HOME > 岡山県 > 倉敷市 > Laugh Away

心理カウンセリング登録数

2454 件掲載中
2017/10/18 09:20現在

北海道・東北

北陸

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄



更新情報

千葉県山武郡九十九里町の心理カウンセリング

ウッチメンタルサービスさんを掲載しました。

熊本県熊本市の心理カウンセリング

熊本県熊本市の心理カウンセリング、ハーティストラパンさんの登録写真 ハーティストラパンさんを掲載しました。

広島県広島市の心理カウンセリング

広島県広島市の心理カウンセリング、Make Futureさんの登録写真 Make Futureさんを掲載しました。

埼玉県朝霞市の心理カウンセリング

埼玉県朝霞市の心理カウンセリング、東京強迫性障害カウンセリングセンターさんの登録写真 東京強迫性障害カウンセリングセンターさんを掲載しました。

大阪府大阪市の心理カウンセリング

大阪府大阪市の心理カウンセリング、こころの悩み110番さんの登録写真 こころの悩み110番さんを掲載しました。
更新情報

心理カウンセリング モバイル
心理カウンセリング
モバイル版


Laugh Away

岡山県 倉敷市の心理カウンセリング、Laugh Awayのイメージ画像 はじめまして

Laugh Awayの心理セラピストの山下嘉彦といいます

私のカウンセリングでは現場で本当に効果のある知識と技術で悩みの大元の原因へアプローチします
ですので、回数が短くて、かつ、努力しなくても自然と変化がおきてくるので、時間的にも金銭的にも心理的にも負担が少ないものになっております

あなたの本気の人生を応援します

メール相談も無料で承っております
屋号: Laugh Away
所在: 岡山県倉敷市福田町福田2436-1 
診療内容 人間関係、吃音、緊張、恋愛、パニック障害、不安障害、心身症、喪失体験、トラウマ。などを専門に扱っております
診療料金など 初回二時間2万円

二回目以降 一時間2万円

三回セット 5万円

5回セット 10万円

効果が全くなければ返金いたします

診察時間: 年中無休
10時〜22時
岡山、倉敷市内の会議室を会場といたしております
URL: http://www.laugh-away.jp
メール連絡: 担当 山下嘉彦にメールする
担当者: 山下嘉彦
連絡先: 090-5700-9504
※営業・勧誘電話はお断りします。
求人情報: 現在登録がありません
岡山県 倉敷市の心理カウンセリング、Laugh Awayのイメージ画像2

岡山県 倉敷市の心理カウンセリング、Laugh Awayのイメージ画像3



アクセス情報



教えて掲示板への回答

「離人症??迷子になります。」への回答 [2013年11月10日]


はじめまして Laugh Away 心理セラピストの山下嘉彦です 離人症の症状はお辛いですね 心理学の先生やエキスパートにきたらわかるとおもうのですが、、 離人症は感情を切り離している人に現れる症状です 中学時代のイジメはとてもつらいものだったとおもいます。。 その時からもしかすると、感情を感...続きを読む


「私はアダルトチルドレンでしょうか?」への回答 [2013年11月9日]


はじめまして Laugh Away の心理セラピスト 山下嘉彦といいます 自分に対する否定的な思いがあるのですね。。 その否定的な思いは小さい頃どこかで身につけたものです。。 赤ちゃんが(自分なんてだめだ)なんて思いませんよね? あなたが抱えている自己否定感にも必ず、それを自分の心に取り込んだ...続きを読む


「自分はどのような病気?感情を取り戻すにはどうしたらいうでしょうか」への回答 [2013年11月8日]


こんにちは Laugh Away の心理セラピスト 山下嘉彦です 離人症、文章の件、性格の件などでお悩みなんですね でも、安心してほしいことが一つあります 一見わけの分からないような症状でもしっかりと原因はあります 離人症は感情が感じられない人がよくなります 最初は感情を我慢しだすと、どんど...続きを読む


「元彼の痴話喧嘩に巻き込まれて以来、蕁麻疹が治らなくなりました笑。」への回答 [2013年11月9日]


初めまして 心理セラピストの山下嘉彦といいます 蕁麻疹が毎日でるのはとてもお辛いですね。 心理療法では体の症状はなんらかのメッセージをもっていると言われています。。 原因は大雑把にいいますとストレスなのですが 何がどうストレスなのか分からないとストレスの対処ができませんよね? 人間...続きを読む



ページの先端に戻る



当サイトへの無料登録はこちらからどうぞ


世界WEB標準の証明

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS

当サイトは、W3C勧告に従った正しい文書構成で制作されていることが証明され、上記バナーの使用許可を得ています。