HOME > 北海道 > 札幌市 > 札幌 ストレスカウンセリング 銀のすず プレミアム

心理カウンセリング登録数

2458 件掲載中
2017/10/20 23:23現在

北海道・東北

北陸

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄



更新情報

大阪府大阪市の心理カウンセリング

大阪府大阪市の心理カウンセリング、あなたのカウンセラーさんの登録写真 あなたのカウンセラーさんを掲載しました。

千葉県匝瑳市の心理カウンセリング

筆文字セラピストたんたんさんを掲載しました。

愛知県名古屋市の心理カウンセリング

愛知県名古屋市の心理カウンセリング、心のオアシス ~Freedom~さんの登録写真 心のオアシス ~Freedom~さんを掲載しました。

埼玉県狭山市の心理カウンセリング

埼玉県狭山市の心理カウンセリング、くれたけ心理相談室 埼玉支部さんの登録写真 くれたけ心理相談室 埼玉支部さんを掲載しました。
更新情報

心理カウンセリング モバイル
心理カウンセリング
モバイル版


札幌 ストレスカウンセリング 銀のすず プレミアム

北海道 札幌市の心理カウンセリング、札幌 ストレスカウンセリング 銀のすず プレミアムのイメージ画像 札幌市中央区に臨床心理カウンセラーによる本格的なカウンセリングルーム。上質なカウンセリングと確かな心理療法サービスを提供してくれます。
屋号: 札幌 ストレスカウンセリング 銀のすず プレミアム
所在: 北海道札幌市中央区南3条西5丁目14三条美松ビル9F
診療内容 カウンセリング 心理療法 催眠療法
診療料金など 約70分  7,000円(ストレス診断を含む)
回数券 48,000円(8回分)
診察時間: 10時から21時

定休日 日、祝
URL: http://www.ginsuzu.jp/
メール連絡: 担当土井 裕にメールする
担当者: 土井 裕
連絡先: 011-219-2198
※営業・勧誘電話はお断りします。
求人情報: 現在登録がありません
北海道 札幌市の心理カウンセリング、札幌 ストレスカウンセリング 銀のすず プレミアムのイメージ画像2

北海道 札幌市の心理カウンセリング、札幌 ストレスカウンセリング 銀のすず プレミアムのイメージ画像3



アクセス情報



教えて掲示板への回答

「興奮と混乱によって引き起こされる恐怖心」への回答 [2013年6月4日]


興奮した時にあのような状態になるのではないかという恐怖心でお困りですね。 脳に一度刷り込まれた体験が、恐怖の感情を無意識が引き戻そうとしてしまうのでしょう。 ある程度、割り切られているので、時間とともにさらに減っていく可能性もあります。 早めに対処をしたいという事であれば、一度EMDRをお受け...続きを読む


「息子が盗撮…今後が心配です」への回答 [2013年6月1日]


こんにちは。 性癖に関しては他のカウンセラーの方々が書いていらっしゃる通り、 治す治さないという事ではありません。 最近札幌市内でも夜に街を歩いていると、女性の歩く後ろから 携帯でこっそり撮影をしようとしている男性を見かけたことが 私も2度ありました。 彼らの感覚では「痴漢とは違うから」「見...続きを読む


「実の両親、元家族の苦手」への回答 [2013年5月6日]


いま、フラッシュバックが起こるくらいですから、想像し難いほど恐ろしい家庭環境であったとお察しします。 お子さんの手前、最小限のお付き合いが必要な時もあるのかと推測しますが、 お母さんや姉妹に対して、感謝の気持ちや、よい関係を結ぶ努力は必要がないと思います。 もし、ご家族を許すこと、良い関係を築く...続きを読む


「人格の統合」への回答 [2013年4月4日]


こんにちは。 今まで一人で心の葛藤と戦って、幸せをつかんだ事に敬意を表します。 過去の自分を統合するという事は、いま大人になった自分が、封印してきた過去の辛い出来事と感情を、過去のものとして客観的に思い出すことができるようになることでしょう。 内容からすると、長年守ってきた案件を解消するに...続きを読む


「辞職、鬱、そして自傷」への回答 [2013年3月29日]


自傷行為は、耐えきれないキモチを抑える 取り合えずの対処方法です。 今すぐにやめましょうとは言えません。 詳細は判りませんが、思春期から続いているキモチが 変わることなく今もあるようですね。 今のままでは、気持ちが晴れることはなさそうです。 うつか否か、薬が必要かどうかは、やはり病院の範疇かと思...続きを読む



ページの先端に戻る



当サイトへの無料登録はこちらからどうぞ


世界WEB標準の証明

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS

当サイトは、W3C勧告に従った正しい文書構成で制作されていることが証明され、上記バナーの使用許可を得ています。