教えて掲示板の質問

「自律神経失調症とトラウマについて」に関する質問

  • 受付終了

ぽちまるさん

質問1
今年の夏頃から…吐き気、寒気、微熱、下痢または便秘、耳鳴り、めまい、たちくらみ、動悸、息切れ、偏頭痛悪化、腰痛悪化、寝付きが悪い、不眠、食欲不振、情緒不安定、憂うつ…これらの症状に悩まされています。
外出先で疲れ果てて店内で立っていられず座り込んでしまったり、何かあった訳ではないのに泣いてしまったり、死にたくなったり…専業主婦なのですが、家事が手に付かない、やりたい事したい事が出来ない日があり困っ
ています。
調べたら、自律神経失調症が当てはまったのですが…何科に行けばいいのでしょうか?小さい子どもが居るため…なるべく1箇所で済ませたいのです。
自律神経失調症かも…と思うのは、友人関係でいろいろあった時期から症状が出始めたような気がするからです。

質問2
父親が酔っ払ってる時に機嫌悪くなると怒鳴り散らしたり、暴れたり、暴力ふるったりする人だったんです。小さい頃からそれをみて育ったせいか…怒鳴られると殴られる!って恐怖から何も言えなくなります。夫と喧嘩に
なると多少声が荒げになるのですが、それだけで殴られるって恐怖から何も言えなくなってしまいます。夫から暴力ふるわれた事は1度もないのですが、怖くて仕方ないのです。黙ってしまう私に対して夫は「まただんまり
かよ」と不機嫌になり、それもまた怖いのです。やはり幼少期からみてきた両親の喧嘩がトラウマになっているのでしょうか?また、治りますか?

質問3
愛されたい欲が強いのにも何か理由があるのでしょうか?
自分の存在価値って、存在意義ってなんだろう?とよく考えてしまいます。
誰かに必要とされたい、必要だと言ってほしい、愛されたいって欲が強くて。少しでも相手からの愛情が感じられなくなると不安になってしまうのです。

違反報告

2017年11月24日 11時20分

教えて掲示板の回答

カウンセリングルーム Hug

ぽちまるさん、はじめまして。
カウンセリングルームHagのひろみです。

お悩み拝読させていただきました。

精神的にも肉体的にもかなりお辛い状態ですね。
小さいお子さんがいらっしゃると限界まで我慢してしまって,ご自分の事は後回しになり、
なかなか回復に向けての行動も起こしづらい状況ですね。

ぽちまるさんご自身が数々の症状から自律神経失調症ではないかなと思われているようですね。
確かに心に原因があっても身体的に症状が出ている場合は心療内科の受診になるとは思います。。
なるべく1か所で済ませたいとのことですが、一度は内科や脳神経外科に行くことをご検討されてもいいのではないでしょうか。
決して脅す訳ではないですが、何か別の病気が隠れている可能性も考えられるからです。

また、一連の症状が出始めたきっかけが友人とのトラブルかもしれないとのことですが、この件も
良かったら詳しくお聞きしたいと思っております。

お父さまが原因で愛されたい欲が強くなったことは否定できないと思いますが、
お母さまとの関係性は現在どうですか?
ご主人との喧嘩でも萎縮してしまうところをみると少なからず幼少期からの出来事が影響していることは否めないと思います。

ぽちまるさんは現在抱えてる問題に押しつぶされそうな状態だとお察しします。
お悩みの内容を考えますと、病院での診療と並行してカウンセリングをされることをお勧めします。
少しでも早い解決に向けて、私のほうでもお手伝いさせていただけたらと思っておりますのでご検討ください。

カウンセリングルームHag

   https://hug-together.jimdo.com/

          もし良かったらご連絡お待ちしております。

違反報告

2017年12月7日 14時00分


ファミリアライフカウンセラー

こんにちわ
初めまして、ファミリアライフカウンセラーの福山です

家族カウンセラリングと自律神経失調症を専門として
家庭をサポートしています

貴方は、自律神経失調症の疑いは、強いと思います
このようなケースの病院は、心療内科が宜しいかと思います
ただし、どこでも言い訳ではなく、口こみや評判のいい心療内科を選んでくださいね
中には、薬だけ処方して後は、メンタルは、そっちのけのいい加減な医者もいますから、気をつけられて下さい
それと、自律神経の乱れは、更年期の場合がありますが
乱れのひどい人は、ほとんどが、メンタルの負担、トラウマ、一人で抱え込む、サポートを心からしてくれる人の不足感から等が多くいらっしゃいます
お父様のトラウマ、愛されたい感情等から、今までの生活感から精神的にも混乱されてるお姿が読み取れます
親身に対応してくれるカウンセラーに相談するだけでも、自律神経の乱れが緩和する場合があります
是非、ファミリアライフの無料サポートをご利用くださいね
適切なアドバイスが出来ると思います

違反報告

2017年11月29日 12時09分


株式会社Dream・Giver

こんにちは。

読ませていただきました。

>質問1 今年の夏頃から…吐き気、寒気、微熱、下痢または便秘、耳鳴り、めまい、たちくらみ、動悸、息切れ、偏頭痛悪化、腰痛悪化、寝付きが悪い、不眠、食欲不振、情緒不安定、憂うつ…これらの症状に悩まされています。

あなたの身体症状をお読みすると、アシドーシスといって、血液中のイオンのバランスが崩れているために身体のホメオスタシスが正常の保たれていないために起きる症状です。
    
まず、これを解消する自分でできる簡単な解決法は、炭酸水素ナトリウムを水に溶かして飲むという方法があります。
     
この方法は、ちょっとしたコツが必要ですから飲み方は直接ご相談ください。
 
>父親が酔っ払ってる時に機嫌悪くなると怒鳴り散らしたり、暴れたり、暴力ふるったりする人だったんです。小さい頃からそれをみて育ったせいか…怒鳴られると殴られる!って恐怖から何も言えなくなります。

怖かったですね。

とても怖い体験だったと思います。

この想いをリベンジすることがとても大切です。

私のセラピーとしてはメンタル面でのリベンジトレーニングのセッションをしていくことになります。

>愛されたい欲が強いのにも何か理由があるのでしょうか? 自分の存在価値って、存在意義ってなんだろう?とよく考えてしまいます。 誰かに必要とされたい、必要だと言ってほしい、愛されたいって欲が強くて。少しでも相手からの愛情が感じられなくなると不安になってしまうのです。

これに関しても、同様で、あなたの中で抑え込んでいる愛情への欲求があると思います。

いったんあなたの中にある欲求を明らかにして、癒してあげることが大切です。

セッションに関しては、大体、一回1時間から2時間程度、料金は一回5000円で、最低3回程度は必要になると思います。

時間はかなり自由に対応いたします。

これだけでも、身体はかなり楽になると思いますし、身体が楽になればセラピーの効果もさらに高まると思います。

osamucom0409@me,pikara.ne.jp までご連絡ください。

応援してます。

違反報告

2017年11月29日 09時35分


カウンセリングルーム・エンパシー

再度登場して、補足させて頂きます。
その前に、コメントへのお礼とお返事ありがとうございました。

インナーチャイルドを訳すと、内なる子供と言う意味になります。
産まれた時の本当の自分なのですが、子供を取り囲む大人達や親、環境によって傷つき、
トラウマが癒されず傷ついたまま、成長することを辞めてしまったあなたの心の中にいる子供です。

その子供は、未熟なままあなたの人格の一部となります。
子供の頃の感情は大人になった今、潜在意識の中では奥深く鮮明に残されています。
原因は機能不全家族です。

いくつか例を挙げますと、「夫婦間や嫁姑を含めた仲が悪い家族」「愛がなく冷たい家族」
「身体的、精神的、性的虐待がある家庭」等です。

一人で出来る自律訓練法と、一人で出来るインナーチヤイルドの癒し方について無料でご教授いたします。
遠慮無くご連絡ください。

違反報告

2017年11月28日 10時38分


ファミリーカウンセリング米田

ぽちまる 様

こんにちは、はじめまして
お困りのお気持ちお察しいたします。
質問1
自己診断は危険です。何かへ行けばわからない場合には、とりあえず、総合病院に行かれて、総合的に検査を受けた方が無難です。
質問2
トラウマになっていると想定できます。
質問3
トラウマが原因と想定でます。

トラウマに関しては、デリケートな原因のため、病院では、残念ながら対応できるところが少ないです。
私の方でも承れますので、電話やメール、LINEでのご利用をお勧めいたします。

違反報告

2017年11月28日 09時22分


お礼コメント

ご意見ありがとうございます。
総合病院は私も考えたのですが、念の為…他の科もかかるべきですよね。院内でもあちこち回されるのも嫌だなって言ってる場合ではないですよね…。今…人が多い場所億劫なのもあり気が進まないんですが、検討してみます。
あとは…トラウマが原因なんですね…。。まずは、身近でみてもらえる病院、聞いてもらえるカウンセラーを探してみようと思います。何かありましたら頼らせて頂きます。

2017年11月28日 10時32分

メンタルヘルス相談 池田晴夫

質問1について
自分の身近にもいましたが、原因がよく分からないから自律神経失調症と診断されてしまう場合が多いのではないでしょうか。
あちこち問題症状は出ているけど、肝心なポイントが特定できないから、身体の臓器をコントロールする自律神経がおかしいということになるわけです。
書かれたことからは、いわゆる抑うつ状態になっているようですが、行くとしたら、心療内科や精神科ではないかと思います。
質問2について
両親のケンカなどのトラウマによるものではなく、酒の害によるものでしょう。
世間では煙草に対しては魔女狩りをしていますが、酒の方が万倍悪さをし、色々な問題の隠された原因となっています。
酒飲みの周辺では、色々な問題が出てきます。
その影響が、ぽちまるさんの恐怖感として残っているのだと思われますが、現在はご夫婦ともに酒飲みではないようなので、時間とともに自然に治っていくはずです。
なお、酒と色情が深く関連しており、男女関係の複雑さや色情問題には、お酒が関係していることがよくあり、家系をたどると酒乱・アル中の人がいることが多いです。
思い当たる人がいるかも知れませんが、同じ家系のなかで色々からみあって問題が出現してくるので、実情は大変複雑です。
いずれにしても、酒、色情が絡んだ世界に入り込んでいくと、心身ともに辛い状況から逃れることはできなくなるので注意しましょう。

違反報告

2017年11月28日 08時35分


お礼コメント

ご意見ありがとうございます。
心療内科や精神科でいいのですね…病院探してみようと思います。
そうなんです。普段の父からは私は1番可愛がられていましたし、父親っ子でしたから怖いとは思わなかったのですが、酔っ払った父が怖いって思ってました。タバコばかり悪く言われるがお酒も同じようにタチが悪いと主人も言ってました。私は飲みの席のみ乾杯の一杯程度なら飲みますが、普段は飲みませんし、主人は体質的に飲めませんし、お酒と酔っ払いが何より嫌いな人です。ただ、私は実家に帰れば母や姉が飲みまして、母も酒癖悪いので…仰るようにお酒にトラウマがあるのかもしれません。

2017年11月28日 10時26分

こころゆるび

ぽちまるさん。はじめまして。
こころゆるび~メールカウンセリング~の時任美歌と申します。
自律神経失調症を疑っていらっしゃるならば、受診するのは心療内科で大丈夫ですよ。
旦那様はぽちまるさんのトラウマをご存じなのでしょうか?
もし、話していらっしゃらないならば、黙ってしまう理由を話すことで何か変わるかもしれません。
過去のトラウマから自己否定の強さと自己肯定の低さがうまれてしまっているのだと思います。
病院では話をする時間がカウンセリングと比べると短いので、カウンセリングを受けてみることも考えてみてください。
カウンセリングで過去のトラウマを少しずつ癒していきましょう。
私でよければ、お話を聞きますよ。お時間おありでしたらサイトにいらしてくださいね。


-----

こころゆるび~メールカウンセリング~

http://kokoroyurubi.com/homepage/

主に自律神経失調症の方やご家族、精神科や心療内科に苦手意識のある方、対面カウンセリングや電話カウンセリングに抵抗のある方を対象とした初回無料のメールカウンセリング

違反報告

2017年11月27日 23時52分


お礼コメント

ご意見ありがとうございます。
心療内科でいいんですね、心療内科は他の科で自律神経失調症と診断されてからと思っていたので心療内科を探してみようと思います。病院で長くカウンセリングしてくれるところもありましたが、保険外で料金もそれなりになるみたいで。保険内でカウンセリング受けるとどうしても時間が短いみたいなんですが、なるべく料金抑えたいのが本音です。
主人に1度話しましたが、軽く流されてしまいました。ただ…今現在の情緒不安定や体調については理解し心配してはくれてますので、今なら理解してくれるかもしれません。もう1度話してみたいと思います。時間を見つけてサイト拝見させて頂きます。

2017年11月28日 10時16分

じねんや

はじめまして。じねんやの林と申します。よろしくお願いします。
ぽちまるさんは、質問を3つに分けておられますが、深いところでは、つながっており、影響を与え合って
います。
幼少のころからの生育歴のため、おそらく本当の自分はひた隠しに隠し、お父さんの機嫌が悪くならないこと
を優先してきたのですよね。
無条件に愛されることが少なければ、もっともっとと愛情を求めて当然です。

ご主人さんが、潜在的に愛情があふれているという方なら、もっといい関係を築けるのでしょうが、愛情不足
の人はどうしても似たような人を引き付けてしまいがちです。
ですので、その愛情不足を埋めてもらうことを期待するのは今の段階では無理かもしれません。

そのような状況で過ごしていると、神経がとても過敏になり、自律神経失調症のような症状を引き起こすのだと
思います。
残念ながら、現代の西洋医学では自律神経失調症に根本的に治療できる術はありません。
動悸なら心臓・めまいなら耳鼻科・腰痛なら整形・うつなら心療内科・とドクターショッピングになるのがおち
です。

根本的に治すことを考えられるなら、ネットで「自律神経訓練法」を調べ、自宅で取り組んでみてください。
費用もかからないし、お子さんがいても大丈夫です。
あと、おすすめは「ヨガ」ですね。

これらは、神経の昂りを調整する・神経緊張からくるからだの硬直や緊張をとる・・・などの効果があります。
身体の不調はこれで軽減していくでしょう。

そして大事なのは、身体が緩むことで、自分の考えを客観的に見られることができるようになり、ニュートラル
な考えを受け入れる・相手との関係を自分の私利私欲の基準ではなく、いい関係性に基準を置くことが
できるようになることです。

トラウマについては、過去のことを理論的に解決しようと思っても無理があります。
今、自分の身体の状態をよくする ⇒ ものごとへのとらわれや感じ方を変えていく、というほうが
現実的です。

身体が不調であれば、悲観的になったり、感情的になったりしてしまいがちです。
まずは自分の身体をよくするようトライしてみてください。
自分を健康にできるのは自分だけですから。

違反報告

2017年11月27日 20時22分


お礼コメント

ご意見ありがとうございます。
ちょっと違う部分がありまして、私には姉と兄がおりますが…上二人には父は厳しかったですし、手を挙げたりしていたのですが、ただ…私は父には可愛がられていました。父の顔色を伺うって事はなく、たまに…母が言えば喧嘩になるような事を私が代わりに言っていたりしてました、その時は…苦笑いするくらいで、私に手を挙げたりする事はありませんでした。
父が私に甘かった分…母は私に厳しい部分はありますが、私自身…親になり、主人が子ども達に甘いので、私が厳しい役をやってますので、当時の母の気持ちはわからなくもなく、父に愛され、母の厳しさの中にも愛情があるというのは理解出来てますので

2017年11月28日 10時06分

お礼コメント

愛情不足だと感じた事はないのですが、それでも愛情不足なのでしょうか?
主人とは仲は良好ですし、話も良くしますが…言動で愛情表現をしてくれず…それに私は不満というか愛情を感じられないのです。ハグやキスの軽いスキンシップや言葉で愛情表現して貰えないと愛されてないって思ってしまうのです。
自分で改善出来る方法があるのですね!早速…検索して実践してみたいと思います。ヨガも検討してみようと思います。

2017年11月28日 10時06分

「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング

貴方様の辛い思いに共感し解決の為のアドバイスさせていただきます。

心理学的申しまして、貴方様の性格は他者依存性の強い性格をお持ちのようです。
*他者依存性が高い性格方の(特徴)
1、自分に対する他者の評価がとても気になります
2、自分に対する他者の目線がとても気になります
3、自分に対する他者の言動が気になります。

さらに貴方様は強い「不安気質」をご先祖様より遺伝で引き継いで
おられるようです。
 「不安気質」をお持ちの方のその特質は
1、心配性しやすい
2、なんでも不安に考えやすい
3、ネガティブに思い込みやす
4、一度不安になると色々悩んでしまう
5、疑いが生じると妄想が起きる

以上の不安心がかなり強い性格と気質をお持ちの
「典型的な性格と気質」のようです。その為幼少期のご両親の喧嘩がトラウマになっています。
そして不安気質をお持ちの為に思い込みからうつ症状さらに自律神経失調症が発症されているのです。

大切な事は貴方様の現状の他社依存心の性格の状態が起きている
理由・原因をまず掴むという事です。

その原因が明確になったいも私どもの相談ルームでは「他者依存心性の高い方」の方のご相談を受けた場合、まずすべての症状やお悩みの原因を明確にする、4つの診断をして出た診断結果に基ずいた改善、解決する「原因療法」を行っています。

改善、解決の為のカウンセリングと施療の流れをご紹介します。

▼まず性格診断を行います。
人が通常持つ性格は13種類の内のいづれかの性格です。
あなた様がどの性格かを知る必要があります

あなた様の現在、過去で心に引っかかっている、
すべてを思い切りお話していただき
心の中にある荷物を全部おろして、軽くなっていただきます。
生活の中のすべての(事実)を探り出すために貴方の心情を共有し
認知致します

・次に貴方様の気質の把握と分析

 同じ出来事でも「苦しむ人」もいるし、「苦しまない人」もいる。その違いは何なのか。私たちは父母をはじめ先祖から驚くほど多くの気質を引き継いでいます。

顔や声、体格だけではなく心の感じ方をDNA.遺伝子の形、脳の伝達物質の作用の仕方など,63種類の中のどの気質を引き継いでしまっているかを明らかにします。

 
私たちはこの世に誕生し,幼児期から少年少女期までの間に驚くほどたくさんのしつけ、刺激や虐待やイジメ、トラウマ等を父母やそのほかの近親者、学校や幼稚園の同級生、教師、先輩、部活の指導者などから影響を受けてしまいます。

また逆に溢れるような愛に満たされその良い影響も受けて育ちます。

その影響があなた様の性格として形成されてしまいます。

性格はその方が育っていく過程でその方の命を守るのに必要だったものなのです。
その方の性格の全てをまず明らかにします。
さらに様々なストレスや人間関係の構築に対する対応力の診断分析も重要です

 それと大切な事は貴方様が人生で何を大切に生きていきたいか、ご自分の心に眠っている自己価値観を明らかにすることも貴方様を、大人に成長させます。



以上の診断の結果、貴方様の性格や気質、価値観、トラウマなどが明確になりましたら、
1、他者依存性高い性格の原因を取り除く為の性格改善ご指導サポート、
2、不安気質の発現を抑える方法のご指導サポート
3、ストレスを受けにくくする対応法ご指導サポート
4、自然な形での他者とのコミニュケーション能力の向上ご指導支援
  サポート
5、貴方が今後「こういう生き方をしたい」「このようになりたい」を
 明確にしてその望みをかなえる為の一歩一歩の登る階段や手順の
 すべてをカウンセラーが作成し数点提案します。

その中から貴方様が
 最もやりやすいと思うものを選択していただき貴方様に身につく為の、
 ご指導とサポートを徹底していたします。
自立神経失調症も必ず直せます。さらに上記の診断で明らかになった性格の中でこれからは必要でないものは心理療法で削除します。必要な性格で現在持っておられない性格は追加します。
私どもの相談ルームには全国の皆さまが、直接面談カウンセリング又は電話でのご相談のかたちで訪れます。

        「悩み、改善、解決完治を目指す」
          人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」院長 松下愛ノ助 
     お問い合わせ。ご予約の方 080-3397-2297
         ホームページ http://

違反報告

2017年11月27日 16時27分


追加コメント

1、今までどうしても自分一人では悩み苦しみから脱する事が出来なかった
2、自分だけでは課題を解決出来る自信が無かった


悩み苦しみを、確実な方法を、実践的なやり方で「完全解決」する方法をご指導申し上げます。
是非「完全解決方式」のカウンセリングを受けて見てください。

ご希望の方は10分間の無料診断もお受けしています。

「人生相談&心理カウンセリング「あおぞら」の
院長の松下愛ノ助でございます。

貴方様からのご連絡(080-3397-2297)
メールの場合(no0109ai@yahoo.co.jp)です。
貴方様からのご連絡お待ちしています。

2017年11月27日 16時28分

お礼コメント

ご意見ありがとうございます。
基本的には人は人、自分は自分…他人に興味がないタイプなはずなのですが、中学でいじめを経験してから、人の目が気になり出した部分は多少あるかもしれません。
ただ、不安気質はその通りです。特に2.3.4はあてはまります。母も姉や兄もネガティブ思考なので…遺伝と言われて納得しました。
松下さんの書き込みをみて、自分を客観的にみる事が出来ました。
まずは身近でカウンセリングや病院を探してみようと思います。何かありましたら電話させて頂く事もあるかもしれません。その時は宜しくお願いします。

2017年11月27日 16時28分

あいメンタルケア研究所

ぽちまるさん、初めまして。
あいメンタルケア研究所の長野と申します。
ぽちまるさんのご相談内容を拝読させて頂きました。

ぽちまるさんは、今、ご自分の心身に起きている症状が、
自律神経失調症ではないかと思われいるのですね。
また、そのような症状が出た原因が
過去のトラウマにあるのではないかと気づかれたんですね。

そして、
>何科に行けばいいのでしょうか?
というご質問ですが、

現在の症状においては心療内科が良いかと思います。
取りあえず処方されたお薬を服用されて、
心身の症状を軽減させることが一番です。

しかし、お薬だけでは、
ぽちまるさんが自律神経失調症になられた
根本原因であるトラウマを治癒すことはできません。

なので、心理カウンセリングやセラピーを併用しながら、
過去のトラウマからの脱却をおこなってほしいです。

トラウマについて少しお話させてください。
幼少期に受けたトラウマとして残る大きな心の傷は、
ぽちまるさんの潜在意識(心の奥)に抑圧されている為、
ただ、話すだけ、聞くだけのカウンセリングでは、
到底太刀打ちできません。

なぜなら、聞くだけのカウンセリングは、
顕在意識に働きかけるのが大半だからです。
そこで、聞く、話すだけのカウンセリングの他に、
潜在意識に働きかけるセラピーが不可欠です。
その一つがヒプノセラピー(催眠療法)です。

ヒプノセラピーでは、
もう一度、子どもの時に戻って、
傷ついたままの子どものぽちまるさんを癒したり、
人生のやり直しをするというものです。

ネガティブな反応と結びついている
トラウマの記憶を、ポジティブな反応に
結びつけ直すことによって、
柔軟に自分の行動が選べるようになるので、
自律神経の乱れが軽減されていくという訳です。

ぽちまるさん、
潜在意識を取り扱うことのできる心理カウンセラーから、
是非、セラピーも受けてくださいね。

もし、お近くに信頼できる心理カウンセラーや
セラピストがおられない場合、
当研究所でも遠方の方のための
オリジンナルメニューもご用意できます。
また初回の方に限り、
1.無料のメール相談2往復半
2.無料電話相談(カウンセリング)おおよそ30分間
を設けていますので、
以上よりお1つご利用いただけます。
よろしかったらご利用くださいね。

この回答が少しでもぽちまるさんのお役に立てれば幸いです。


あいメンタルケア研究所代表
心理カウンセラー
ヒプノセラピスト 長野美佐代
THL:06-6488-3278
URL:http://www.ai-msr119.com/

違反報告

2017年11月27日 16時09分


お礼コメント

ご意見ありがとうございます。
長文で詳しく書いていただき、とてもわかりやすく助かりました。
心療内科でいいと言って頂いた事で、行ってみようという気持ちが出てきました。
身近でカウンセリングをして頂けるところも病院探しながら探してみようと思います。見つからなかった場合は…メールかお電話させて頂きます。

2017年11月28日 09時48分

ファミリアライフカウンセラー

こんにちわ
ファミリアライフカウンセラーの福山です
自律神経の乱れを専門的に対応してます
自律神経の乱れは、メンタルのバランスの乱れから
来ることが多いです
メンタルの整え方は、人によっての原因によって
違います。
自律神経の乱れに関してブログを書いています
参考になると思います
ファミリアライフカウンセラーのHP のブログというところを見て頂ければ宜しいです
また、無料サポートもしていますので、お気軽にご連絡下さい
無理な営業は、決してしませんので、ご安心して
参加して頂ければ宜しいかと思います

違反報告

2017年11月27日 15時17分


お礼コメント

ご意見ありがとうございます。
やっぱりメンタルからの体調不良なのですね…。
時間を見つけて、ゆっくりブログ拝見させて頂こうと思います。
何かありましたら、頼らせて頂きます。

2017年11月28日 09時45分

カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。幼少期の環境は、大人になってからの生き辛さに繋がります。
自律神経の乱れを整える訓練法があります。自宅で一人で出来ます。

時間も数分間でOKですすので、お子さんがいても出来ます。
それと、愛情不足から承認欲求や依存が強なっているようです。

幼少期の「見捨てられ不安」が要因となっていると思います。
これに関しても、一人で癒すことが出来ます。

興味がありましたら、mental@r-empathy.comまでご連絡ください。
あなたの自我状態がわかる「心理テスト」を無料でご提供致します。

違反報告

2017年11月27日 14時36分


お礼コメント

ご意見ありがとうございます。
自分自身…愛情不足だと感じた事がないのですが…愛情不足なんですかね?
自分で改善出来る方法があるのですね、まず自分なりに調べてみようと思います。
それでもわからない事がありましたら、メールさせて頂きます。

2017年11月28日 09時43分

TamuTamu リフレ&ライフコーチ

心の状態は必ず体にサインを出しています。早めにそのサインを読み取ってあげることがたいせつです。
考え方の間違いや、生き方の間違い、行動の間違いが重なって病気になります。
正しいと思っていたことが実はあなたには当てはまらないことだったり、誰かの言ったことを正しいと思い込んでしまっていたりすることがあります。
ここでもう一度、貴方が本当はどう生きていきたいのか、
自分の人生を自分のものとして生きていくことを思い出してください。

『貴方の中にある答え』を見つけるお手伝いをさせていただきます。

違反報告

2017年11月27日 14時33分


お礼コメント

ご意見ありがとうございます。
とても参考になりました。
今回は身近で改善出来るようにしていこうと思っていますが、何かありましたら頼らせて頂きます。

2017年11月28日 09時39分