HOME > 教えて掲示板 > 人に対する恐怖感と、それについての治療について

心理カウンセリング登録数

2432 件掲載中
2017/08/23 11:15現在

北海道・東北

北陸

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄



更新情報

福岡県福岡市の心理カウンセリング

福岡県福岡市の心理カウンセリング、ネクストステップさんの登録写真 ネクストステップさんを掲載しました。

東京都港区の心理カウンセリング

東京都港区の心理カウンセリング、Office with a smileさんの登録写真 Office with a smileさんを掲載しました。

鹿児島県鹿児島市の心理カウンセリング

鹿児島県鹿児島市の心理カウンセリング、Baby's Breathさんの登録写真 Baby's Breathさんを掲載しました。

埼玉県本庄市の心理カウンセリング

埼玉県本庄市の心理カウンセリング、カウンセリングルーム〜天使の羽〜さんの登録写真 カウンセリングルーム〜天使の羽〜さんを掲載しました。

長野県松本市の心理カウンセリング

すえなみの心理カウンセリングさんを掲載しました。
更新情報

心理カウンセリング モバイル
心理カウンセリング
モバイル版


質問

人に対する恐怖感と、それについての治療について
困り度: ★★★★☆
教えてNo.6648 質問者:ああ゚
都道府県名:青森県
20代前半 ・男性
投稿日時:
2017-03-14 14:46:37

私は今年の頭にかけてから知人に対する恐怖心になやらまされました。
最初は連絡をつけることが怖く、会うこと自体はそれほどでもなかったのですが、ある日を境に突発的に会いに行くという段階で強い恐怖を感じるようになり、発作的に過呼吸で立っていられない状態となってしまういました。その頃から不安で寝つきが悪い状態も続いていました。

このことから、以前近くの精神病院に通い診察を受けたのですが、自律神経を整えるためにと睡眠薬ハルシオン0.25mgと抗不安薬コンスタン0.4gを処方して頂きました。

使用初日は共に効果を実感しやすく、先生が仰ったとおり早寝早起きの実践が出来ていました。ですがきょう三日目ではハルシオン1錠のみでは全く寝付けず、コンスタンとともにハルシオン2錠分しようしましたが一向に眠れず朝になってしまいました。

反映が遅いため今日の過ごし方は自分で考えますが、今後どうすべきでしょうか。ハルシオンを増量してもらった方がいいのでしょうか。また正直に言うと眠れない時間は不安になってしまい泣きじゃくっていました。抗不安薬も変えるべきなのか、返答の方よろしくお願いします


回答



この質問は締め切られました。
ご回答いただいた専門家の皆さま、
ありがとうございました。


回答No:1
投稿日時:2017-03-14 14:52:11
回答者: カウンセリング・コーチング INCANTO(東京都) 
自信度: ★★★★★

ああ゜さん、はじめまして。
東京品川を拠点に活動しておりますカウンセラー・コーチの小椋文美子です。
こちらのサイトへのご相談ありがとうございます。

>私は今年の頭にかけてから知人に対する恐怖心になやらまされました。 最初は連絡をつけることが怖く、会うこと自体はそれほどでもなかったのですが、ある日を境に突発的に会いに行くという段階で強い恐怖を感じるようになり、発作的に過呼吸で立っていられない状態となってしまういました。その頃から不安で寝つきが悪い状態も続いていました。このことから、以前近くの精神病院に通い診察を受けたのですが、自律神経を整えるためにと睡眠薬ハルシオン0.25mgと抗不安薬コンスタン0.4gを処方して頂きました。 使用初日は共に効果を実感しやすく、先生が仰ったとおり早寝早起きの実践が出来ていました。ですがきょう三日目ではハルシオン1錠のみでは全く寝付けず、コンスタンとともにハルシオン2錠分しようしましたが一向に眠れず朝になってしまいました。

=神経が高ぶっているのでしょうか。


> 反映が遅いため今日の過ごし方は自分で考えますが、今後どうすべきでしょうか。ハルシオンを増量してもらった方がいいのでしょうか。また正直に言うと眠れない時間は不安になってしまい泣きじゃくっていました。抗不安薬も変えるべきなのか、返答の方よろしくお願いします

=薬は先生に指示された量を正しく守りながら、不安を取り除くセルフトレーニングに取り組んでいただきたいと思います。


私が作りました動画をご紹介します。
まず、世界は大きく、自分の存在や悩みはちっぽけなものななのだということを知ってください。
・心の解放イメージ: https://youtu.be/itzwrYKiGtk

そして、ひとと比べずひとりでいてもいいんだと思えたときに変わります。
・ひとと比べない: https://youtu.be/NPD1U0emJHM
・ひとりでいられることの強さ: https://youtu.be/L-02k_du60I

そして、考え方次第で人はどんな風にも変われる、不可能を可能に変えられるのです。
・ネガティブなことを言わない: https://youtu.be/vG0c_E2v9Dw
・不可能を可能にする: https://youtu.be/v-7fDJhjZzQ

これはトレーニングです。
繰り返し動画を観て考え方を変えてみてください。必ず人はよく変われます。

ああ゜さん、私はああ゜さんを応援しています!^^

電話やメール、スカイプでのセッションも行っております。お気軽にご相談ください。
今回はご相談ありがとうございました。

カウンセリング・コーチング INCANTO
小椋 文美子
TEL070-3130-4567
URL : http://fumikoogura.com/
動画 : https://www.youtube.com/channel/UCMc2tjJYkGryZ3IVBkycirw
ブログ: http://ameblo.jp/fumikoogura
ココナラ:
https://coconala.com/pservices/188844

参考になった:1件

回答No:2
投稿日時:2017-03-14 14:57:21
回答者: 日本ヒーリングセラピー科学研究所 東京本部(東京都) 
自信度: ★★★☆☆

初めまして。よろしくお願いします。
お薬については、主治医に相談しましょう。
特定の友人への対人恐怖は、まずは、その友人と会わないようにしましょう。
治したいと思うなら、最寄りのカウンセラーに相談してみて下さい。
トレーニングで少しは改善すると思います。

参考になった:0件

回答No:3
投稿日時:2017-03-14 14:59:28
回答者: Freedom Counseling School(神奈川県) 
自信度: ★★★★★

はじめまして、

コメント拝見しました。

「人に対する恐怖感と、それについての治療について」との御相談ですね、

処方薬に関しましては医師の処方通りに飲まれたほうが良いです。

睡眠導入剤を多用しても眠れないのは心因性の問題があるからです。

カウンセリングも併用しながら治療を続けてください。

パニック障害や恐怖症なども考えられますので医師に再度相談することも

良いと思います。

※処方薬も変わると思います。


カウンセリングでは過去の未処理の問題に焦点を当てます。


是非、カウンセリングを試してください。

お問い合わせはメールフォームをご利用ください。
http://form1.fc2.com/form/?id=667526

お気軽にご相談ください。

参考になった:0件

回答No:4
投稿日時:2017-03-14 15:04:46
回答者: カウンセリングスペース Healing Forest(栃木県) 
自信度: ★★★☆☆

はじめまして、ああ゚さん。
お悩みの書き込み、ありがとうございました。
眠れないというのはつらいですね。

薬については医師に相談なさってください。

ただ投薬治療だけでは問題の根本は良くなりませんので、カウンセリングやセラピーを受けるようにしてください。

参考になった:0件

回答No:5
投稿日時:2017-03-14 15:51:17
回答者: ファミリーカウンセリングの母親研究所(東京都) 
自信度: ★★★★★

貴方は恐怖心を突然感じられるようになったと言う事ですが、多分、過去に似たような体験、それも恐怖を伴う体験があったのかもしれません。

突然恐怖を感じる方は、過去の出来事が引き金になっていることが多いものです。

過呼吸まであると言う事は相当強いショックな出来事だったのかもしれません。

過去の出来事を理解し、治療に結び付けられるのは心理療法士です。それもトラウマ治療のできるところで、受診されてみて下さい。母親研究所でもご相談できます。

参考になった:0件

回答No:6
投稿日時:2017-03-14 15:55:26
回答者: カウンセリング相談室【~優しい声に癒されて~】(埼玉県) 
自信度: ★★★☆☆

はじめまして。~優しい声に癒されて~森山礼子と申します。

眠れないのはとてもつらい事ですね。

原因が知人との事が原因でとは。

睡眠薬を増やすのはお勧めできません。

私の事業所では不眠症の方や朝起きれない方の為にコミュニティというのがあります。

是非とも一度ホームページを参照くださいね。


http://yasashii-iyashi.jimdo.com/
yasashisa.moriyama@gmail.com

森山 礼子

参考になった:0件

回答No:7
投稿日時:2017-03-14 15:55:59
回答者: 「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング(東京都) 
自信度: ★★★★★


「私達は悩み苦しみの完全解決をモットーとしています」
「たんに慰めや気休めで終わる対応は一切いたしません」
「できるだけスピ―デーに解決するよう全力で取り組みます」

    心理カウンセリング&人生相談「あおぞら」
     の院長の松下愛ノ助です。

私たちの相談ルームはお悩みの完全解決、完治を目指しておりますので
少々貴方様に辛口の事を申し上げるかもしれませんが、ご容赦下さい
 
 <貴方様のご相談の大切な部分だけ抽出してみました>

1、知人に対する恐怖心になやらまされました。
最初は連絡をつけることが怖く、会うこと自体はそれほどでもなかったのですが、ある日を境に突発的に会いに行くという段階で強い恐怖を感じるようになり、発作的に過呼吸で立っていられない状態となってしまういました。その頃から不安で寝つきが悪い状態も続いていました

2、反映が遅いため今日の過ごし方は自分で考えますが、今後どうすべきでしょうか。ハルシオンを増量してもらった方がいいのでしょうか。また正直に言うと眠れない時間は不安になってしまい泣きじゃくっていました。抗不安薬も変えるべきなのか、返答の方よろしくお願いします

まず貴方様の「抗不安薬も変えるべきなのか、返答の方よろしくお願いします」

に対し返答させていただきます。

貴方が現在精神病院で受けておられる治療は対処療法で現在の症状を抑える治療です。

貴方様にとって必要な事は「人に対する恐怖感」を感じなくするための心理療法
すなわち、貴方の「人に対する恐怖感」を感じなくするための施療、原因がら脱出する心理療法が必要です。

貴方様は下記に記載する2つの原因をかかえておられます。

そのうちの一つが
貴方様は育った環境で
1、人の自分に対する目線が気になる
2、人の自分に対する評価が気になる
3、人の自分に対する言動がkになる

「他者依存性が高い」性格を身に付けられ

1、神経質
2、心配性
3、思い込みやすい
4、一度不安になると思い込みやすい
5、疑いが生じると妄想になってしまう

不安心の強い「不安気質」をご先祖様からDNA/遺伝子の形で引き継いで
しまった結果、起きている心の症状です。

この心の症状を持つ人すなわち現在の貴方のような方はイジメやパワハラ様々のプレッシャーなどを他者に与える人にとって、最もターゲットにされやすいのです。

何故かと言うと人に恐怖感や様々のプレッシャーを与える人も同じように「他者依存性」が高く「不安心」が高い性格と気質を持っているからです。

目線で分かるのです。

貴方はこの二つの性格と気質を乗り越えない限り今後とも、知人である
他者からストレスやプレッシャーやイジメられやすいターゲットから脱出することは難しいです。

対人恐怖症の特徴は
「外的要因」が「キッカケ」になり、他者依存性の強い性格や不安心の強い気質から起きる「誤った考え方」などの「内的要因」によって、ますます強くしてしまうと考えて良いと思います。

対人恐怖症の原因は脳とか神経の異常が原因ではありませんので、安心して下さい。

(対人恐怖症の治療と克服のための方法)

精神科や心療内科の病院などに行くと、対人恐怖症の場合でも社会不安障害や社交不安症と診断され、薬による治療をされるのが一般的になっていると思います。

いくら抗うつ薬や抗不安薬、精神安定剤などの薬を飲んで強制的に不安や緊張を感じにくくしても、こういう治し方では根本的な治療にはなりません。

対人恐怖症の症状に悩んでいる時は、緊張や不安、症状を感じてしまい。
これを異常なものとか、恥ずかしいことと考え、排除しようとしてしまいます。

そうすると、ますます緊張や不安、症状を強くしてしまうという「悪循環」に陥っているものなのです。

ですから、まず、今は、対人恐怖症に悩んでいる最中だから緊張や不安、症状を感じて当然なんだと受け止めるようにしていくのが第一歩になると思います。

そして、この上で、目の前の「なすべきこと」を1つ1つ、きちんとこなすようにしていくと良いのだと思います。

しかしこの方法が良いと分かっていても中々自分で自然に実行できない方が多いようです。

私たちの相談ルームでは対人不安症や恐怖万に悩まれる方の悩みの完全解決には「対人不安症改善トレーニング」を行ってほとんどの方が、見違えるような改善を遂げられています。

私どもの相談ルームに昨年だけでも10名様位、今年2月に既に2名の「対jん恐怖症」とご本人が思っておられて、真実が知りたいと、カウンセリングを受けに来られました。

今年いらっしゃったお2人の方すべて「対人不安症改善トレーニング」を受けていただき見違えるように改善しその後お友達もでき、とてもお元気に生活されておられます、

貴方様もこの機会に「対人恐怖症改善トレーニング」を受けられ今後の人生にお役立ていただいた方が良いのではと思います。

何故かと申しますとこのままの生活を過ごされた場合
「対人恐怖症」が解決していない場合,その症状が発覚した場合仕事や学業にも
影響が出て、解雇されたり、休職や休学に追い込まれる心配もあります。


出来るだけ早いうちにカウンセリングを受け
原因をハッキリ掴み、人に対する恐怖感・対人恐怖症を改善解決したほうが良いと思います。

私どもの相談ルームでは「人に対する恐怖感・対人恐怖症」を改善、解決したいと思われる方のご相談を受けた場合、まずすべての症状やお悩みの原因を明確にする、4つの診断をして出た診断結果に基ずいた改善、解決する「原因療法=トレーニング」を行っています。

改善、解決の為のカウンセリングと施療の流れをご紹介します。

そのカウンセリングの流れをご紹介します。

▼まず性格診断を行います。
人が通常持つ性格は13種類の内のいづれかの性格です。あなた様がどの性格かを知る必要があります

あなた様の大切な方を取り巻く環境の全てをお聞きします。認知総合アセスメントです
 
あなた様の現在、過去で心に引っかかっている、すべてを思い切りお話していただき
心の中にある荷物を全部おろして、軽くなっていただきます。
生活の中のすべての(事実)を探り出すために貴方の大切な方の心情を共有し認知致します

・次に貴方様の気質の把握と分析

 同じ出来事でも「苦しむ人」もいるし、「苦しまない人」もいる。その違いは何なのか。私たちは父母をはじめ先祖から驚くほど多くの気質を引き継いでいます。

顔や声、体格だけではなく心の感じ方をDNA.遺伝子の形、脳の伝達物質の作用の仕方など,何を引き継いでしまっているかを明らかにします。

 
私たちはこの世に誕生し,幼児期から少年少女期までの間に驚くほどたくさんのしつけ、刺激や虐待やイジメ、トラウマ等を父母やそのほかの近親者、学校や幼稚園の同級生、教師、先輩、部活の指導者などから影響を受けてしまいます。
また逆に溢れるような愛に満たされその良い影響も受けて育ちます。

その影響があなた様の性格として形成されてしまいます。
性格はその方が育っていく過程でその方の命を守るのに必要だったものなのです。
その方の性格の全てをまず明らかにします。

性格(癖は)ある意味その方の心の傷を深くしない為、またはその方の命を守るために必要だったとも言えます。

性格のほとんどはその時代で生きる為に自分を守るために発現します。
そして自分が自己成長したりすると性格は変わっていきます。

そして様々なストレスや人間関係の構築に対する対応力の診断分析も重要です

 私達人間は生きてる限り毎日のように様々の出来事やストレスに遭遇します。次つぎ起こる出来事や「ストレスをさばく知恵や方法を身に付けているか、いないかでストレスの蓄積度に違いが出、悩み、苦しみの深さ、大きさが変わってきます。
いわゆる自己成長です。

貴方様のストレスの対応力を診断で明らかにできます。

・心傷体験(トラウマ)の確認影響分析
 
貴方様がお母様のお腹の中、さらに幼児期、少年少女期に起きた心傷体験(身体的、性的虐待や暴力やイジメなど)は放置しますと
一生涯影響を受けてしまいます。

そのトラウマをカウンセラーがその方との会話で掘り起し、その影響を明らかにすることもできます。

トラウマは貴方様が実際体験されたものだけではありません。
祖先のどなたかが、体験された事も私達はDNA,遺伝子で引きつきます。


それと大切な事は貴方様が人生で何を大切に生きていきたいか、ご自分の心に眠っている自己価値観を明らかにすることも貴方様を、大人に成長させます。


貴方様の心の奥にある魂が望む、生きる為の方向性を知る、自己価値観を18項目の質問と60の言葉の選択方式で明らかになります。

自己価値観診断で価値観やどんな事がご本人にとって大切なのか、何が向いているのか、どんな事を大切に生きていけば良いのかを明確に知ることが出来ます。

もし将来就職される際に自分に合った仕事はどんな仕事かその方が知って置きたいと思っておられた場合、天職も、カウンセラーが一緒の作業で明らかに出来ます。

「対人恐怖症に繋がる」性格の改善や気質の発現の抑制、トラウマの削除などすべて心理療法で解決ℳ改善できます。

安心してご相談にお越しください。(電話でも結構です)

私たちの相談ルームでは最初相談に来られた方(電話相談でも同じです)がどんなに辛そうな悲しそうな、あるいは心配そうな表情でお越しになっても、カウンセリングが終わってお帰りになる時、「ほとんどの方が」驚くほど笑顔で希望に満ちた表情に変わられ、足取りも軽くお帰りになられます。

とても有意義で心が幸せに楽しくなる、相談ルームです。ご心配はいりません。安心してご連絡ください。

この行程をを踏まれて貴方様が本当の自分を知られることは、将来かなり役立つと思います。

どうぞ気軽な気持ちでカウンセリングの扉を開いてみてください。

欧米の先進国ではカウンセリングを利用して心の調子を整える事は
日常的に行われています。日本も徐々に欧米に近づいてきているようです。

「悩み、改善、解決完治を目指す」人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」 松下愛ノ助 他カウンセラー一同
     お問い合わせ・ご予約 電話 080-3397-2297
    ホームページhttps://www.ai-aozora.com/

参考になった:1件

回答No:8
投稿日時:2017-03-14 16:33:56
回答者: カウンセリングルーム・エンパシー(茨城県) 
自信度: ★★★☆☆

不安は対象が漠然としていますが、恐怖の対象は絞れる波豆です。

あなたの恐怖心の対象は、友達の何に対する感情でしょうか?

これがわかれば、対処できると思います。

サポ-トをご希望の場合は、mental@r-empathy.comまでご連絡ください。

できるだけ負担のない条件でお手伝いさせて頂きます。

参考になった:0件



当サイトへの無料登録はこちらからどうぞ


世界WEB標準の証明

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS

当サイトは、W3C勧告に従った正しい文書構成で制作されていることが証明され、上記バナーの使用許可を得ています。