HOME > 鹿児島県 > 霧島市 > カウンセリングルーム ルミエール

心理カウンセリング登録数

2430 件掲載中
2017/08/21 02:11現在

北海道・東北

北陸

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄



更新情報

鹿児島県鹿児島市の心理カウンセリング

鹿児島県鹿児島市の心理カウンセリング、Baby's Breathさんの登録写真 Baby's Breathさんを掲載しました。

兵庫県西宮市の心理カウンセリング

アルコ心理オフィスさんを掲載しました。

沖縄県那覇市の心理カウンセリング

沖縄県那覇市の心理カウンセリング、木田時輪さんの登録写真 木田時輪さんを掲載しました。

埼玉県加須市の心理カウンセリング

ハート・ネット・カウンセリングさんを掲載しました。

東京都新宿区の心理カウンセリング

日本カラーアートセラピー協会さんを掲載しました。
更新情報

心理カウンセリング モバイル
心理カウンセリング
モバイル版


カウンセリングルーム ルミエール

鹿児島県 霧島市の心理カウンセリング、カウンセリングルーム ルミエール のイメージ画像 DVのある家庭で育ち、色々な心の傷を乗り越えてきました。
今まで生きてきたもの、学んだものを統合して、あなたがよりあなたらしく生きられるよう、お手伝いします。
屋号: カウンセリングルーム ルミエール
所在: 鹿児島県霧島市溝辺町崎森2054-3  
診療内容 引きこもり、人間関係の難しい方、心の傷を持った方、自分に自信のない方、人が怖い方、自分が何ができて何がしたいのかわからない方、DV等
診療料金など 1時間:3000円
診察時間: 副業を持っているため未定。
ホームページに在宅日が書いてありますので、ご連絡ください。
URL: http://www.spt-lumi.jp/
メール連絡: 担当岩附にメールする
担当者: 岩附
連絡先: 090-6770-5039
※営業・勧誘電話はお断りします。
求人情報: 現在登録がありません
鹿児島県 霧島市の心理カウンセリング、カウンセリングルーム ルミエール のイメージ画像2

鹿児島県 霧島市の心理カウンセリング、カウンセリングルーム ルミエール のイメージ画像3



アクセス情報



教えて掲示板への回答

「泣きたいです」への回答 [2014年5月17日]


カウンセリングルーム ルミエールの岩附です。 「定期的に泣いて発散したい・・・」  日常的に自己表現できなかったり、感情を抑え込んだら、積み上がります。 それでも、年に一度でも溜まったものを出せるからよいのですが・・・。 バスケットは良かったですね。 今、代わりになるもの、自分が打ち込めるもの、自信...続きを読む


「親子関係について悩んでいます。」への回答 [2014年5月16日]


カウンセリングルーム ルミエールの岩附です。 心理学を学ぶことで、ご自分の育ってきた過程を見直す結果になっているのですね。 この機会に、まず、ご自分の心の整理をなさるとよいと思います。 何もなかったかのように、言えなかったことや自分の感情を抑え込んでしまうと、なになって、 大人になりきれなかったり、...続きを読む


「骨折だけか。」への回答 [2014年5月1日]


カウンセリングルーム ルミエールの岩附です。 「ちゃんと普通に扶養義務は果たして貰ったしむしろよそよりお金をかけてもらった・・・」だから感謝していいのにって考えもあるのでしょう。 でも、自分心のどこかで、そんなもの違うっていっているのではないでしょうか? たしかにお金はかけてくれたけど、あてつけがま...続きを読む


「どうすればいいのか分からない・・・・」への回答 [2014年4月30日]


カウンセリングルーム ルミエールの岩附です。 人間関係がうまくいかないのでしたら、具体的に掘り下げてみましょう。 改善できることもありますし、自分の傾きとして受け入れなくてはならないこともあるかもしれませんが、それがすべてではありません。 相手に問題があることもあります。 自分に自信がないと必要以上...続きを読む


「ストレスが原因でしょうか?」への回答 [2013年11月14日]


カウンセリングルーム ルミエールの岩附です。 泣きたくもないのに涙が止まらない。可能性として考えられるのは、長い間自分の感情を押さえ込んできたか、 過去に何かとても辛いことがあって、記憶が飛んでしまっているか、または、 乳児期にスキンシップや、語りかけが欠けていたとかが考えられます。 他に現在の出来...続きを読む



ページの先端に戻る



当サイトへの無料登録はこちらからどうぞ


世界WEB標準の証明

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS

当サイトは、W3C勧告に従った正しい文書構成で制作されていることが証明され、上記バナーの使用許可を得ています。