HOME > 岐阜県 > 岐阜市 > 命のコール

心理カウンセリング登録数

2455 件掲載中
2017/10/19 01:48現在

北海道・東北

北陸

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄



更新情報

東京都千代田区の心理カウンセリング

東京都千代田区の心理カウンセリング、一般社団法人 日本傾聴連合会さんの登録写真 一般社団法人 日本傾聴連合会さんを掲載しました。

愛知県名古屋市の心理カウンセリング

やさしい時間さんを掲載しました。

千葉県山武郡九十九里町の心理カウンセリング

ウッチメンタルサービスさんを掲載しました。

熊本県熊本市の心理カウンセリング

熊本県熊本市の心理カウンセリング、ハーティストラパンさんの登録写真 ハーティストラパンさんを掲載しました。

広島県広島市の心理カウンセリング

広島県広島市の心理カウンセリング、Make Futureさんの登録写真 Make Futureさんを掲載しました。
更新情報

心理カウンセリング モバイル
心理カウンセリング
モバイル版


命のコール

岐阜県 岐阜市の心理カウンセリング、命のコールのイメージ画像 一瞬で自律神経のバランスが整い、ストレスフリーに!現在、日本に於いて、5人に1人が睡眠障害、15人に1人が「うつ」の体験者。そして、年間約3万人の自殺者が出ているという現実の裏に、自律神経の乱れが大きな要因の一つだと言われています。自律神経の働きは、身体だけでなく、心、魂、そして生き方そのものに大きな影響を与えています。その自律神経の乱れを耳の神門というツボを刺激することで一瞬で調律できることを神門研究家の飯島敬一先生が証明されました。欧米で注目されているストレス対処法であるマインドフルネスの第一人者である医学博士、大賀英史氏によると、『耳のツボの神門を刺激して様々な症状が改善するのは、自律神経の一つである副交感神経が優位になるからだと考えられます。これは、瞑想法やエクササイズより簡単で即効性があり、持続も容易です。』神門堂HP→http://www.shinmondo.com
機能性脳科学・エネルギー共振共鳴理論・素粒子物理学などの科学的根拠をベースにした独自の心理カウンセリングを身につけた自殺防止相談専門員が対応させていただきます。
屋号: 命のコール
所在: 岐阜県岐阜市椿洞318 
診療内容 電話・メール・面談カウンセリング、
イヤーセラピー(耳つぼ神門による自律神経調律)、筆跡心理学によるカウンセリング
診療料金など 初回無料
対面 5,000円/60分
イヤーセラピー、筆跡心理 5,000円/30分
診察時間: 電話予約により常時 058-231-3651
電話相談 木:20時〜22時
出張対応可能地域: 岐阜市周辺
URL: http://j-psychologist.jimdo.com
メール連絡: 担当平井 薫にメールする
担当者: 平井 薫
連絡先: 058-231-5001
※営業・勧誘電話はお断りします。
求人情報: 現在登録がありません
岐阜県 岐阜市の心理カウンセリング、命のコールのイメージ画像2

岐阜県 岐阜市の心理カウンセリング、命のコールのイメージ画像3



アクセス情報



教えて掲示板への回答

「家族が毒家族と分かりました。助けてください。どうすればいいですか」への回答 [2016年9月26日]


今すぐ電話を下さい。あなたの痛みを半分分けて下さい。 というのが本音ですが、まずは、深呼吸をして、耳の神門というツボを3回くらい刺激して、心を安心の状態にもっていきましょう。といっても場所が分からないと思うので、耳全体をマッサージしてみて下さい。詳しくはホームページを見て下さい。 神門というツボは世...続きを読む


「自傷行為しなくても普通に生きていけるようになりたい」への回答 [2016年9月23日]


二葉さん、初めまして。随分一人で我慢してこられましたね。 怒りや悲しみの感情をどうコントロールしたらいいか分からずに、しかたなくそうしてこられたと思いますが、本当は自分を傷つけたくなんかないですよね。 二葉さん、ご存知のように、あなたは大切な存在です。 なぜ自傷行為をしてしまうのか。 溢れる感...続きを読む


「過食が止まりません。」への回答 [2016年9月22日]


初めまして。 過食が止まらないのですね?自分で自分の行動がコントロールできないのはもどかしいですよね。そもそもなぜ過食や拒食になってしまうのでしょうか。 潜在意識・無意識の中にある心理は、喪失感・空虚感・満たされない思い・自己価値の欠如などがあげられます。ただこれは、意識して自覚できるものではなく、...続きを読む



ページの先端に戻る



当サイトへの無料登録はこちらからどうぞ


世界WEB標準の証明

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS

当サイトは、W3C勧告に従った正しい文書構成で制作されていることが証明され、上記バナーの使用許可を得ています。