HOME > 教えて掲示板 > 昔の記憶がフラッシュバックして・・

心理カウンセリング登録数

2372 件掲載中
2017/04/28 05:43現在

北海道・東北

北陸

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄



更新情報

栃木県矢板市の心理カウンセリング

栃木県矢板市の心理カウンセリング、ヒプノセラピールームMindさんの登録写真 ヒプノセラピールームMindさんを掲載しました。

静岡県藤枝市の心理カウンセリング

松林カウンセリングルームさんを掲載しました。

福島県伊達市の心理カウンセリング

福島県伊達市の心理カウンセリング、福島心のオアシスさんの登録写真 福島心のオアシスさんを掲載しました。

熊本県熊本市の心理カウンセリング

喜心屋・感情記憶整理術さんを掲載しました。

長崎県諫早市の心理カウンセリング

ご相談処&カウンセリングRESOLVE(リザルヴ)さんを掲載しました。
更新情報

心理カウンセリング モバイル
心理カウンセリング
モバイル版


質問

昔の記憶がフラッシュバックして・・
困り度: ★★★★☆
教えてNo.1633 質問者:サカイ
都道府県名:京都府
40代前半 ・女性
投稿日時:
2013-03-04 15:08:06

なぜかわかりません。昔の記憶がふっと蘇ってフラッシュバックして、嫌な気持ちになります。

突然です。  特に最近は月経前に情緒不安定になります。ありもしない不安に押しつぶされ
そうになったり、急に不安になるのです。
ドキドキして、汗と、恐怖心。

未だ消えぬ、両親への憎しみ、恨み、父はすでに他界してるというのに、
あの時のつらい記憶がなぜか突如、よぎって苦しいです。

大事にしてた宝物や、愛しかった猫をなくなく捨てた、あの時の苦しさ・・・
 
早く忘れて、今、これからに明るい夢や希望で満ちたいのです。


更年期のせいですか?特に最近こんなんで、悩みます。


アドバイスよろしくお願いします。


回答



この質問は締め切られました。
ご回答いただいた専門家の皆さま、
ありがとうございました。


回答No:1
投稿日時:2013-03-04 19:40:55
回答者: 「心の相談ルーム」オアシス大阪(大阪府) 
自信度: ★★★☆☆

初めまして。「心の相談ルーム」オアシス大阪の、のぶさわです。

恐らく、そのシーンがフラッシュバックする程サカイさんの過去の
心の傷(トラウマ)が深かったのだと思います。
そしてその苦しさや辛さが、両親への憎しみ・恨みレベルまで来てしまった。

ところが「いつまでも恨んでいても仕方がない。早く忘れて、これから
明るく希望に満ちた人生を歩まなきゃ」と、その感情に蓋をしてしまう。

そして、特に「自分に厳しく他人に優しい人」ほど「親を恨んでる自分」
が許せなくなってきます。そうすると増々感情に蓋をし続けてしまうし、
その「自分を許せない気持ち」が自分を責めてしまったりもする。

つまり、本来は”怒り”によって対抗しなければ乗り越えられない
当時の恐怖心が、怒りを閉じ込めてる為に”ノーガード”になってるあなた
に不安・恐怖として襲いかかって来てるのでは?と推測できます。

まず、親を憎む気持ち・恨む気持ちに蓋をせず、認めてあげませんか?

多くの方が「親を恨んでいては自分は幸せになれない、なる資格がない」
などという”勘違い”をしています。

例えば、暴力や言葉による虐待を受け続けた子供は、それでも親を
許さないと幸せになれませんか?

僕から言わせると逆なんです。「親を恨んだままでも幸せになれるし、
自分が幸せになって余裕が出来て、初めて親を許せる」んだと思います。

自分が幸せになる事が先なんだと思います。

良かったら、「あの時の苦しさ」を感じてあげて、両親への恨み・憎しみ
を言葉にして、お写真や遺影にぶつけてみませんか?

そして、当時の子供時代のあなたの写真を用意して「どんな気持ちをわかって
ほしかったか?」、「誰にどうして欲しかったのか?」、「本当はどうした
かったのか?」の気持ちを感じてあげて、子供時代のあなたに向けて、
今のあなたから慰めてあげる手紙を書いてあげるのもいいでしょう。

そして親を許せても、許せなくてもまずご自分が幸せになる事を一番に
考えて下さい。

もし、それをするのが辛いほどあなたのトラウマが大きければ、
お気軽にご相談下さい。

参考になった:3件

質問者コメント

ありがとうございます。
悲しくて辛い当時の気持ちを、誰にも話せず、解決せぬまま「置き去り」にして、忘れようとして、いや、忘れたかったのです。

最近、張り詰めていた出来事がひと段落したのが引き金となったか、ほっと安心するはずの時期に、急に不安になったり、訳もないのに過去を思い出しては、ナミダしています。

食欲もないので、元気も全然出ません。

のぶさわ先生の、温かいアドバイス。しみました。
どうやら、突っ走り過ぎて、今一度重症前にケアや、ちゃんとしたお手当が必要ですね。

先生のコメントには続きがありそうで、お聞きしたいこともありありですが、
どうやら遠方なので、
力になって頂ける心療内科かカウンセリングをさがしてみようと思います。

両親を恨んでてもいいと言って頂いて、今日までの長い積み重なった気持ちの
重荷のようなものが、取れていく感じです。

ありがとうございました。         

    サカイ ☆ミ

回答No:2
投稿日時:2013-03-05 02:17:47
回答者: 引き寄せの法則マスターShinji(東京都) 
自信度: ★★★★★

そうした潜在意識の働きかけは、
原因も意味もないわけではありません。

それらはあなたのなかで解決していない問題でしょうから、
なにかの拍子に浮上してきているようです。

問題視しすぎると、悪循環に陥るので、
「潜在意識の自然な現れ」くらいにまずは思ってください。

他のカウンセラーの方が「蓋をしている」という表現されていましたが、
過去のトラウマ的問題が、行き場を失って、さまよい浮上してくる
という感じが適切かもしれません。

ぼくであれば、「見つめてあげましょう」と提案します。
その浮上してくるフラッシュバックを見つめてあげるのです。
まるで過去の自分を抱きしめるように。

無視しようとしたり、忘れようとしたり、押しのけようとするのではなく、
見つめてあげる。

試してみてください。

参考になった:1件

回答No:3
投稿日時:2013-03-05 11:12:20
回答者: カウンセリングルーム・エンパシー(茨城県) 
自信度: ★★★★☆

はじめまして、カウンセリングルーム・エンパシーと申します。
ご相談内容を拝読しました。

>昔の記憶がふっと蘇ってフラッシュバックして、嫌な気持ちになります。
→フラッシュバックは、不意打ちだから辛く、不快に感じるのです。

>特に最近は月経前に情緒不安定になります。
→女性は、生理前にストレスに対応するホルモンが減るので不安定になります。

>未だ消えぬ、両親への憎しみ、恨み、
→ご両親に対する昔のお気持ちで、癒されないトラウマがあるのですね。

>大事にしてた宝物や、愛しかった猫をなくなく捨てた、あの時の苦しさ・・・
→辛く苦しい出来事が、強く記憶されたのですね。

>早く忘れて、今、これからに明るい夢や希望で満ちたいのです。
→そうです。その気持ちさえあれば克服できます。

掲示板への1回の投稿では完結することはできません。当ルームでは、ご相談への回答フォローとして、初回無料の範囲を拡大して対応しております。しっかりとした原因究明と対策が大事です。

ご自分の自我状態がわかる「心理テスト」と原因究明等は無料で結構です。
お気軽に「mental@r-empathy.com」までお問い合わせください。一日も早く、楽な心になってください。

参考になった:0件

回答No:4
投稿日時:2013-03-05 19:40:28
回答者: 大山さんのメンタルサポート(大阪府) 
自信度: ★★★☆☆

はじめまして カウンセリングル-ム ワンダ 大山です。

突然 

『大事にしていた』

宝物や 愛しかった猫を泣く泣く捨てた 

『あの時の苦しさ』

が フラッシュバックして

『嫌な気持ち』

になるんですね。

ありもしない

『不安』

『恐怖心』

は 更年期のせいか? と思っているんですね。

私の想像するところ

今までの 

『未処理』

になっていた

『感情』

を カウンセリングや インナ-チャイルドワ-ク等によって 

 『忘れる』

のではなく

 『解決』

することにより これからに 

『明るい夢や希望で満る事』

ができるのではないか  と思います。

参考になった:2件

質問者コメント

ありがとうございます。

辛かった出来事を解決せずに、置き去りにしたままにすると、こんな時に
今さらになって、思い出すのが不思議でしたが、ちやんと心は整理出来てない
信号を送るしくみになっているのでしょうか?

何で、「今」なのかをもっと紐解きたいです。

可愛かった。愛おしく。
本当に辛かった。数ヶ月だけだった共にした、あの顔、表情、抱いた感じ、「友達」
「同志」
と思っていたのに。

実の両親によって、ズタズタに引き離された。元の飼い主家まで君を戻す。
別れた後ろ姿、ここどこ?匂い嗅いでた後ろ姿。
無責任な人間。
今なら放置は虐待になるのではとさえ。

親という権限をかざし、命あるものでさえ不必要と判断すれば、子供の意見は
問答無用なのだ。

一番大事にしてた宝物を捨てた心の傷は大きすぎる。

今、高齢になった母なんか、これからも手なんか差し伸べない。
命あるものでさえ不必要と判断すれば、誰が悲しもうが、捨てていいという
教育を目の前でなさいましたよね。

だから、あの時と同じように手助けしません。


何だか書いてすっとしました。

大山先生のコメントにパワーや魅力を感じます。

「インナーチャイルドワーク」

善きが雪崩れのように起こる・・・


もう少し近くならば・・・!!



長々と申し訳ありません。 ありがとうございました。   サカイ☆彡

回答No:5
投稿日時:2013-03-07 08:55:23
回答者: カウンセリングルーム ルミエール (鹿児島県) 
自信度: ★★★☆☆

こんにちは。 カウンセラーの岩附です。
「未だ消えぬ、両親への憎しみ」
心の傷になっていたら、ちょっとしたきっかけでフラシュバックします。
カウンセリングを受けて、
言えなかったことや押さえ込んだ感情を出すと良いと思います。
と言っても、フッ「フラッシュバックしているものを出していくのは
後、かえって思い出されたり大変ですが、休み休み、気晴らししながら
その時間以外はそのことを考えないようにしながら、
グリーフワークをしていくとよいと思います。

参考になった:0件

回答No:6
投稿日時:2013-03-10 08:14:29
回答者: カウンセリングルーム ルミエール (鹿児島県) 
自信度: ★★★☆☆

こんにちは。 カウンセラーの岩附です。
『大事にしていた宝物』『愛しかった猫』
あなたにとって、心の支えとなっていたものではないでしょうか?
理解されない、自分の考えや気持ちを肯定してもらえない、
そんな寂しさや、苦しさを、宝物や猫が補ったり、
支えてていたのではないでしょうか?
心の傷になってしまっているのでしょう。
過去を過去として流すには、カウンセリングで言えなかったことや、
押さえ込んだ感情を出すといいと思います。
かえって思い出されたり、苦しいこともあると思いますが、
休み休み、気晴らししながら、出し切ることです。

参考になった:0件



当サイトへの無料登録はこちらからどうぞ


世界WEB標準の証明

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS

当サイトは、W3C勧告に従った正しい文書構成で制作されていることが証明され、上記バナーの使用許可を得ています。