敏感になっていて、そうでないことにも悪く考えがちになっているように思えます。


ホルモンの薬によって自分の気持ちも並みがあって悲しくなったりイライラしてしまっていると思います。

やるべきことは、今、目の前のことに目を向けられるといいと思います。

ストレスを感じているならば、リラックスした時間を作ること。

イライラが相手にも伝わると、相手もギスギスした雰囲気にならざえません。


そして、お話ができる状態であるならばゆっくり旦那さんと、気持ちを出して話し合うべきです。

ゆっくり焦らずに。

大丈夫ですよ。



私でよければいつでもお話お聞きしますのでいつでもお電話下さい。


やすらぎメンタルカウンセリング
弘石あおい

参考になった:0件

質問者コメント

返信が遅くなってしまい、申し訳ありません。
御回答いただきありがとうございます。
処方された薬に関しては、眠気、イライラ等の副作用もありますと医師より説明を受けました。
また、ホルモンに関する検査も受け、異常が見つかりました。今後、治療していこうと思います。
夫との話ですが、きちんと自分の思っていることを伝えた上で、夫の気持ちも聞きました。
私の身体を気遣っていたのと、お仕事の疲れがあったそうです。
強制ではないですが「思っていることはもっと話してほしい。言わなくても伝わるなんてことはないと思う。きちんとお互いに話したい。」と伝えました。妊活についても2人でお話しました。病院や今後の不安も聞いてもらいました。2人で無理せず頑張っていきたいと思います。
アドバイスをいただき、ありがとうございました。今後、もし問題に当たったら参考にさせていただきます。
本当にありがとうございました。

回答No:8
投稿日時:2017-03-17 08:51:06
回答者: カウンセリング・コーチング INCANTO(東京都) 
自信度: ★★★★★

すあ。さん、はじめまして。
東京品川を拠点に活動しておりますカウンセラー・コーチの小椋文美子です。
こちらのサイトへのご相談ありがとうございます。


>結婚し、夫と暮らし始めてもうすぐ1年になります。お互い33歳で、出来れば早く子供が欲しいと思っています。 昨年末から私は婦人科に通い始め、ホルモンの検査を受けようと思っていたところで、先月末にくる予定だった月経が止まってしまい、先週から処方されたホルモンの薬を飲んでいます。 焦らずいこうと、婦人科に行き始めた頃は思っていて、昨年末にも医師から「今後も数ヶ月、基礎体温をつけてもらって、性生活も普通に続けてください」と言われていたので、そのようにしていました。しかし、先月あたりから、月経が来ないことや薬を飲んでいるからか性生活は全くなくなりました。

=”月経が来ない”ことと”薬を飲んでいる”ことが、性生活がなくなる理由になりますか?
ここが私の中でつながらず、詳しくお伺いしたいです。


>夫は仕事の疲れもあるんだろうと思ったのですが、休みの日もなくなったので、強制することも出来ず、焦るつもりはなかったのですが、「このまま赤ちゃんを作る気はないのかな?」「始めたばかりだけど、もうやめた方がいいのかな?」薬を飲んでいるからなのかだるさ、眠気、イライラがあり、気持ちが沈むようになりました。イライラしたり沈んで関係が悪化しそうです。どう改善したら良いのでしょうか?お願いします。長々とすみません。

=SEXについては、おっしゃるとおり、ご主人がやる気にならなければできませんので、そこは強制的にしない方がいいですね。強制的に「子どもをつくるために!」という意気込みでできるものではありません。
人間も動物ですから、性的興奮の気持ちが必要です。

すあ。さんが今すべきことと心構えは、
・33歳でまだお若いので心に余裕を持って構えてください。

・ご主人の気持ちに寄り添い、ご主人がSEXをしようと誘ってくるまで待っていてあげてください。

・すあ。さんは、女性として男性が性的興奮を覚えるような、女性らしい服装、振る舞い言葉遣い、生活態度を工夫してみてください。

・男性も女性もホルモンの関係で、出会ってから2~3年で初期の燃え上がるような恋愛感情・性的な感情はなくなり、安定期に入ります。ですから、SEXが急になくなったように思われますが、それで焦らず、ご主人を男性として大切にしてあげてください。その振る舞いによって、男性としての自尊心が、あなたに対して性的な興奮を抱くのです。


初回の15分程度は無料ですから、気軽にご連絡くださいね。
お電話にて「こちらでの回答をみて連絡しました」とおっしゃってください。

人はいつでも変わることができます。
それは、考え方次第です。考え方が変わるだけで、人生が変わります。
私は動画を配信しています。ぜひ観てくださいね。

・人はいつでも変わることができる:  https://youtu.be/GCss4NMGJdk
・潜在意識を知る: https://youtu.be/tq0MbM_o7WE

まず、世界は大きく、自分の存在や悩みはちっぽけなものななのだということを知ってください。
・心の解放イメージ: https://youtu.be/itzwrYKiGtk

そして、ひとと比べずひとりでいてもいいんだと思えたときに変わります。
・ひとと比べない: https://youtu.be/NPD1U0emJHM
・ひとりでいられることの強さ: https://youtu.be/L-02k_du60I

そして、考え方次第で人はどんな風にも変われる、不可能を可能に変えられるのです。
・ネガティブなことを言わない: https://youtu.be/vG0c_E2v9Dw
・不可能を可能にする: https://youtu.be/v-7fDJhjZzQ

これはトレーニングです。
繰り返し動画を観て考え方を変えてみてください。必ず人はよく変われます。

すあ。さん、私はすあ。さんを応援しています!^^

電話やメール、スカイプでのセッションも行っております。お気軽にご相談ください。
今回はご相談ありがとうございました。

カウンセリング・コーチング INCANTO
小椋 文美子
TEL070-3130-4567
URL : http://fumikoogura.com/
動画 : https://www.youtube.com/channel/UCMc2tjJYkGryZ3IVBkycirw
ブログ: http://ameblo.jp/fumikoogura
ココナラ:
https://coconala.com/pservices/188844

参考になった:0件

質問者コメント

返信が遅くなってしまい、申し訳ありません。
御回答いただきありがとうございます。
処方された薬に関しては、眠気、イライラ等の副作用もありますと医師より説明を受けました。
また、ホルモンに関する検査も受け、異常が見つかりました。今後、治療していこうと思います。
夫との話ですが、きちんと自分の思っていることを伝えた上で、夫の気持ちも聞きました。
私の身体を気遣っていたのと、お仕事の疲れがあったそうです。
強制ではないですが「思っていることはもっと話してほしい。言わなくても伝わるなんてことはないと思う。きちんとお互いに話したい。」と伝えました。妊活についても2人でお話しました。病院や今後の不安も聞いてもらいました。2人で無理せず頑張っていきたいと思います。
アドバイスをいただき、ありがとうございました。今後、もし問題に当たったら参考にさせていただきます。
本当にありがとうございました。

回答No:9
投稿日時:2017-03-17 13:33:41
回答者: 合同会社 実践サイコロジー研究所(埼玉県) 
自信度: ★★★☆☆

すあ。様

投稿ありがとうございます。

なかなかお子さんができずに、苦しいところですね。

イライラや浮き沈みについては、ホルモンのお薬の影響もあるのかもしれませんね。そのあたり、薬剤師さんや主治医の先生はどのようにお話されていますか?もしまだご相談されていないということであれば、相談されることをお勧めしますよ。

ただでさえ楽ではない不妊治療ですから、ご自身の気持ちの状態や、旦那さんの協力など、万全の体制で進めていきたいですよね。

イライラや浮き沈みをどう改善するかということであれば、一つは、今お話した、お薬の件を相談することができると思います。

お子さんの件でプレッシャーやストレスを感じるところもありますかね?その点に関しては、どこかでカウンセリングを受けられた方がいいかもしれませんね。やはり、一人で取り組んでいくよりは、誰かにお話をきいてもらいながら、気持ちや考えを整理した方がいい気がします。

お子さんについて、旦那さんとは、どのようなお話をされていますか?旦那さんが十分理解してくれていて、ゆっくり待って、一緒に治療に取り組んでくださっているようであればいいですが、そうでなければ、少し時間を取って話し合った方がいいかもしれませんね。

治療について話し合った上で、性生活をどうするか、お互いの約束を決めた方がいいような気がします。お互いのその日の気分や体調、雰囲気でというのも悪くはないですが、日にちを決めてしまって、お互いにその日は協力して子作りに取り組むという方法もありだと思います。

カウンセリングを受けるのが先か、旦那さんと話し合う方が先か、ということについては、悩ましいですが、どちらかやりやすい方から始めるのがいいのではないでしょうか。どちらでも1歩進めれば、だいぶ安心できる可能性があるのではないかと思います。

少しでも参考になれば幸いです。

またいつでもご相談ください。

(同)実践サイコロジー研究所
木内敬太

参考になった:0件

質問者コメント

返信が遅くなってしまい、申し訳ありません。
御回答いただきありがとうございます。
処方された薬に関しては、眠気、イライラ等の副作用もありますと医師より説明を受けました。
また、ホルモンに関する検査も受け、異常が見つかりました。今後、治療していこうと思います。
夫との話ですが、きちんと自分の思っていることを伝えた上で、夫の気持ちも聞きました。
私の身体を気遣っていたのと、お仕事の疲れがあったそうです。
強制ではないですが「思っていることはもっと話してほしい。言わなくても伝わるなんてことはないと思う。きちんとお互いに話したい。」と伝えました。妊活についても2人でお話しました。病院や今後の不安も聞いてもらいました。2人で無理せず頑張っていきたいと思います。
アドバイスをいただき、ありがとうございました。今後、もし問題に当たったら参考にさせていただきます。
本当にありがとうございました。

回答No:10
投稿日時:2017-03-18 15:40:15
回答者: mentalquest(福島県) 
自信度: ★★★☆☆

すあ。さん、はじめましてmentalquestの渡辺です。
世の中様々ですが、やはり33歳ともなると
妊娠から出産まで考えると焦りも当然の状況だと思います。
ただ男性側はどうしても無関心です。
極端な事を言うと結婚さえすれば子供が生まれるという
感覚なのでしょう。
1年弱という期間は結婚したと言っても遠慮や緊張などがあり
言いたいこともなかなか核心をついては言えないと思いますが
この「赤ちゃんをつくる」という事に関しては
他人の介入が難しいエリアですので夫婦間の考えの一致が
最低条件となります。
婦人科にはご主人も御一緒されるのでしょうか。
一から十まで心を一つにしての共同作業です。
妊娠したから必ず生まれるとは限らないし
生まれたらそれで終わりではない。
手もかかる、お金もかかる。
誰かの手もかりるでしょう。
大事な話です。
ご主人も忙しいとは思いますが
一度は必ず真剣に話し合い、意思確認をなさった方が
良いのではないでしょうか。
赤ちゃんは自分の生まれて良い時期を知っている気がします。
気負わず、流れに任せて、決して諦めず。
ここから見守ってます。

参考になった:0件

質問者コメント

返信が遅くなってしまい、申し訳ありません。
御回答いただきありがとうございます。
処方された薬に関しては、眠気、イライラ等の副作用もありますと医師より説明を受けました。
また、ホルモンに関する検査も受け、異常が見つかりました。今後、治療していこうと思います。
夫との話ですが、きちんと自分の思っていることを伝えた上で、夫の気持ちも聞きました。
私の身体を気遣っていたのと、お仕事の疲れがあったそうです。
強制ではないですが「思っていることはもっと話してほしい。言わなくても伝わるなんてことはないと思う。きちんとお互いに話したい。」と伝えました。妊活についても2人でお話しました。病院や今後の不安も聞いてもらいました。2人で無理せず頑張っていきたいと思います。
アドバイスをいただき、ありがとうございました。今後、もし問題に当たったら参考にさせていただきます。
本当にありがとうございました。



当サイトへの無料登録はこちらからどうぞ


世界WEB標準の証明

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS

当サイトは、W3C勧告に従った正しい文書構成で制作されていることが証明され、上記バナーの使用許可を得ています。