HOME > 和歌山県 > 東牟婁郡那智勝浦町 > こころとからだ学びの相談室

心理カウンセリング登録数

2431 件掲載中
2017/08/18 10:11現在

北海道・東北

北陸

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄



更新情報

兵庫県西宮市の心理カウンセリング

アルコ心理オフィスさんを掲載しました。

沖縄県那覇市の心理カウンセリング

沖縄県那覇市の心理カウンセリング、木田時輪さんの登録写真 木田時輪さんを掲載しました。

埼玉県加須市の心理カウンセリング

ハート・ネット・カウンセリングさんを掲載しました。

東京都新宿区の心理カウンセリング

日本カラーアートセラピー協会さんを掲載しました。

栃木県那須塩原市の心理カウンセリング

らくらく空間 とわむさんを掲載しました。
更新情報

心理カウンセリング モバイル
心理カウンセリング
モバイル版


こころとからだ学びの相談室

和歌山県 東牟婁郡那智勝浦町の心理カウンセリング、こころとからだ学びの相談室のイメージ画像  うつ傾向であっても、学校や会社へ行っていなくとも、偏食があっても、内向的であっても、同性に興味があっても、多情であっても、つらい過去や人には言えない秘密があっても、それらが問題であるとは思いません。ありのまま自然な人生を充実させるよう、丁寧なカウンセリング、傾聴、呼吸法、止観瞑想、フォーカシング、能力開発、芸術療法、森林散策、エンカウンターなどで、支援させていただきます。 公益社団法人日本心理学会認定心理士、日本能力開発推進協会JADP認定上級心理カウンセラー、柔道整復師(国家資格)取得 図書館併設 https://www.facebook.com/kokorotokaradamanabi?ref=hl
屋号: こころとからだ学びの相談室
所在: 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町市野々3987‐13 熊野健康接骨院
診療内容 「からだ」コース 「こころ」コース 「こころとからだ」コース、「リハビリ・交通事故自賠責」コース、「学び」コースなどがあります。「森林散策」コースは、世界遺産熊野霊場妙法山の中を散策しながらのカウンセリングです。
診療料金など 基本的に30分3000円ですが、事情によって、支払い方法など相談に応じます。
診察時間: 午前9時~午後10時
メール連絡: 担当阪口圭一にメールする
担当者: 阪口圭一
連絡先: 090-6987-6679
※営業・勧誘電話はお断りします。
FAX: 0735-30-4560
求人情報: 現在登録がありません
和歌山県 東牟婁郡那智勝浦町の心理カウンセリング、こころとからだ学びの相談室のイメージ画像2

和歌山県 東牟婁郡那智勝浦町の心理カウンセリング、こころとからだ学びの相談室のイメージ画像3



アクセス情報



教えて掲示板への回答

「一瞬何をしているかわからなくなる」への回答 [2017年6月27日]


 仏教の基本的考え方のことを三法印、あるいは四法印といいます。詳しい内容は、ウィキペディアなどで調べてください。 ともかく、仏教の基本的な考え方は、「諸法無我」です。 「私(我)」という「実体」があるわけではない、という考え方です。    とはいえ、日常の中では、様々な固定された関係性(家族、親類、...続きを読む


「癇癪に困っています」への回答 [2017年6月24日]


 先ずは、心が平穏な時に、自分の呼吸を見つめる練習をしましょう。息を吸っているときには、心の中で、「今自分は息を吸っている」吐いているときには、「今私は息を吐いている」と今現に起こっていることだけを言葉にします。  呼吸に関係して起こる変化、例えば胸が膨らむとか、お腹がへっこむとかも、「息を吸って...続きを読む


「泣き癖?を治したいです。助けてください」への回答 [2015年9月27日]


こころとからだ 学びの相談室の阪口圭一と申します。 「感情失禁」「情動不安定」という言葉があります。 例えば私の義父は、脳梗塞後ちょっとしたことにも泣き、腹を立てるようになりました。 高知県出身だったのですが、「高知」という言葉を聞くだけで涙ぐみました。 うつの傾向がある人も、情動が不安定にな...続きを読む


「生き直しをしたい」への回答 [2015年9月24日]


こころとからだ 学びの相談室の阪口圭一と申します。 「生き直し」をするにも色々な道があります。 色々ある中でも、趣味、創作活動、芸術活動をお勧めします。 例えば、絵を描く、楽器を演奏する、俳句短歌を始める、エッセイを書くなど あるいは武道系のスポーツなどもおすすめです。 今までやったこと...続きを読む


「辛い気持ち」への回答 [2015年9月20日]


こころとからだ 学びの相談室の阪口圭一と申します。 かなさん。誰しも、辛いことの真っ最中、傷ついているとき、苦しい時には、説明する余裕などないと思います。まして、「表現」とか「まとめる」とかは、辛いことが過ぎ去ってからできることです。  辛いときはそれに浸っているしかないでしょう。  涙が流れた...続きを読む



ページの先端に戻る



当サイトへの無料登録はこちらからどうぞ


世界WEB標準の証明

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS

当サイトは、W3C勧告に従った正しい文書構成で制作されていることが証明され、上記バナーの使用許可を得ています。