HOME > 教えて掲示板 > 過去も今も近い未来も恐怖のかたまりです

心理カウンセリング登録数

2458 件掲載中
2017/10/23 11:16現在

北海道・東北

北陸

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄



更新情報

大阪府大阪市の心理カウンセリング

大阪府大阪市の心理カウンセリング、あなたのカウンセラーさんの登録写真 あなたのカウンセラーさんを掲載しました。

千葉県匝瑳市の心理カウンセリング

筆文字セラピストたんたんさんを掲載しました。

愛知県名古屋市の心理カウンセリング

愛知県名古屋市の心理カウンセリング、心のオアシス ~Freedom~さんの登録写真 心のオアシス ~Freedom~さんを掲載しました。

埼玉県狭山市の心理カウンセリング

埼玉県狭山市の心理カウンセリング、くれたけ心理相談室 埼玉支部さんの登録写真 くれたけ心理相談室 埼玉支部さんを掲載しました。
更新情報

心理カウンセリング モバイル
心理カウンセリング
モバイル版


質問

過去も今も近い未来も恐怖のかたまりです
困り度: ★★★★★
教えてNo.6653 質問者:ひろ
都道府県名:大阪府
40代前半 ・男性
投稿日時:
2017-03-15 10:14:52

42歳の社会人です。
タイトル通り、過去も今も近い未来も恐怖心を異常に感じており
恐怖心に支配されています。

例えば「怖くて不安で、誰かに助けてほしい」
だけど、もし誰かから助言をもらったとしても
その誰かからの言葉がなかなか耳に入ってきてくれない
(その言葉が自分の身にならなかったらどうしようと考えると怖くて仕方がない)。

上記のような状況です。

「助けてほしい」「だけど助けてくれない」この心の矛盾がずっと
続いています。

<今>

■今の部署は生き甲斐と言える仕事で、10年以上担当。
■ただし数日中に内示で異動がある可能性が大きい。
■過去異動した先では、失敗、鬱状態(3か月休職)、いじめ
  苦しみ、周りの人からの無視の連続。
■もし内示が出たら、過去のあの精神状態に今後また数十年と
 突入し始めるのではないかという恐怖に連日おびえている。
■過去のようなこと(失敗・鬱・いじめ・無視等)が今後1回でもあれば
 もう辞めるしかない。少し先のことを考えるだけで
 異常なほど泣きたくなったりする。
■現状は、一つひとつの仕事どころか、作業的なものさえ、怖さを
 感じている状態。
■また、生きるというか、日々過ごす、そのこと自身に怖さを感じている。
■一から十まで言ってもらえないと恐怖心で一杯になる性格

■実はカウンセリングを最近は週2ペースで受けている。
  通常は週1回である。受け始めて10年以上経過しているが
  「いつもそばにいてくれない」という寂しさと怖さが自分にあり
  虚脱感がある。でも行かないと不安になる。

<過去>

■「今の仕事にできるだけ就くよう何とか力になる」と言葉をかけてくれた
  同じ職場の人が居たが退職。その人にはパワハラ等を受けていたが
 でも(その人を信じていたわけではなく)その人の「職場内での力」
 「私に言ってくれたその言葉」を信じ、頼りきり、私は10数年すがっていた。

■その言葉を言ってくれた人が居なくなったこと。それにより精神安定状態が
  根本から崩れ、なくなった。(職場内のトラブルが発覚し、私も巻き込まれた
  一人であるが、私は上述の言葉があったから、その人には退職してほしく
  なかった)

■その人は二度と戻ってこない。精神安定状態も二度と戻ってこない。
 今となっては、どうしようもないことなのに、でもどうしようも
 ないほど不安と恐怖がどんどん強くなっている。

■過去、他部署でなかなか教えてもらえなかった。そのこと自身にも
  異常な不安と恐怖で固まってしまったが、教えてもらう時に
  「さらに聞けば怒られるのではないか」「教えてもらったことがいまいち
  分からないが、これ以上聞いたら無視されるのではないか「出来なかったら
  怒られるのではないか」という不安は、実は幼い頃からあり、それが
  過去の異動時で、ことごとくそうしたことが続いた。



<私の性格>
■誰かに常にそばに居てもらわないと異常に不安になる
■何か仕事をするときに「正解を出さないと怒られるのではないか」という
  気持ちが異常なほど強い。一方で「一人ではできない、怖い、出来なかったら
  いわゆる、ルンペンになってしまう(子どものころ親等から言われた言葉)」という
  価値観が強い。その仕事のやり方(プロセス)も正しいものでないと怒られる
  のではないかという不安が強い。
  (たとえば、ある仕事に対して「前任の人の資料をまるまる使うのではなく
  一から自分で作り上げろ」という上司からの指示と「やり方はどのようなものでも
  いいから早くしろ」という上司からの指示があると、異常なほどパニックになる)
■何かを変えることが本当に怖いと考える性格
■失敗、怒られること、相手の機嫌を損ねる事、注意されること、
 言い返されることが異常に怖く感じる。

■学生時代から、僅かな不安があればそこに恐怖心が加わり、
 全意識がいってしまう。たとえば苦手な科目があれば、2日前から
 不安と恐怖が強く支配される。学生時代はその積み重ね。
 社会人になってからは、「科目」が「人」や「言葉」や「事項」や「仕事」に
 変わり、やはり、不安と恐怖に常に支配されている。

■学生時代は授業終了後(社会人であれば仕事が終わった後)
 家で何をするわけでもなく過ごしてきた。
■何かをするのが怖い。新しいこと、知らないことをするのが極度に苦手。
■絶対的に正しいこと、絶対的に守ってくれるもの、絶対的に助けて
 くれる人がいないと恐怖と不安で仕方がない。


以上、本当に日々が怖くて仕方がありません。
よろしくお願いいたします。


回答



この質問は締め切られました。
ご回答いただいた専門家の皆さま、
ありがとうございました。


回答No:1
投稿日時:2017-03-15 10:37:31
回答者: Freedom Counseling School(神奈川県) 
自信度: ★★★★★

はじめまして、

コメント拝見しました。

「過去も今も近い未来も恐怖のかたまりです」との御相談ですね。

現在、週に二回カウンセリングを受けておられるのですね、

精神科には通院されていますか?

カウンセリングの基本契約の中に、

二重カウンセリング禁止にはなっていませんか?

ここでカウンセラーに相談することは、二重カウンセリングになります。

担当のカウンセラーに直接この内容をお話された方が良いと思います。

カウンセラーを変える場合にも、担当のカウンセラーにリフォー(紹介)して

もらうか、新たにここで御自身で見つけるかになると思います。

詳しくはメールフォームでお連絡ください。
http://form1.fc2.com/form/?id=667526

お気軽にご利用ください。

参考になった:0件

回答No:2
投稿日時:2017-03-15 11:30:51
回答者: カウンセリングスペース Healing Forest(栃木県) 
自信度: ★★★☆☆

はじめまして、ひろさん。
お悩みの書き込み、ありがとうございました。
だいぶ不安感が強いようですね。

週に2回カウンセリングを受けているとの事。
まずはそちらのカウンセリングでこの不安感への対処について相談して下さい。

同時に2か所以上でカウンセリングを受ける事は、逆に混乱の元になりますのでお勧め出来ません。

参考になった:0件

回答No:3
投稿日時:2017-03-15 12:29:10
回答者: マインド・レスキュー『シェーズ』(大阪府) 
自信度: ★★★★★

ひろさん、はじめまして。

私は大阪の梅田で『決定力』カウンセラーをしている井手耕心と申します。
どうぞよろしくお願い致します。

ずっと長い間、不安を感じてこられたんですね。
心が恐怖という感情に支配されているんですね。

今の自分自身に安心感が持てないと、未来にも希望が持てませんね。
誰かに助けてもらいたいのに、誰も助けることはできないと思い込んでいると、
孤独で苦しくなりますよね。
心を正しくケアすることで、苦しみからは抜け出せますよ。

10年以上受け続けられているカウンセリングとは、どのようなものでしょう?
ただ話してお終いというカウンセリングでは、その時は気持ちが軽くなりますが
根本的な改善にはつながりません。
大切なのは科学的で具体的な行動の実践です。
なりたい自分になるための具体的な方法があります。

今前の人生で起こったことや感じたことが生み出した思い込みに支配されたままで
この先も生きていくのは辛く苦しいですね。
誰か他の人の成功体験が、ひろさんにとってベストな改善策とは限りません。
ひろさんに合った方法を実践してください。
その方法を見つけるスキルのあるカウンセラーにご相談になってみて下さい。

心の荷物を降ろして、笑顔と自信を取り戻しませんか?
よろしければ私のホームページをご覧になってみて下さい。
ひろさんの心を軽くするヒントが見つかりますよ。
ホームページはコチラからご覧になってください。
http://www.chaise.jp

心が不安で押し潰されそうなんですね。
苦しい時は私にメッセージをください。
メールでのご相談は何回でも完全に無料ですので、ご安心ください。

「気にしないようにする」とか「今を受け入れる」というような曖昧な言葉では、
心は軽くなりませんね。
むしろ不安は膨張し、自己嫌悪から自己否定感に縛られてしまいます。
もう、一人で抱え込まないでくださいね。
私がひろさんの心に寄りそい、支えます。
一緒に進みませんか?

ひろさんからのメッセージをお待ちしています。

参考になった:1件

回答No:4
投稿日時:2017-03-15 12:45:33
回答者: カウンセリング・コーチング INCANTO(東京都) 
自信度: ★★★★★

ひろさん、はじめまして。
東京品川を拠点に活動しておりますカウンセラー・コーチの小椋文美子です。
こちらのサイトへのご相談ありがとうございます。

>42歳の社会人です。タイトル通り、過去も今も近い未来も恐怖心を異常に感じており恐怖心に支配されています。

=私は、恐怖心からの解放も取り扱っております。
 では、お伺いします。

> 例えば「怖くて不安で、誰かに助けてほしい」だけど、もし誰かから助言をもらったとしてもその誰かからの言葉がなかなか耳に入ってきてくれない(その言葉が自分の身にならなかったらどうしようと考えると怖くて仕方がない)。 上記のような状況です。 「助けてほしい」「だけど助けてくれない」この心の矛盾がずっと続いています。

=結局、助けてもらえなかったら…と思うんですね。
試す前から失敗が怖いのでしょうか。
何度も同じ人に助言をもらっていたら、その人は「この人は僕がアドバイスしても全く言うことを聞かない。言っても意味がない」ひろさんから離れていきます。その経験を何度もされているのではないでしょうか。いかがですか?
同じ人に同じ案件を相談するのは、3回が限界です。


<今>
■今の部署は生き甲斐と言える仕事で、10年以上担当。
■ただし数日中に内示で異動がある可能性が大きい。
■過去異動した先では、失敗、鬱状態(3か月休職)、いじめ
  苦しみ、周りの人からの無視の連続。
■もし内示が出たら、過去のあの精神状態に今後また数十年と
 突入し始めるのではないかという恐怖に連日おびえている。
■過去のようなこと(失敗・鬱・いじめ・無視等)が今後1回でもあれば
 もう辞めるしかない。少し先のことを考えるだけで
 異常なほど泣きたくなったりする。
■現状は、一つひとつの仕事どころか、作業的なものさえ、怖さを
 感じている状態。
■また、生きるというか、日々過ごす、そのこと自身に怖さを感じている。
■一から十まで言ってもらえないと恐怖心で一杯になる性格
■実はカウンセリングを最近は週2ペースで受けている。
  通常は週1回である。受け始めて10年以上経過しているが
  「いつもそばにいてくれない」という寂しさと怖さが自分にあり
  虚脱感がある。でも行かないと不安になる。


=パラダイム転換(考え方・思考を変えること)をしないといけませんね。
 一度うつを患うと、基本的にほとんどの人が、再発をします。
 それは、基本的な考え方、思考パターンが変わらないからです。
 私のトレーニングを受けてみませんか?



<過去>
■「今の仕事にできるだけ就くよう何とか力になる」と言葉をかけてくれた
  同じ職場の人が居たが退職。その人にはパワハラ等を受けていたが
 でも(その人を信じていたわけではなく)その人の「職場内での力」
 「私に言ってくれたその言葉」を信じ、頼りきり、私は10数年すがっていた。
■その言葉を言ってくれた人が居なくなったこと。それにより精神安定状態が
  根本から崩れ、なくなった。(職場内のトラブルが発覚し、私も巻き込まれた
  一人であるが、私は上述の言葉があったから、その人には退職してほしく
  なかった)
■その人は二度と戻ってこない。精神安定状態も二度と戻ってこない。
 今となっては、どうしようもないことなのに、でもどうしようも
 ないほど不安と恐怖がどんどん強くなっている。
■過去、他部署でなかなか教えてもらえなかった。そのこと自身にも
  異常な不安と恐怖で固まってしまったが、教えてもらう時に
  「さらに聞けば怒られるのではないか」「教えてもらったことがいまいち
  分からないが、これ以上聞いたら無視されるのではないか「出来なかったら
  怒られるのではないか」という不安は、実は幼い頃からあり、それが
  過去の異動時で、ことごとくそうしたことが続いた。


=わかりました。しかし、過去は事実ですが、過去は過去で変えられません。 
 これからの人生をばら色の、楽しい人生を生きてみませんか?
 そんな過去を引きずっていても、何かいいことはありますか?
 ありませんよね^^。
 さぁ!気持ちを切り替えていきましょう!!!



<私の性格>
■誰かに常にそばに居てもらわないと異常に不安になる
■何か仕事をするときに「正解を出さないと怒られるのではないか」という
  気持ちが異常なほど強い。一方で「一人ではできない、怖い、出来なかったら
  いわゆる、ルンペンになってしまう(子どものころ親等から言われた言葉)」という
  価値観が強い。その仕事のやり方(プロセス)も正しいものでないと怒られる
  のではないかという不安が強い。
  (たとえば、ある仕事に対して「前任の人の資料をまるまる使うのではなく
  一から自分で作り上げろ」という上司からの指示と「やり方はどのようなものでも
  いいから早くしろ」という上司からの指示があると、異常なほどパニックになる)
■何かを変えることが本当に怖いと考える性格
■失敗、怒られること、相手の機嫌を損ねる事、注意されること、
 言い返されることが異常に怖く感じる。
■学生時代から、僅かな不安があればそこに恐怖心が加わり、
 全意識がいってしまう。たとえば苦手な科目があれば、2日前から
 不安と恐怖が強く支配される。学生時代はその積み重ね。
 社会人になってからは、「科目」が「人」や「言葉」や「事項」や「仕事」に
 変わり、やはり、不安と恐怖に常に支配されている。
■学生時代は授業終了後(社会人であれば仕事が終わった後)
 家で何をするわけでもなく過ごしてきた。
■何かをするのが怖い。新しいこと、知らないことをするのが極度に苦手。
■絶対的に正しいこと、絶対的に守ってくれるもの、絶対的に助けて
 くれる人がいないと恐怖と不安で仕方がない。


=自分が、そうしたくて、そうしているのです。
 そして、あなたの人生を作っています。
 そんな人生が嫌だと思えたなら(思っているのですよね???)
 もうそろそろ、変わりましょうよ^^。
 そして、変えましょうよ人生を。楽しくて、嬉しくて、ハッピーで、おおらかで余裕のある人生に☆


>以上、本当に日々が怖くて仕方がありません。

=そんなことばを言うこと、想像すること自体がいけないことだとわかる動画を私は作っています。
今すぐ、この動画を観てくださいませんか?
考え方次第で人はどんな風にも変われる、不可能を可能に変えられるのです。
・ネガティブなことを言わない: https://youtu.be/vG0c_E2v9Dw
・不可能を可能にする: https://youtu.be/v-7fDJhjZzQ

ひとと比べずひとりでいてもいいんだと思えたときにひろさんは変わります。
・ひとと比べない: https://youtu.be/NPD1U0emJHM
・ひとりでいられることの強さ: https://youtu.be/L-02k_du60I

初回の15分程度は無料ですから、気軽にご連絡くださいね。
お電話にて「こちらでの回答をみて連絡しました」とおっしゃってください。

人はいつでも変わることができます。
それは、考え方次第です。考え方が変わるだけで、人生が変わります。
よかったら、これらも↓観てくださいね。

・人はいつでも変わることができる:  https://youtu.be/GCss4NMGJdk
・潜在意識を知る: https://youtu.be/tq0MbM_o7WE

まず、世界は大きく、自分の存在や悩みはちっぽけなものななのだということを知ってください。
・心の解放イメージ: https://youtu.be/itzwrYKiGtk


これはトレーニングです。
繰り返し動画を観て考え方を変えてみてください。必ず人はよく変われます。

ひろさん、私はひろさんを応援しています!^^

電話やメール、スカイプでのセッションも行っております。お気軽にご相談ください。
今回はご相談ありがとうございました。

カウンセリング・コーチング INCANTO
小椋 文美子
TEL070-3130-4567
URL : http://fumikoogura.com/
動画 : https://www.youtube.com/channel/UCMc2tjJYkGryZ3IVBkycirw
ブログ: http://ameblo.jp/fumikoogura
ココナラ:
https://coconala.com/pservices/188844

参考になった:1件

回答No:5
投稿日時:2017-03-16 12:08:04
回答者: 日本ヒーリングセラピー科学研究所 東京本部(東京都) 
自信度: ★★★☆☆

初めまして。よろしくお願いします。
お辛そうですね。
すでにカウンセラーにかかっているんですね。
あまり効果がないようであれば、変えたほうが良いかもしれません。
出来れば、心療内科で、不安や緊張感を抑える薬を処方してもらって下さい。

参考になった:0件

回答No:6
投稿日時:2017-03-17 12:22:20
回答者: 夫婦、家系問題・医療専門コ-チ(広島県) 
自信度: ★★★☆☆

率直に言いますと、、、

「前世治療」が必要だと思います。
前世の感情が何かの引き金で出てきたと思います

その他、家系からの影響も考えられます

普通のカウンセリングでは無理な気がしますが、、、

前世療法もできますので詳しくはHPを見て下さい

HP
http://tamamiko.com/

参考になった:0件

回答No:7
投稿日時:2017-03-17 15:21:41
回答者: mentalquest(福島県) 
自信度: ★★★☆☆

はじめましてmentalquestの渡辺です。
ひろさんは前向きに現状を改善しようと
カウンセリングを受けていますね。
ひろさんのお話しを聞いてくださっている
カウンセラーの方もまた、前向きに対処してくださっていると
思います。
不安なのはわかります。
その気持ちを週2のカウンセリングでお話ししてください。
信頼関係なしにはカウンセリングは成り立ちません。

参考になった:0件

回答No:8
投稿日時:2017-03-18 09:19:46
回答者: ファミリーカウンセリングの母親研究所(東京都) 
自信度: ★★★★★

貴方の恐怖心は、過去の出来事から続いているようです。
私たちは、性格形成期における人的環境の中で自己を形成していきます。
貴方のご両親は、厳しい方だったのではありませんか?
きょうだいと比較されてきましたか?
「失敗、怒られること、相手の機嫌を損ねる事、注意されること、
 言い返されることが異常に怖く感じる。」とあります。
失敗を許されず、完璧さを要求されると、神経質になりがちですね。
あなたは、自分の意思よりも目上の人の機嫌が気になり、相手の顔色を窺ってきたのではありませんか?
子どもは、自分を認められ、ほめられることで、自分に自信を持てるようになっていきます。
あなたは、認められたり、ほめられたことはありますか?
貴方が、周りに気を使い、失敗を恐れているかぎり、今の状態は続くことでしょう。
カウンセリングを受けていらっしゃるようですが、あなたの場合、カウンセリングではなくセラピーをお受けになることかと思います。

セラピーとは、元々のあなたの性格を修正するのを援助します。
恐怖感、自信のなさ、不安感の強さ、等は貴方の性格形成期に形成されたように思われます。
「誰かにそばに居てもらわないと異常に不安になる」と感じていらっしゃいますが、自分で自分を守れないほど恐怖が強いと言えそうです。

過去に形成されたあなたの行動パターンや思い方、恐怖感の基であるトラウマ体験は改善することが出来ます。
その為には、カウンセリングではなくセラピストの治療をお受けになられることかと思います。
相談機関は沢山ありますが、セラピーが出来る方は少ないものです。
一年以上もカウンセリングを受けていて、何の変化もなければ、セカンドオピニオンとしてカウンセラーを変えて見られることです。
家庭内虐待(言葉の暴力、体罰、性暴力、無視)による恐怖心を引きずる方は、多いものです。まずは、恐怖心の改善が出来るセラピストの治療をお勧めいたします。
母親研究所では、セラピストによる恐怖心の改善、自尊心の回復のお手伝いをさせて頂いております。お問合せ下さい。

参考になった:0件



当サイトへの無料登録はこちらからどうぞ


世界WEB標準の証明

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS

当サイトは、W3C勧告に従った正しい文書構成で制作されていることが証明され、上記バナーの使用許可を得ています。