HOME > 長野県 > 長野市 > ㈱鈴木メンタルオフィス

心理カウンセリング登録数

2369 件掲載中
2017/04/25 02:12現在

北海道・東北

北陸

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄



更新情報

鹿児島県鹿屋市の心理カウンセリング

鹿児島県鹿屋市の心理カウンセリング、chichinpuipui魔法協会 yumezi(占術家)さんの登録写真 chichinpuipui魔法協会 yumezi(占術家)さんを掲載しました。

東京都府中市の心理カウンセリング

東京都府中市の心理カウンセリング、カウンセリングルーム リリースさんの登録写真 カウンセリングルーム リリースさんを掲載しました。

新潟県新潟市の心理カウンセリング

丸山式・婚活スクールさんを掲載しました。

兵庫県尼崎市の心理カウンセリング

兵庫県尼崎市の心理カウンセリング、あいメンタルケア研究所さんの登録写真 あいメンタルケア研究所さんを掲載しました。

大阪府箕面市の心理カウンセリング

大阪府箕面市の心理カウンセリング、西川 範彦さんの登録写真 西川 範彦さんを掲載しました。
更新情報

心理カウンセリング モバイル
心理カウンセリング
モバイル版


㈱鈴木メンタルオフィス

長野県 長野市の心理カウンセリング、㈱鈴木メンタルオフィスのイメージ画像 特に「夫婦問題解決」や「うつ」「育児」などでお悩みの方々へのカウンセリングを行っております。

通常は横浜と東京で行っておりますが、定期的に長野市でも主張カウンセリング中です。

これ以上一人で悩まないで下さい。

カウンセラーは常に貴方の味方です。

完全予約制
守秘義務は絶対的に守ります。

詳細はHPへ http://www.suzukimental.jp/


屋号: ㈱鈴木メンタルオフィス
所在: 長野県長野市栗田北中 (長野駅前)
診療内容 心理カウンセリング

(主なテーマ)

夫婦問題解決

うつ及び予備軍

育児のお悩み
診療料金など ■お一人の場合

  ¥8,000/1時間~

■(ご夫婦)お二人の場合

  ¥15,000/2時間~


個別出張カウンセリング対応

詳細はお問い合わせ下さい。

診察時間: ■不定期

 クライアント様のご都合にて対応させていただきま す。

 詳細はご予約時にご相談下さい。

 緊急時は24時間365日対応いたします。

出張対応可能地域: 全国対応
URL: http://www.suzukimental.jp/
メール連絡: 担当鈴木達也にメールする
担当者: 鈴木達也
連絡先: 090-4015-4981
※営業・勧誘電話はお断りします。
求人情報: 求人情報はこちら
長野県 長野市の心理カウンセリング、㈱鈴木メンタルオフィスのイメージ画像2

長野県 長野市の心理カウンセリング、㈱鈴木メンタルオフィスのイメージ画像3



アクセス情報



教えて掲示板への回答

「親との関係と自分自身のこと」への回答 [2013年11月4日]


初めまして。 鈴木メンタルオフィスの鈴木です。 メールを拝読させていただきながら、貴方がとても真面目なお人柄である事が良く伝わってまいりました。 人は誰でも必要とされてこの世に産まれ、必ず死を迎えます。 貴方は死を間近に感じ、生きている時間をきちんと冷静に考え直したいと思われたのですね。 幼少...続きを読む


「交友関係を築きたい」への回答 [2013年6月26日]


まみさん はじめまして。 鈴木メンタルオフィスの鈴木です。 メール拝読させていただきました。 的確な自己分析をさてれおられますね。 近年、ネットの普及と共にコニュニケーション力の低下と、自分に都合の悪い事柄、 嫌な事柄が目の前に起きた時、簡単にリセットしてしまう癖が一般に広がっている事を個人的...続きを読む


「息子とのその後」への回答 [2013年6月25日]


はるさん はじめまして。 鈴木メンタルオフィスの鈴木と申します。 この度のメール内容を拝読させていただきました。 親子ならではの辛さ、切なさ、切っても切れない関係の中で、苦しまれておられる状況が理解できます。 子供は親を選んでこの世に産まれて来ると言われます。 きっと、はるさんが今悩んでおられ...続きを読む


「助けて欲しいです。」への回答 [2012年10月13日]


mizuさん、はじめまして。 鈴木メンタルオフィスの鈴木と申します。 極めて辛く、急を要する状況かとお察しいたしました。 直ぐに心理カウンセリングを受ける事をお勧めいたします。 私共も横浜・都内・長野で夫婦問題解決のカウンセリングを扱っておりますが、お住まいの近くにも仲間のカウンセラーがおりますので...続きを読む


「暴力を振るってしまいます」への回答 [2012年10月14日]


はじめまして。 鈴木メンタルオフィスの鈴木と申します。 止めたいのに止められない自身の暴力行為。 しかも相手は大切な彼となれば、こんなに辛い事はありませんね。 貴方の場合はコミュニケーションの手法の一つが暴力であり、これには幼少期を含めた家庭環境などさまざまな原因があるかと思います。 一度、カウ...続きを読む



ページの先端に戻る



当サイトへの無料登録はこちらからどうぞ


世界WEB標準の証明

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS

当サイトは、W3C勧告に従った正しい文書構成で制作されていることが証明され、上記バナーの使用許可を得ています。